75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

自身が評議員を務める日本セーリング連盟が東京海洋大学と連携し、マイクロプラスチックの環境学習教材を作成した。

【京都】島津製作所は紫外線や加熱で劣化したプラスチックの種類を判別できるプラスチック劣化評価システム「プラスチックアナライザー=写真」を発売した。... 海洋汚染の原因の一つであるマイクロプラスチック...

DMG森精機は8日、同社セーリングチームが現在参戦中の世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」を通じて、海洋中のマイクロプラスチックの調査研究に協力すると発表した。ヨットに設置した専用フィルター(写...

マイクロプラスチック問題への対策にも意欲を見せる。

従来のポリウレタンゴムのような路面との摩耗によるマイクロプラスチックの発生を減らせる。

三浦工業と商船三井、マイクロプラ回収試験を実施 (2020/12/1 機械・ロボット・航空機2)

【松山】三浦工業と商船三井は、共同開発したマイクロプラスチック回収装置を新造の木材チップ専用船に搭載し、海中のマイクロプラスチックの試験採取を実施した。バラスト水処理装置の逆洗機能付きフィルターで捕集...

毎年、「環境」「食品」「材料」の各分野から注目度の高いテーマを選定しており、今年は「マイクロプラスチック」「発酵食品」「軽量化材料」を取り上げる。 基調講演では、マイクロプラスチック...

【浜松】スズキは世界初となる船外機に取り付け可能なマイクロプラスチック回収装置(写真)を開発した。... 走行しながら水面付近のマイクロプラスチックを回収できる。... 海洋プラスチックゴミは世界的な...

ダイセルは、化粧品に含まれるマイクロプラスチックの代替として環境に優しい新素材を開発した。... 新開発した酢酸セルロース真球微粒子「BELLOCEA(ベロセア)」は平均粒径が7マイクロメートル(マイ...

現在は排水処理用として土木や化学業界を中心に普及しているが、海水からマイクロプラスチックを除去できることを訴求し、地方自治体や環境保全を進めるNPO向けなどにも売り込む。... マイクロプラスチックに...

プラスチックは安価、軽量、自在な成形性による高い意匠性・デザイン対応性などの特徴を生かして幅広い分野で利用されている。しかし最近では、マイクロプラスチックに代表される難分解性プラスチックにより生じる環...

NECは海洋研究開発機構と共同で、人工知能(AI)を使い、海洋プラスチックゴミの動態や環境への影響を評価する海洋マイクロプラスチック計測システムを開発した。... これまで手作業で行ってきたマイクロプ...

プラスチック問題とSDGs この7月1日からプラスチック製の買い物袋(レジ袋)の有料配布が義務となった。2019年に策定されたプラスチック資源循環戦略に基づく最初の具体的な対策である...

日本の陸域から海洋に排出されるプラスチック総量は、年間210―4776トンと推定された。... 研究グループはこれまで、全国の70河川90地点で5ミリメートル未満のマイクロプラスチックの実態調査をして...

最近の事例としてはマイクロプラスチック問題が挙げられる。... 最近では「戦略プロポーザル 環境調和型プラスチック戦略」(2020年3月)を作成。

ナカバヤシ、紙器・紙製包材ビジネスを強化 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

マイクロプラスチックゴミの問題などから、代替素材の一つとして紙への切り替えの動きが活発化することを見込み、包材市場でのシェア拡大を狙う。

サイズの大きなプラスチックゴミに加え、「マイクロプラスチック(MP)」(5ミリメートル以下のサイズのプラスチック片)が環境中に拡散・蓄積し、生態系や人の健康に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている。&#...

マイクロプラスチック研究の第一人者である九州大学の磯辺篤彦教授に聞いた。 ... 僕らが技術的に海から採取できるマイクロプラスチックは300マイクロメートル(マイ...

【環境へ貢献大】 PEは世界一生産量の多い汎用プラスチック。... マイクロプラ発生解明 【多角的に分析】 九州大学の磯辺篤彦教授とは、マイクロプ...

一般社団法人のピリカ(東京都渋谷区、小嶌不二夫代表理事)は、全国の河川や港湾など100地点を調査し、98地点で微細なプラスチック片(マイクロプラスチック)の浮遊を確認した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる