64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

マレリとマザーソンは協力し、次世代車のニーズに沿ったスマート外装照明の開発を目指す。 ... マレリの照明システムやセンサー機器の知見と、マザーソンの大型プラスチック部品成形の知見を...

マレリは、人手による組み立て作業を支援するシステムの開発に着手した。... マレリが開発する作業支援システム「セバスチャン」はパソコンのほか、3D深度カメラ、民生用プロジェクター、標準作業書を表示する...

【世界で戦う体制】 カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリが2019年に経営統合して新生「マレリ」ができた。... 多様性も重視しながら、「ワン・マレリ」で世界で戦う体制を構築し...

マレリ(さいたま市北区)は、本社のビルと土地を7月頃までに売却する見通しだ。

【電子版】先週の注目記事は? (2021/6/1 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(5/24~5/30) 1位 ソニー・TSMC、合弁構想 熊本に1兆円新工場 2位 企業研究/富士フイルムBI(...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長)は、本社のビルと土地(写真)を売却する。

モーターとインバーター技術を持つマレリ(さいたま市北区)も5年後を見据え、ギア技術を持つメーカーと協業してeアクスル事業の本格参入を決めた。

マレリはeアクスルの構成部品を手がけてきたが今回、eアクスル自体の生産に本格参入する。 ... 一方、フランスでは6月末までにマレリと、ギアを手がけるベルギー企業のパンチがeアクスル...

日本電産、吉本副社長が退任 (2021/5/24 総合3)

吉本氏は、カルソニックカンセイ(現マレリ)や日産自動車の経営に携わるなど、日本電産の注力分野である車載事業拡大を期待され、15年に日本電産に迎えられた。

マレリはeアクスル向け部品は手がけていたが、同ユニット自体を手がけるのは初となる。... 設立するのは「マレリ・エレクトリック・パワートレーン・ストラスブール」。マレリが過半出資する計画。

部品ではマレリ(さいたま市北区)が30日から、曙ブレーキ工業が5月1日から、それぞれ9日まで国内工場の稼働を休止。... マレリは半導体不足などで5月12、19、26日の3日間を臨時休業する。 ...

06年カルソニックカンセイ(現マレリ)入社。

06年カルソニックカンセイ(現マレリ)入社。

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は、各事業部や機能部門へのRPA(ソフトウエアロボットによる業務効率化)導入に力を入れている。... グループ会社の自己調達部...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は、購買や研究開発分野などでRPA(ソフトウエアロボットによる業務効率化)を実用化した。... マレリは働き方改革の一環で、2...

マレリは17年からロシア子会社の従業員を日本国内の工場に招き研修を実施してきた。... マレリは全社で生産技術の標準化を進めている。... チャットは対面よりも質疑応答や議論がはかどるといった声はマレ...

未熟児の繊細な呼吸にも対応できる独自技術を持ち、新生児医療の最前線を支えてきた同社が今回、急な増産要請に対応できた裏には、自動車部品大手、マレリ(旧カルソニックカンセイ)との連携プレーがある。 ...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は、自動車部品の工場で品質に関わる異常を発見した場合の手順を見える化し、世界の全拠点で標準化する。... マレリは19年に旧カ...

岡山県は2021年1月26日14時から岡山コンベンションセンター(岡山市北区)で、「マレリによるニーズ発信セミナー」を開く。マレリ(さいたま市北区)の調達部門担当者が、主力製品分野であるオートモーティ...

マレリ(さいたま市北区、ベダ・ボルゼニウス社長、048・660・2111)は、ドイツ・ケルンに電気自動車(EV)用の駆動系関連部品の生産拠点を設置する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる