電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

151件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ホンダ・日産、協業検討 供給網巻き込み生き残りへ (2024/3/19 自動車・モビリティー)

マークラインズの資料によると、2023年の自動車生産台数の実績はホンダが約407万台、日産が約329万台。... マークラインズのデータによると世界の主要14カ国の電動車市場では23年のEV、プラグイ...

中国汽車工業協会(CAAM)や調査会社のマークラインズによると、中国の23年の自動車販売は前年比12・0%増の3009万4000台。

(編集委員・錦織承平) 現地生産で普及支援、日系メーカーの逆風に マークラインズのデータを基に集計すると、ASEANの主要5カ国(インドネシ...

検証2023/車生産・販売が回復 半導体不足など緩和 (2023/12/5 自動車・モビリティー)

マークラインズによると1―10月の中国の累計販売台数は、日産自動車が同25・1%減、ホンダが同16・7%減、トヨタが同3・6%減だった。

モビリティーの未来を描く(1)次の100年、主役は誰だ (2023/10/17 自動車・モビリティー)

マークラインズによると、欧米日中など世界主要11カ国と北欧3カ国(計14カ国)の電気自動車(EV)の販売台数は2022年から急増し、14カ国の23年1―8月のEVとプラ...

マークラインズは24年にベンチマーキングの新たな専用施設を神奈川県厚木市に開設する。

中国汽車工業協会(CAAM)やマークラインズによると、中国市場の1―8月累計の新車販売台数は前年同期比8・0%増の1821万台で、電気自動車(EV)やプラグイン...

中国汽車工業協会(CAAM)、マークラインズによると中国市場における新車販売の23年1―7月累計台数は前年同期比7・9%増の1562万6000台。

オーガニック・モビリティー(東京都港区、松原弘治社長)は31日、マークラインズ子会社が運営する自動車産業に特化した投資ファンドを引受先とする新株を発行し、約1億円を...

マークラインズ、専用施設で分解・計測 調査会社のマークラインズもベンチマーキング関連事業を拡大している。

薄型・軽量HMI用部品 製造プロセス提案 フィンランドのTactoTek(タクトテック、オウル市、ユッシ・ハルヴェラ最高経営責任者〈CEO〉)は、マークライン...

調査会社のマークラインズによると三菱自の22年のインドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシアの5カ国合計の新車販売台数は、前年比13%増の約27万台だった。

自動車産業ポータル「マークラインズ」を使いモデルチェンジ予測をウオッチし自社戦略に反映する事も有効かもしれない。

調査会社マークラインズの吉川正敏執行役員は「課題もあるが、実現できれば革新的な手法」と評価する。

調査会社のマークラインズによると、2月の米市場全体の新車販売(推定値を含む)は、前年同月比9・1%増の116万台と7カ月連続で増加。... 一方、マークラインズによると1―2月...

調査会社のマークラインズによると、三菱自動車を含めた連合3社合計の22年の世界EV販売は約28万台。

調査会社のマークラインズによると22年の米国の販売シェアは、トヨタが17年比1・1ポイント増の15・2%。

調査会社のマークラインズによると、22年の米市場全体の新車販売(推定値を含む)は、前年比7・8%減の1390万台と2年ぶりに減少。

調査会社のマークラインズによるとマキシマの米国販売は、過去10年間で17年の約6万8000台をピークに減少し、22年は約7000台に留まった。

調査会社のマークラインズによると同期のEV販売は中国の上汽通用五菱汽車の小型車「宏光ミニ」が約49万台で首位。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン