1,436件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

国土交通省の低速電動モビリティーを使った実証実験に採択され、(ヤマハの低速自動運転システムを使用して)実証実験をした後、購入してくれた。

「事業等のリスク」に関する開示例では、コニカミノルタ、NTTデータ、SOMPOホールディングス(HD)、東京海上HD、J・フロントリテイリング、LIXILグループ(現LIXIL)、ヤマハ、不二製油グル...

【浜松】ヤマハ発動機が12日に発表した2021年12月期連結業績予想は、売上高が前期比15.5%増の1兆7000億円、営業利益が同34.7%増の1100億円と増収営業増益を見込む。全事...

きょうの動き (2021/2/12 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇対外・対内証券売買契約(財務省、8時50分) ■産業・企業■ ◇決算=鹿島、日揮HD、日本郵政、SMC、東芝、オリンパス、アサヒ、大塚HD、楽...

ヤマハはWi―Fi(ワイファイ)6に対応した無線LANアクセスポイント「WLX413」を3月に発売する。

【科学技術と経済の会会長賞】▽モバイルFeliCaプラットフォーム(フェリカネットワークス)▽モデルベース開発手法による開発革新〈SURIAWASE2・0のベースになる考え方〉(マツダ)▽オクルパッド...

ヤマハ発、「SR400」の最終モデル 3月発売 (2021/1/22 自動車・ロボット)

ヤマハ発動機は21日、キックスターター式2輪車「SR400」の国内最終モデル「ファイナルエディション=写真」を3月15日に発売すると発表した。2018年モデルをカラーチェンジした。価格は60万5000...

【浜松】ヤマハ発動機は幅寸法を同社従来品比20%縮小した単軸ロボット「ロボニティABAS/AGXS」を発売した。専用コントローラー「EP―01」も容積を同37%縮小した。価格はオープンだが、標準モデル...

NESIC、ヤマハなどとウェブ会議の音対策実証 (2020/12/16 電機・電子部品・情報・通信2)

NECネッツエスアイ(NESIC)は15日、ヤマハ、イナバインターナショナル(東京都渋谷区)と共同でウェブ会議の音環境問題を素早く解決するためのモデル実証を始めると発表した。最先端の音響技術を持つヤマ...

【浜松】ヤマハ発動機の日高祥博社長は14日、静岡県磐田市の本社で記者会見し、スタートアップ企業の東京ロボティクス(東京都新宿区)と共同開発している協働ロボットについて、2021年に実用化することを明ら...

▼は減点 ※EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシュフロー ※非上場企業の安定性得点は該当する従業員規模、業種の回答上場企業の得点との...

(総合1参照/敬称略) 【I部】(大企業対象) ◇第一席・経済産業大臣賞「非富裕層が進学を諦めない社会を目指して」吉村純弥(富士通九州システムズ) ...

【浜松】ヤマハ発動機は9日、2020年12月期連結決算の業績予想を上方修正し、営業利益が8月公表値比3・5倍の700億円(前期比39・3%減)になりそうだと発表した。電話会見した日高祥博社長は、「想定...

ヤマハ子会社でグループ全体の間接業務を担うシェアードサービスセンター(SSC)であるヤマハコーポレートサービス(浜松市中区、渡辺英樹社長、053・460・2013)。... ヤマハコーポレートサービス...

ヤマハは、音楽アーティストのライブを仮想的に再現する次世代ライブビューイングシステム(写真)を開発し、東京・渋谷のライブハウス「ビーツシブヤ」で19日初披露した。... ヤマハが開発したのは「ディスタ...

AI同時通訳は実証実験として、ヤマハと共同でコンファレンスの一部のチャンネルにAIによる日英の自動翻訳字幕を導入する。

【浜松】ヤマハは車載オーディオシステム(写真)が、中国の浙江吉利控股集団傘下の自動車ブランド「リンク・アンド・コー」の新型電気自動車(EV)に採用された。ヤマハが量産時に組み込まれる標準品として車載オ...

ヤマハ発の欧州子会社が持つ全株式を年内をめどに譲渡する。... MBKは2022年半ばまでMMからエンジン調達を継続し、その後はヤマハ発のインドネシア子会社からの調達に順次切り替える方針。... ヤマ...

(浅海宏規) 合弁会社「サイアム・ヤマハ・モーター・ロボティクス」(SYMR)は、タイ・ヤマハ・モーター(TYM)、タイのサイアムモーターグループ、それに同国の大手銀行であるバンコク...

ヤマハ、ゴルフクラブ21年モデル 飛距離アップ・高い直進性 (2020/9/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

【浜松】ヤマハはゴルフクラブ「inpres UD+2(インプレス・ユーディープラスツー)」シリーズの2021年モデル(写真)を10月16日に発売する。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる