電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,064件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

昨年度の輸出船契約、11.8%減 2年連続マイナス (2024/4/11 機械・ロボット・航空機1)

23年度の船種別の内訳はコンテナ船15隻、一般貨物船16隻、自動車運搬船4隻、ハンディ型バラ積み船84隻、ハンディマックス型バラ積み船47隻、パナマックス型バラ積み船18隻、ポストパナマックス型バラ積...

【名古屋】メニコンは特殊コンタクトレンズのフィッティング・販売会社であるフランスのヒューマックスグループを買収した。... ヒューマックスグループは眼に疾患を抱える患者向けの特殊レ...

子会社で不動産コンサルティングを手がけるマックスリアルティー(東京都千代田区)とも協働する。

親会社のマックスの社内ビジネスコンテストから生まれた初の事業会社だ。サービスを通じた建設業界の課題解決とともに、マックスの新事業創出の牽引(けんいん)役としても期待される。... 「当...

2月の輸出船契約、55%増 3カ月ぶりプラス (2024/3/14 機械・ロボット・航空機1)

バラ積み船はハンディ型3隻、ハンディマックス型1隻、ケープサイズ型2隻、鉄鉱石運搬船2隻。 油送船は超大型タンカー(VLCC)2隻、スエズマックス型2隻、アフラマック...

新しい事務用品、世の中に マックスの安田萌さん(25)は、ホッチキスやクリップ、ラベルプリンターなどオフィス機器のデザインを担当する。

リケジョneo(260)マックス・安田萌さん (2024/3/11 ひと カイシャ 交差点)

マックスを就職先に選んだのは、モノづくりをしている企業であることと、私自身が文具が好きだったからです。 ... (文=土井俊、写真=冨家邦裕) ...

帝人、アラミド繊維で係留索 洋上風力に照準 (2024/3/1 素材・建設・環境・エネルギー)

帝人はオランダのケーブルメーカーであるファイバーマックスにアラミド繊維を供給しており、クレーンペンダントなどで採用実績がある。... 帝人のアラミドを用いてファイバーマックスが製造した係留索は直径が1...

【岡山】レーザマックス(岡山市南区、近藤正一社長)は、主力の御津工場(同北区)で鋼材加工能力を増強した。... レーザマックスはレーザー加工の受託専...

日本郵船、チリ社とグリーンアンモニア供給へ (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

アンモニアを供給する船舶はハンディマックスサイズで、NBPが大島造船所(長崎県西海市)とともに2020年代後半以降の建造を検討している。

2023年下期の新社長《上場会社》 (2024/2/22 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「23年下期の新社長、201人」 上場会社 社&#...

【岡山】アイルエンジニアリング(岡山県倉敷市、玄馬淳社長)は、オランダのケーブルメーカーであるファイバーマックス(ヤウレ)と日本での総代理店契約を締...

1月の輸出船契約、73%減 2カ月連続マイナス (2024/2/16 機械・ロボット・航空機)

バラ積み船の内訳はハンディ型6隻、ハンディマックス型1隻、パナマックス型2隻で、小型船中心の状況が続く。

ハーバード大学経営大学院のマックス・ベイザーマン教授は「政治家も市民も目先の短期的な利益にばかり目を向けてしまうからだ」と分析する。

マックス、サブスクで工具30種 1都6県で展開 (2024/2/2 機械・ロボット・航空機)

マックスは工具のサブスクリプション(定額制)・レンタルサービス「レンツール」を、4月1日から関東地域の1都6県で順次提供を開始する。... レンツールは、マックスの...

ソフトマックスは医療会計や電子カルテなどのシステム開発を手がける。... 22年ソフトマックス執行役員、23年取締役。

昨年の輸出船契約、9%減1199万トン 2年連続マイナス (2024/1/25 機械・ロボット・航空機1)

内訳はハンディ型が21隻減の87隻、ハンディマックス型が6隻減の60隻などサイズの小さい船ほど落ち込んだ。 ... スエズマックスは9隻で、19年の2隻以来の契約実績となった。...

住友ゴム、プレミアムカー向け旗艦タイヤ発売 (2024/1/16 自動車・モビリティー)

一般道からサーキット走行まで 住友ゴム工業はプレミアムカー向けのフラッグシップ(旗艦)タイヤ「スポーツマックスRS=写真」を6月から順次発...

一般的に抱負は目標を実現するために「◯◯すること」を決意するものだが、ハーバード大学経営大学院のマックス・ベイザーマン教授はあえて「〇〇しないこと」を決めるのも一考だと提案する。

マックスは、脱プラスチックや環境に配慮した素材を使用した文具シリーズ「Re:max(リマックス)」から、「HD―10Dサステナブルモデル」を数量限定で2月6日に発売する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン