719件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

マイナス金利の継続で銀行の体力は消耗している。

日銀の付利制度が効果 (2021/9/14 金融)

一定の経営改善を図った金融機関に付利する「地域金融強化のための特別当座預金制度」に関し、参加した地方銀行・信用金庫の損益分岐点(OHR)改善率は22年度までに平均6%以上、絶対水準はマイナス金利導入前...

さらに「地銀もマイナス金利が続く中、融資以外の新ビジネスを模索していた」(同)ことから提携に至った。

重点拠点・施策に経営資源を再配分するため、店舗や人員の削減も進める」 《マイナス金利が長く続き、地銀の収益力は弱まっている。

【フランクフルト=ロイター時事】ドイツ銀行傘下、小口金融サービスのポストバンクは、マイナス金利による収入源を補うため、新規顧客から手数料を徴収し始めるとの方針を明らかにした。 ......

人口減少による地域経済の衰退や、長期化する日銀のマイナス金利政策による収益環境の悪化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、銀行の経営環境は以前にない厳しい状況に置かれている。 ...

近年、日銀のマイナス金利政策による金融機関の経営環境悪化を受け、地銀の収益源の創出が注目されている。

日銀は前回3月の会合で、金融政策の点検を行い、上場投資信託(ETF)の買い入れの柔軟化やマイナス金利の副作用を軽減する措置などを決定。

日銀が当時プラスマイナス0・2%程度に誘導していた変動幅の小幅拡大を容認する姿勢を示していた。 ... マイナス金利を深掘りする際には副作用対策を講じ、金融機関の収益悪化を軽減する措...

マイナス金利を深掘りした際、コロナ禍対応の貸し出し規模に応じて金利を付けるが、実際に副作用をどれほど和らげるかが焦点になる。 ... 現状のマイナス0・1%の短期政策金利を深掘ると付...

18、19日の金融政策決定会合で議論する現在の金融緩和策の「点検」をめぐり、雨宮氏は「必要な時に長短金利の引き下げを的確に行う方針だ」と述べ、マイナス金利の拡大が追加緩和の重要な選択肢になると強調した...

日銀によるマイナス金利政策導入以降は外貨建て保険の販売に注力していたが、“コロナショック”で海外主要国の金利低下に拍車がかかり、事業環境に逆風が吹く。... 武富正夫社長は「低金利の深掘りの中で厳しい...

人口減少による地域経済衰退、長引く日銀のマイナス金利政策。... これに歩調を合わせるように、日銀も同11月、経営統合または経費削減に取り組んだ地銀や信用金庫などに向け、日銀当座預金の金利を年0・1%...

英金融大手HSBCホールディングスの幹部は14日の議会委員会で、イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策について、マイナス金利政策が期待通りの結果をもたらすか慎重に検討すべきだと述べた。英中銀は、新型...

長引くマイナス金利政策、地方経済の衰退、さらに政府による再編圧力も強まっている。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は11日、金融政策委員会(MPC)を開き、過去最低水準の0・25%となっている政策金利の据え置きを決めた。... 将来的にマイナス金利を導入する方針も示唆した。

日銀は地方銀行や信用金庫などが経営統合する場合、日銀に預けている当座預金の金利を年0・1%上乗せする新制度を導入する。金融機関にとってはマイナス金利下での金利上乗せはメリットが大きい。... 低金利の...

銀行各行はマイナス金利や他行との競争などで、貸し出しの収益性に課題がある。

中銀の外貨準備高に影響を与える最大の懸念として、債券市場での低金利とマイナス金利が新型コロナを除き2年連続でトップ。

大規模な金融緩和策は、長期金利をゼロ%に誘導するために長期国債を上限なく購入し、短期金利は日銀当座預金の一部にマイナス0・1%のマイナス金利を適用するもの。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる