46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

投資家は他に、アブダビ政府系ファンドのムバダラ・インベストメント、カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナル、米投資会社アンドリーセン・ホロウィッツ、米自動車販売店オートネーション。 &...

加マグナ・インターナショナルは伊フェラーリと共同で、重量を従来製品と比べて10キログラム削減した8速デュアルクラッチトランスミッション(DCT、写真)を開発した。

独コンチネンタルや同ZF、加マグナ・インターナショナルなどは「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」の新潮流に対応しつつ、事業の効率化を進めている。 ... マグ...

加マグナ・インターナショナルは、米国のミシガン州に先進運転支援システム(ADAS)向けの電子部品などを生産する工場を新設した。

加マグナ・インターナショナルは、北京汽車と中国での合弁生産計画について基本合意した。... 加マグナ傘下で車両生産の受託を行うマグナ・シュタイヤーにとって、オーストリアのグラーツ工場に次いで、第2の受...

カナダの自動車受託製造大手マグナ・インターナショナルは、2019年の売上高予想を約2億ドル(約210億円)引き下げ、389億―411億ドルとした。

加マグナ・インターナショナルは、意匠性を高められる自動車用シートの開発技術を確立した。

新役員/日本精工 執行役 ラリー・ヘイグッド氏ほか (2019/5/21 機械・ロボット・航空機2)

92年米ジョンソンコントロールズ、05年米マグナ・インターナショナル、07年スイスのオートニウム北米法人COO、15年米アプライド・アコースティック・インターナショナルCEO。

トヨタ自動車が17年ぶりに市販する新型スポーツ車「GRスープラ=写真」が、生産委託先であるオーストリアのマグナ・シュタイヤーのグラーツ工場(グラーツ市)でラインオフした。... 加マグナ・インターナシ...

加マグナ・インターナショナルは自動車部品メーカーのスペインのVIZAを買収する。... マグナは今後、多様な乗り物への搭載に向けて、配置変換が自由なシートソリューションなどを開発する。 ...

北京汽車集団は加マグナ・インターナショナル傘下で自動車の生産や開発の受託を行うマグナ・シュタイヤーが持つ電気自動車(EV)の開発ノウハウを取得し、20年までに中国現地でEV部品を供給できる体制を整える...

加マグナ・インターナショナルが熱可塑性樹脂製バックドアモジュールの生産体制を拡充している。... マグナが中国で熱可塑性樹脂のバックドアを生産するのは初めて。... マグナは自動化を進めるなど生産技術...

カナダの自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルも、自動車関税を発動させないよう米国に促す動きに加わった。  米国での自動車サプライヤー最大手の1社であるマグナは、ウェブ上で公...

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは中国の北京汽車集団(BAIC)傘下の電気自動車(EV)大手、北京新能源汽車(BJEV)と、中国でEV生産の合弁会社2社を設立する。

自動車産業の構造変化について「業界に破壊的進化をもたらす可能性を秘めている」と話すのは、マグナ・インターナショナル・ジャパン(東京都中央区)代表取締役の岩渕裕光さん。

マグナ・インターナショナル・ジャパン(東京都中央区)の岩渕裕光社長は、技術革新の業界への影響をこう見通す。

スウェーデン・ボルボ、デンソー、カナダ・マグナ・インターナショナル、米UPS、米インテルキャピタルなど自動車・部品メーカー、物流事業者などが出資しており、17年の商業化を目指している。 ...

マグナ・インターナショナルCEOドナルド・ウォーカー氏は「特に安全性の確保、データ管理、サイバーセキュリティーの対応などが今後の技術開発の要になる」とし、この分野で同社がシリコンバレーだけではなく、世...

「つながる車は成長分野だ」と語るのはカナダのメガサプライヤー、マグナ・インターナショナル最高技術責任者のスワミ・コタギリさん。

【ニューヨーク=時事】カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは16日、ドイツの同業ゲトラグ・グループを17億5000万ユーロ(約2390億円)で買収することで両社が合意したと発表した。......

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる