4,121件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

10月に社内カンパニー制度を導入、現場に裁量権を与え、権限と責任を持たせる社内改革を進め意思決定の迅速化を図っている。 ... だがカーナビなどのモノづくりの分野の改革だけでは再建は...

入社以来、メーカーにいながら製造の現場を知らず、不安があった。案の定、現場社員からは「お手並み拝見」といった目線が寄せられた。しかし私は、モノづくりは分からなくとも、良い事・悪い事の判断ができる自信は...

そのため女性管理職が中心となり、子どもの突然の病気や学校の行事などの際、休暇を取得しやすい職場づくりを進めてきた。... また、同社の主力製品である生体電極が、人工知能(AI)やIoT(モノのインター...

新役員/クボタ 執行役員・福原真一氏ほか (2020/2/20 機械・ロボット・航空機2)

現場・現物を見ることの大切さを認識し、全体最適となるような事業運営を心掛ける。... 14年堺製造所生産技術部長、同年モノづくり統括部長、15年堺製造所本機製造部長、19年堺製造所長兼堺研修所長。

経営ひと言/積水化学工業・加藤敬太取締役「社会課題解決に」 (2020/2/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

「技術開発や研究開発など、モノづくり現場で積んだ経験を生かす。

また人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)、ロボットなど次世代産業の育成を強化する。... 女性と県内企業のマッチングにも注力し、首都圏の女子学生の県内就職や、モノづくり分野の女性就業を促進...

製造部長や工場長も務め、モノづくり現場を熟知する。

経産省製造産業局参事官で、ものづくり政策審議室長の中野剛志氏に製造業が抱える課題と対応策を聞いた。 ... 彼らの力を底上げできれば人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)な...

小売業、メーカーに働きかけ、ロボットに適した梱包(こんぽう)規格の統一とか、ロボットを主体としたモノづくりをしていただけたらと考えています。  ... 毎日毎日が...

モノづくりや技術を軸として協業できる取り組みをしていく。... 現場の生産性を高め、高品質を維持し、内部の仕事量を増加させることが重要。... 足回り部品の軽量化やコスト低減などモノづくり力を磨き、成...

日本防災産業会議/防災・減災に企業の力結集を (2020/2/11 モノづくり日本会議)

このような流れの中で、日本防災産業会議は、「情報分科会」「モノ・技術分科会」を活動基盤として、参加企業を中心に災害時にどういった取り組みができるかを俯瞰(ふかん)し、「防災マップ」を作成しました。.....

メヴィー担当の吉田光伸ミスミ3D2M企業体社長は「生産現場で使う部品なので細かい精度の指定は欠かせない」とこだわりをみせる。 ... これまでにトヨタ自動車など約3万5000人のモノ...

近畿経済産業局は6日、モノづくり中小企業の優秀な製品・技術を選定する「関西ものづくり新撰2020」の選定証交付式を大阪市内で開いた(写真)。... 選定証を手渡した米村猛近畿経産局長は「技術が高く、現...

国内工場と連携し最適なモノづくりを追求する、生産調達本部の東浩和副本部長に取り組みを聞いた。... 生産性向上に加え、労働時間短縮や使用電力削減にもつながっている」 ―モノづくり人材...

売り上げ規模の拡大ではなく、従来の一戸建て住宅からストックや街づくりに軸足を移す。... 現場と一緒に検討していく」 【記者の目/「新たな暮らし」具現化に期待】 一...

3回目の開催で今回のテーマは「ものづくり現場における人と機械の協調」。... ロボットメーカー、システムインテグレーター(SI)、IoT(モノのインターネット)に関する機器やソフトなどを扱う50社・団...

勝負の決め手とみるコスト競争力を高めるため、モノづくりやパワートレーン分野に精通する関氏に白羽の矢を立てた。 ... あけすけにモノを言う性格が災いしたという。 ....

三洋化成工業はモノづくりの現場で「廃棄物をなくす」「省エネ」を目標に掲げ取り組みを加速している。

自動車や半導体、鉄鋼、化学、造船など幅広い産業が集積し、積極的な動きをみせる九州を「日本のモノづくりの成長点」と認識。... 現場主義で「九州の実体経済に触れたい」と積極的に出て行く考え。... 持続...

モノづくり日本会議(事務局=日刊工業新聞社)と三重県は、津市のプラザ洞津で「みえICT・データサイエンス推進シンポジウム」を開いた。... コマツの野路国夫特別顧問(写真)が「ソサエティー5・0時代に...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる