2,425件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

動物実験では高齢マウスはエフェクター前駆T細胞の割合が非常に低く、PD―1阻害の腫瘍抑制効果がほとんどなかった。... その後は高齢マウスでもPD―1阻害の効果がみられた。

マウスの歯茎にジンジバリス菌を塗布し、歯周病を進行させた。... 結果、無処置のマウスに比べてジンジバリス菌の増加が抑えられた。 ... 歯周病が進行中のマウスの胃にコッコミクサKJ...

国立がん研究センターが所有する、日本人がん患者のがん組織を移植したマウスによる大規模ライブラリーとがんゲノムデータを活用し新規抗がん剤候補品の開発を加速する。

(山谷逸平) 【脳神経を刺激】 理化学研究所生命機能科学研究センター(BDR)の砂川玄志郎上級研究員と筑波大学医学医療系の桜井武教授らは20年6月、マウスの脳神経の...

6Dマウスでティーチング KUKA、産ロボオプション (2021/5/12 機械・ロボット・航空機1)

レディ2パイロットは6Dマウスや、ロボットコントローラーに接続し同マウスでの教示作業を可能にする「USBハブ」などで構成する。 ... 同マウスには教示するためのボタンが割り付けられ...

作製した変異マウスで突起状の基底膜の構成分子をなくすと、上皮と線維芽細胞の接続に障害が生じ、毛包の再生周期が乱れることも判明した。

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2021/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

(大分県別府市) 一般部門・優良賞 竹内型材研究所社長 内山真司(うちやま・しんじ)氏 eスポーツ向け金属...

最新鋭の機器を設置した「試遊エリア」では、同社が扱う金属製マウスパッドを実際に使ってeスポーツのゲームを体験できる。 小規模のゲーム大会なども実施し、金属製マウスパッドの性能や使いや...

抗体医薬では、天然型抗体であるマウスのモノクローナル抗体医薬「ムロモマブ―CD3」(86年)などが成立した。

光によって活性化される触媒を利用し、脳の神経細胞内に蓄積するたんぱく質を酸素化する方法を見いだし、ADモデルマウスを用いて生体内で光酸素化反応を行った。... 加齢するとAβが脳内に蓄積するADモデル...

胎盤から作り出されるたんぱく質が親の運動の情報を子に伝達することをマウスとヒトによる解析で突き止めた。... 妊娠中の運動は、マウスとヒトの胎盤で「スーパーオキサイドジスムターゼ3(SOD3)」と呼ば...

この遺伝子を欠損させたマウスを作製し、成長パターンや外見、骨格異常などを調べると患者と類似していることが分かった。

第33回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2021/4/7 中小企業優秀新技術・新製品賞)

(大分県別府市) 竹内型材研究所 NINJA RATMAT 超平面メタルマウスパッド &...

現状はマウス由来の抗体であるため、人の抗体配列への置き換えを進める。

この細胞を内包した移植片を、糖尿病モデルで免疫不全のマウスに移植したところ、移植後に最大で半年以上、血糖値を正常化できた。... 糖尿病モデルで免疫不全のマウスにインスリンを作り出すβ細胞が配置された...

また、2種類のたんぱく質のある細胞を筋ジストロフィーの症状を持つモデルマウスに移植すると、比較的高い割合で体内に定着した。

スギ花粉が飛散する時期の患者から採取した鼻汁の鉛濃度が、健常者と比べて40%以上高いことを見つけ、その鉛濃度の増加と鼻症状の増悪の相関関係をマウス実験で突き止めた。

このゲルによって戻されたがん幹細胞をマウスに投与したところ、わずか500個の細胞でも体内で大きな腫瘍を作った。

有機合成化学の研究だが、マウスなどの細胞や臓器を可視化できるため再生医療などの研究でも注目を集めている。

研究グループはマウスの大腿(だいたい)骨を用いて骨組織をがん細胞とともに培養し、人為的に骨転移を誘導する独自のがん転移培養モデルを構築した。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる