2,383件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

中国生産はトヨタ自動車が同77・4%減、日産自動車は同87・9%減、ホンダは同92・4%減、マツダは同90・6%減と大幅に減少した。... マツダもタイで小型車「マツダ2」、小型SUV「CX―3」を減...

「今後、影響が出る」が36・3%。... 【アンケート協力企業】 ▽アート1(神奈川県大和市)▽アイズロボ(大阪府寝屋川市)▽アイセロ(愛知県豊橋市)▽IDレーザー(埼玉県川口市)▽...

スズキは国内全5工場と国内製造子会社の操業を3日間、停止する。... いずれも4月1―3日に停止する。... これらに先立って、トヨタ自動車とマツダも国内工場の操業停止を公表しており、新型コロナの影響...

トヨタ自動車やマツダは世界的な感染拡大に伴う需要減から減産を予定し、日産自動車などはサプライチェーン(供給網)寸断による部品調達の滞りを理由に生産調整している。... 今回の稼働停止による減産台数は計...

アマダスクール(神奈川県伊勢原市、末岡愼弘理事長)は、優れた技能・技術で作られた板金作品を表彰する「第32回優秀板金製品技能フェア」で、厚生労働大臣賞に門田鉄工(愛媛県松山市)、経済産業大臣賞に小緑製...

日産は米国の全3工場を20日―4月6日まで休止。ホンダは米国を中心に北米12工場を23―30日停止する。... 各社の地域別販売でも米国比率はスバルで70%、トヨタ、日産、ホンダは30%水準、マツダは...

トルク精密工業(北海道赤平市、高橋新作社長、0125・32・5222)は、マツダからガソリンエンジンで使う部品を受注。佐藤鋳工(同妹背牛町、佐藤孝造社長、0164・32・2130)は、エンジンを車体に...

広島マツダ(広島市中区、浜中正行社長、082・286・2314)と広島トヨペット(同西区、古谷英明社長、082・503・5151)は16日、市販車ベースのカーレース「ピレリスーパー...

(総合2、総合3、自動車、電機1、生活1、金融、中小、西日本 に関連記事) 湖北省の省政府は10日まで企業に休業期間の延長を要請していた。... マツダや...

ドイツ新車登録、2月10.8%減 (2020/3/9 自動車)

【フランクフルト=時事】ドイツ連邦自動車局(KBA)が発表した乗用車統計によると、同国の2月新車登録台数は前年同月比10・8%減の23万9943台と低調だった。... また、メルセデス・ベンツも3・3...

またホンダやマツダ、スズキは車種ごとの生産順序を組み替える措置などを実施している。 ... また日産の栃木工場(栃木県上三川町)、グループ会社の日産車体は湘南工場(神奈川県平塚市)は...

国内生産も同3・2%減の72万6321台。... マツダは輸出する一部車種で供給が遅延している。

他の日本勢では「マツダ」が4位(前年6位)、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が5位(同5位)。... セダン「モデル3」「モデルS」の信頼性向上が評価された。 調査は33ブラ...

日本ケミコン、小型キャパシター増強 月100万個体制 (2020/2/24 電機・電子部品・情報・通信)

設備投資額は2億―3億円とみられる。... 12年以降、これまでにマツダなどに採用されている。

当社はマツダやパナソニックなど15社の日本企業と常時取引がある。... 100年の歴史を有する日本企業と、3年前に起業したばかりの日本企業との差別化ができていないのが現状だ。

(総合2・総合3・科学技術に関連記事) トヨタは17日、広州市と長春市の2工場で生産を再開し、18日には天津市の工場を再開する計画。... マツダは既存の部品在庫を使った対応で一直操...

NTTドコモ、5G映像配信システム開発 (2020/2/17 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモは、複数のカメラからの映像をクラウド上のサーバーで360度8K仮想現実(VR)、8Kワイド、マルチアングル(多視点)映像として即時に生成できるライブ映像配信クラウドシステムを開発した。.....

今後も自動車の世界市場の低迷は続きそうで、通期予想では日産、ホンダ、スズキ、マツダ、三菱自の5社が減収当期減益。マツダは世界販売台数を前回予想比5万台減の150万台(前年比3・9%減)に引き下げた。&...

トヨタ自動車やSUBARU(スバル)、マツダの労組は12日、ベアに相当する賃金改善分の金額は示さなかった。... 日産自動車などは月3000円とした。

マツダも10日、吉林省の工場でライン改修業務を始めた。... 実際、現代自動車は韓国3カ所の工場の稼働を11日まで停止する。... このタイミングで新型肺炎の感染拡大が顕在化したため、現時点では新車販...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる