29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

6月末に終了したキャッシュレス・ポイント還元事業には約115万店が参加して中小店舗にも一定の普及効果をもたらした。 ... 一方で事業者からはキャッシュレス決済導入で現金管理の手間削...

特別定額給付金の支給やポイント還元事業終了前の駆け込み需要、夏物セールの前倒し開催、外出自粛の反動によるリベンジ消費、そして3密回避を背景とする「コト消費からモノ消費へ」の巻き戻しの動きなどが回復を後...

政府は2019年10月から20年6月まで「キャッシュレス・ポイント還元事業」を実施。携帯各社はこれと並行して、自社での大規模なポイント還元も展開した。... しかし、独自の大型ポイント還元は収益面を考...

携帯通信各社 スマホ決済、試される底力 (2020/7/28 電機・電子部品・情報・通信2)

政府のポイント還元事業や、自社による大規模キャンペーンなどで一定の顧客を確保したものの、他のキャッシュレス決済との競争は依然、激しい。... 各社が顧客の獲得や定着を図るに当たっては、政府が19年10...

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月末に解除されたことに伴う需要回復に、6月末終了のキャッシュレス・ポイント還元事業の駆け込み需要や、新型コロナ対策の10万円の特別定額給付金などの追い風が重な...

申込時に電子マネーやクレジットカードといったキャッシュレス決済サービスの中から一つを選び、チャージまたは買い物をしてポイント還元を受けます。還元上限額は5000円です。 ... 一方...

「マイナポイント」顧客“争奪戦” 選ばれるのは1社 (2020/7/2 電機・電子部品・情報・通信)

申込時にQRコード決済や電子マネーといったキャッシュレス決済手段の中から一つを選び、チャージまたは買い物をしてポイント還元を受ける。還元の上限は5000円分だ。 ... 6月末まで政...

政府のキャッシュレス・ポイント還元事業が6月末で終了した。... ポイント還元は現金決済を抑制し、同時にちょっとしたオトクを感じさせる効果があった。 ... 前提条件が異なるが、ポイ...

ポイント利用には、マイナンバーカードの取得とポイント予約手続きが必要。... ポイントは9月以降に使える。 ... 政府の「キャッシュレス・ポイント還元事業」が6月末で終了し、マイナ...

スーパーのキャッシュレス決済36%、政府ポイント還元効果 協会調査 (2020/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

キャッシュレス決済比率は、政府のキャッシュレス・ポイント還元事業開始前の15・5%から36・7%に上昇。「政府のキャッシュレス・ポイント還元事業はスーパーでのキャッシュレス利用に一定の効果があった」(...

キャッシュレス決済の普及に向けて、2019年10月に始まったポイント還元制度が6月末で終了する。... 消費税率引き上げ後の需要喚起策も担い、キャッシュレス・ポイント還元事業の参加加盟店は11日現在で...

ローソン、セルフレジでポイント付与 7―8月利用限定 (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

6月末に政府のキャッシュレス決済ポイント還元事業が終了するため、キャッシュレス離れや客離れを防ぐ狙い。... 還元ポイント分はローソン本部が負担し、9月末までに合算して付与される。... 同様に政府の...

主に中小店舗で負担となっている手数料率や入金サイクルのあり方について、ポイント還元事業終了後の7月以降を念頭に議論を進めた。 検討会はポイント還元事業を通じて中小店舗でのキャッシュレ...

経済産業省によると、政府がキャッシュレス普及などの観点で19年10月に始めた「キャッシュレス・ポイント還元事業」の登録加盟店数は1日時点で約115万店。... 総務省は、マイナンバーカード取得者を対象...

業界羅針盤(10)乱戦、キャッシュレス (2020/5/12 金融・商品市況)

体力勝負、優勝劣敗加速 政府が2019年10月に「キャッシュレス・ポイント還元事業」を始めて以来、すでに半年が過ぎた。... 消費者はキャッシュレス・ポイント還元...

消費喚起は、宿泊料割引制度や地域振興券の交付、キャッシュレスポイント還元事業の延長などを求めた。

政府が2019年10月に「キャッシュレス・ポイント還元事業」を始めてから約4カ月。... 電子商取引の浸透に伴うカード決済の増加が背景にあるが、10月以降はポイント還元事業で利用者のすそ野が一段と拡大...

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

国のポイント還元事業に合わせ、同社は10月に決裁端末の取り扱いを開始。... 新規事業としてキャッシュレス端末の販売にも乗り出した。

(6回連載) 歳入のうち公債金は32兆5562億円、公債依存度は約31・7%と19年度当初比0・5ポイント減になる。... 20年度にはキャッシュレス・ポイント還元事業やマイナンバー...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる