2,477件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

実験では潰瘍性大腸炎のマウスをEPS摂取群とそうでない群に分け、下痢や血便の症状を1―2週間観察した。その結果、酸性のEPSを摂取した全てのマウスで平均30%の症状改善が見られた。大腸組織を調...

人工受容体技術を活用し、選択的に細胞を刺激することで神経のつなぎ目の活動が高まることを脊髄損傷マウスを使って明らかにした。... あらかじめヒトiPS細胞由来の「神経幹/前駆細胞」に人工受容...

過食や肥満に伴う脂質異常症のマウスに対し、脂質異常症と脂肪肝の改善効果を確認。... このワクチンをマウスに接種した結果、肥満に伴う脂質異常症と脂肪肝が改善された。... 開発したワクチンに用いたアミ...

研究グループは2018年に世界で初めて遺伝子組み換えマウスの宇宙旅行を達成。... 研究グループは腎臓が血圧と骨量の調節を担うことに着目し、マウスの腎臓を調べた。 その結果、宇宙滞在...

広島大学の浮穴和義教授、成松勇樹大学院生らは8週間で肥満が誘導されるモデルマウスの作製に成功した。... このマウスは摂取カロリー当たりの体重増加量が多く、脂肪組織で脂肪合成に関わる遺伝子の発現量が増...

共同研究グループは代謝産物を介した免疫細胞間の機能制御に着目し、免疫細胞における代謝経路の特徴が抗腫瘍反応に及ぼす影響について各種モデルマウスを用いて調べた。 ... 試験管内で取り出したヒト...

従来難しかったスマートタグやスマートカード、マウスなどパソコン周辺機器の無線給電化を容易に実現できる。

遺伝子組み換えマウスを使用し、独自に開発した顕微鏡システム、画像解析技術と組み合わせた。

これまで研究グループはロイシン、フェニルアラニン、リジン、イソロイシン、ヒスチジン、バリン、トリプトファンの体内で合成できない7種類の必須アミノ酸を特定の割合で組み合わせて高齢マウスに投与。... こ...

ほとんどの抗体はマウスによる実験をベースにしているが、コロナに感染し回復した患者から採取した末梢血を使うイーベックのモノクローナル抗体は、開発開始から2カ月弱で医薬品レベルの抗体が完成するという。

そこで乳がんモデルマウスを用いて、超早期がんの乳腺微小環境を調べた。

ぜんそくモデルマウスを使ってRSウイルス感染によって誘導されるインターフェロンが分解酵素を多量に作り出す「マクロファージ」を引き寄せることを明らかにした。... さらにこれらを野生型と、ぜんそくを悪化...

DXの先導者たち(48)エイピア AIで顧客開拓・拡販支援 (2021/10/21 電機・電子部品・情報・通信2)

商品の購入、会員登録などを躊躇(ちゅうちょ)している人をマウスの動きなどから判断し、クーポンの配布などにより行動を促すサービスは「アイディール」。

近赤外光で生体深部を観察できる「2光子励起顕微鏡」で生きたマウスの骨内部を観察した。... 実際に低酸素で飼育したマウスで骨量の増加を確かめた。... メチル化DNAの酸化反応を担う酵素を欠損したマウ...

これらの培養上清を、肝臓がヒト肝細胞に置き換えられたヒト肝細胞移植マウスに投与し、各遺伝子型のHBV感染マウスを作った。 ... マウスにB型肝炎治療で使われるインターフェロンを投与...

改変RBDをマウスに投与した結果、類縁ウイルス共通の構造「コア領域」と結合する抗体を多く作れた。  

悪性脳腫瘍のモデルマウスを使って、副作用の発生を抑えながら、悪性脳腫瘍のみに強い抗腫瘍免疫を誘導することに成功。... 60日以内に腫瘍が消えたマウスに悪性神経膠腫細胞を再移植しても、がんの増殖は見ら...

その結果、マウスiPS細胞や核移植ES細胞ではES細胞に比べMS変異が約6倍多かった。

mRNAの医薬品への応用研究は、マウスの筋肉にmRNAを投与してたんぱく質を作らせることに成功した90年から本格的に始まった。

【千葉】成田デンタル(千葉市美浜区、石川典男社長)は、マウスピース矯正を遠隔で支援するサービスを始めた。... スマホで撮影した患者の口腔内画像を使用し、マウスピースを製作した歯科技工士がウェブ会議シ...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる