625件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

企業研究/THK(3)輸送機器事業、CASE追い風 (2021/7/30 機械・ロボット・航空機)

産業機械向けの直動機器「LMガイド」やボールネジの印象が強いTHKだが、自動車産業をターゲットとした輸送機器事業は全売上高の3分の1を占める基幹事業の一つ。... ブレーキ関連ではボールネジの自動車へ...

「数年前にもボールネジが不足し、装置の長納期化が顕在化した。

企業研究/THK(2)産業機器、保全にIoT駆使 (2021/7/29 機械・ロボット・航空機2)

THKは主力の直動機器「LMガイド」やボールネジを手がける産業機器統括本部の2021年12月期の売上高予想を期初予想比300億円増の2285億円に上方修正した。... 当初はLMガイドのみ対応していた...

これまで直動案内機器「LMガイド」やボールネジなど機械に欠かせない要素部品を開発してきたが、これらを活用する機械メーカーだけでなく、その機械を使うユーザーにも有意義なサービスの展開を始めている。

【車部品に照準】 主力の「LMガイド」やボールネジなど産業機器事業だけでなく、自動車の足回り部品であるボールジョイント、自動ブレーキ向けボールネジなど輸送機器事業の拡大を見込む。

モーター関連だけでもギアやボールネジなど扱う部品は多岐にわたる。

オージックグループはリーマン・ショック以降、M&Aにより高精度歯車専業から、ボールネジや精密部品などに事業を拡大。... 上場前の5月には関西の子会社のボールネジの美原精工と鍛治屋をオージックに吸収合...

デジタルツイン推進室には自動車向け軸受だけでなく、ステアリングやボールネジ、風力発電機向け軸受などを手がける研究者も参画。

THKは18年3月から自動ブレーキシステム向けボールネジを量産している。工作機械など既存の産業機械向けボールネジで培った技術を活用。... 同装置は路面状況をカメラなどで把握し、ボールネジが動くことで...

THK、中国でIoTサービス 正式運用開始 (2021/7/5 機械・ロボット・航空機2)

直動機器「LMガイド」やボールネジ(写真)、アクチュエーター(駆動装置)などにセンサーを後付けし、データの収集や分析に役立てる。

受注回復が続く中、既に一部メーカーでは半導体やボールネジなどの不足の影響が顕在化し始めた。... ある中堅メーカーは直近の発注分から、従来2カ月程度だった直動機器やボールネジの納期が3―4カ月に延びる...

ドリルの先端の振れが少ないホルダー固定の主軸とリニアガイドとボールネジの構成で精密な位置決めを可能にし、安定加工を実現した。

セラミックの微粉末を吹き付けて成膜する「エアロゾルデポジション法」をボールネジなどの機構部品に応用した。

台湾ハイウィン、直動機器を増産 神戸に新工場 (2021/6/2 機械・ロボット・航空機1)

日本国内の生産機能と物流機能を移転させ、リニアガイドウェイやボールネジなどの直動機器の生産能力を増強する。

将来は、ボールネジやエアシリンダーのメーカーと協業して、稼働データの傾向から故障を未然に防ぐ“予兆管理”も視野に入れる。

日本精工の通期見通し、営業益8倍 自動車向け軸受回復 (2021/5/12 機械・ロボット・航空機1)

品目別売上高では産機向け軸受が同10・6%増、ボールネジや直動機器などの精機製品が同28・9%増を見込む。

エルマス製は油圧式だが自社製はボールネジを採用し、より細かい制御ができる。... 両機ともボールネジを搭載しており、作業性や耐久性を検証済み。

同社は工作機械などの高精度位置決めを実現する直動製品「LMガイド」や同「ボールネジ」で世界有数のシェアを持つ。... もうひとつの免震装置はボールネジを応用した「粘性減衰装置RDT」。... 回転エネ...

部材・部品不足による生産停滞を回避するため、鋳物部品やボールネジ、リニアガイドなどを早めに発注して確保する。

同事業は、DMG森精機の工作機械向けに主軸やボールネジなどを生産・販売しており、2020年12月期の売上高は80億円。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる