42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【命救う思い共有】 マレリ(さいたま市北区)はメトラン(埼玉県川口市)から委託を受け、児玉工場(同本庄市)で人工呼吸器の生産に乗り出した。... マレリの石橋誠常務執行役員は「これほ...

2021年1月初旬をめどにマレリの同事業を合弁会社に移管する。資本構成はマレリが40%、ハイリーが60%。... 設立するのは「ハイリー・マレリ」。

マレリは4年内をめどに自動車用空調製品などの組み立てラインの自動化を海外展開する。... 現在は子会社のマレリ九州(大分県宇佐市)のHVACを生産する工場で約5億円を投じて組み立てラインを自動化した。...

東京製鉄は18日、宇都宮工場(宇都宮市)の北側に隣接する6万6100平方メートルの敷地について、自動車部品メーカーのマレリから取得する契約を結んだと発表した。

R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホールディングス) 日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、安川電機、シンフォニアテクノロジー、NEC、富士通、日本ユニシス、OKI、日...

車部品“永遠に”改善活動 世界に145の工場を持つ自動車部品大手のマレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)。... 「マレリは日本由来とイタリア由来...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は1日、人工呼吸器などを製造販売するメトラン(埼玉県川口市)から生産委託を受けた人工呼吸器(写真)を5台、初出荷した。... ...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は、従業員の健康と安全を考慮し、5月27日まで6日間分の休業日を設ける。

【団結が任務 マレリのベダ・ボルゼニウス社長兼最高経営責任者(CEO)】 今、私たちに与えられた任務はマレリが持つ土台を最大限活用し、団結することだ。

マレリの回生蓄電池システムを通じて同製品を供給する。

日産自動車は4月1日付で元日産執行役員で現在マレリの副社長執行役員を務める渡部英朗氏を専務執行役員に招聘(しょうへい)する。

サプライヤーの不安 長期ビジョン、まだ見えず マレリ、小糸製作所、矢崎総業、ニッパツ、ヨロズ―。

マレリは米カリフォルニア州の半導体メーカー「Transphorm(トランスフォーム)」と提携した。... 提携により、トランスフォームは駆動装置関連の事業を拡大させ、マレリは同社の持つ技術を活用する。...

マレリは日産自動車九州の工場敷地内にある「インサイト」拠点で14、17日の2日間の生産を一時停止する方針。

「彩の国ビジネスアリーナ」開幕 680社・団体出展 (2020/1/30 中小企業・地域経済2)

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)コーナーではマレリやクラリオンの展示のほか、埼玉工業大学が自動運転バスで同アリーナの外周を回る試乗会を実施した。

マレリは国内拠点の再編を進め、各工場の位置付けを見直している。... ただ、マレリは全社的な構造改革や事業再編を計画しており、拠点の統廃合が進む。

マレリは、ベルギーのセンサーメーカー「XenomatiX(ゼノマティクス)」と、高機能センサー「LiDAR(ライダー)」の開発分野で協業を始めた。マレリの製品と組み合わせて自動車メーカーなどに訴求する...

マレリ、米起業支援組織と協業 (2019/12/27 自動車)

マレリは米アクセラレーター(起業支援組織)、プラグアンドプレイ(PnP)とパートナーシップ契約を結んだ。... マレリはPnPの取り組みに参画し、独自の先進技術を持つスタートアップ企業を厳選し関係を強...

マレリは、2022年度にもブラジル工場(サンパウロ州)で新たに自動車向け内装部品の生産を始める。... 同社は旧カルソニックカンセイ(CK)と旧マニエッティ・マレリ(MM)が経営統合して発足した。.....

マレリの顧客である中国の自動車メーカーに納入する見込み。 マレリは提携により、コックピットシステムの安全性や信頼性を高める狙い。... マレリの中国拠点で生産する。 ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる