62件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

さらに、多次元情報を簡単に取得できるようにすることがこの方法の普及に重要と考え、マイクロ流路内にプローブ群を固定化し、相互作用パターンを一括して解析できるマイクロデバイスを開発した。 ...

ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いたマイクロデバイスを開発。... 開発したデバイスは、ヒトiPS細胞から作製した厚みのあるマイクロ心臓組織をマイクロ流体チップに装着した構造。マイクロ流路内の蛍...

極細の流路を掘った器具「マイクロ流路チップ」を使って細胞を分離する。

幅と深さ80マイクロ―150マイクロメートルの流路に細胞や細胞の塊を通過させ、レーザーを当てる。各細胞の大きさや色の情報を解析、識別し、必要なモノだけ他の流路に乗せて集める。... 分離したい細胞を変...

血球分離膜や遠心分離といった前処理が不要で、かつマイクロ流路を使うことで少量の液量で検査できるのが特徴だ。

【名古屋】住友理工は、北海道大学発ベンチャーのライラックファーマ(札幌市北区)と、薬剤などを封入する脂質ナノ粒子を作るマイクロ流路装置を共同開発した。... 同装置はマイクロ流路チップ(写真)と、同チ...

関西学院大学の田中陽子大学院生、田中大輔准教授らは、多孔性材料の「金属有機構造体(MOF)」の生成メカニズムをマイクロ流路を利用して解明した。... 研究グループは、微小空間で溶液を混合するマイクロ流...

研究チームは、原始細胞のモデルとされる、実際の細胞と同じ大きさの直径約10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のリン脂質でできた細胞を作製。このモデル細胞を、微細構造を持つデバイス「マイクロ流...

国際ナノテク展、NOKが出展 (2020/1/13 自動車)

ピペットチップからマイクロ流路へ溶液を直接注入できるなど作業負担の軽減につなげる。 伸縮性に優れるフレキシブルプリント基板(FPC)とマイクロ流体デバイスを一体化させた製品も展示する...

研究チームは、マイクロ流路チップ上に幅、深さ0・2ミリメートルの流路と、直径3ミリメートルの液室を作製した。... ミミズの筋肉が収縮すると流路をふさぎ、外側からの流れを遮断する。

量子科学技術研究開発機構は25日、フコク物産(東京都大田区)との共同開発で、量子ビーム加工技術を使い、これまで積層化が難しかったシリコーン製マイクロ流路チップの一括積層化を実現したと発表した。... ...

液状試薬が入った使い捨てのプラスチック製マイクロ流路チップを使い、一滴(4マイクロリットル、マイクロは100万分の1)の微量な血液で、糖尿病や感染症の検査ができる。... 昨年末にロームから買収した事...

7軸構造で直径1メートルの大口径で超精密なレンズやミラー、マイクロ流路チップなどの金型や成形品を製造する。

サンプルを流す流路幅1ミリメートル、奥行き120マイクロメートルの新開発のマイクロ流路セルを使う。他社従来品と比べ、流路幅と奥行きは各10分の1で、希少・高価なサンプルを使う場合の測定コストを低減する...

堀場、ロームの事業買収 血液検査機器を拡充 (2018/12/4 機械・ロボット・航空機1)

同事業はマイクロ流路チップ技術を用い、微量検体から炎症度合いや糖尿病指標などを測定するシステムを扱う。... マイクロ流路チップ技術の活用で、ラインアップ拡充が見込めるため買収を決めた。

線幅が15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)ほどの流路チップを積層化して使用。... 独自に考案した胎児細胞の分離技術は、積層化したマイクロ流路チップに母体の血液を流して胎児細胞を分離するも...

血球や細胞を選別するマイクロ流路などの作製に提案していく。 ... 実際に立体造形技術でマイクロ流路を作製した。マイクロ流路の形に光硬化樹脂を造形し、これを鋳型としてシリコーン樹脂で...

またドライエッチング技術を生かし、マイクロ流路チップの加工も手がけている」 ―もう一つの柱である滅菌装置については。

精密に流れを制御できる「マイクロ流路」を活用し、運動性や泳ぎ方などの特性が授精に有利な精子を選別する。... マイクロ流路をつくり、最終的に運動性精子を誘導する流れになるよう設計した。 ...

(要素技術展) 【米山金型製作所/微細V溝成形深さ0・05mm】 米山金型製作所(長野県松川町)は、碌々産業のAndroid...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる