電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

240件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

斉藤鉄夫国土交通相と河野太郎デジタル相は27日にライドシェアの今後の方針について意見交換し、4月に導入したタクシー事業者が管理する日本版ライドシェアを早期にバージョンアップすることで一致した。... ...

すでに実施している自家用有償旅客制度やライドシェア(自家用車活用事業)を活用しやすくすると共に、新技術やデジタル技術の活用も進める。

国土交通省は15日に開いた交通政策審議会自動車部会で、地域公共交通の一手段として4月導入のライドシェア(自家用車活用事業)について「引き続き政府全体で幅広く議論すべき」とする中間取りま...

経団連の十倉雅和会長(写真)は8日の定例会見で、個人が自家用車を使って有償で人を運ぶライドシェアが同日から東京などの一部地域で始まったことに関し「出てくるであろう教...

タクシー不足解消のために、タクシー会社が自家用車と一般ドライバーの運行管理を行い有償運送する自家用車活用事業(日本版ライドシェア)が8日、東京で始まった。... &...

8日から東京で、タクシー不足対策として自家用車をタクシー会社が運行管理し活用する日本版ライドシェアが始まる。... 日本版ライドシェアは、東京、横浜、名古屋、京都の4区域からスタート。

【Q】ライドシェアはどのようなサービスかな。 ... 【Q】ライドシェアの対象区域はどこかな。 ... ライドシェアの制度化で利用が増えそうです。

国土交通省は4月から始める自家用車活用事業(日本版ライドシェア)の対象地域について、当初の4区域に加え札幌、仙台、埼玉、千葉、大阪、神戸、広島、福岡の8区域で順次実...

THIS WEEK/4月1日ー7日 (2024/4/1 総合2)

1日(月) 赤口 ■政治・経済 ▽3月の日銀短観 ▽2月末の税収実績(財務省) ▽一般ド...

個人が自家用車で客を有料で運ぶ日本版ライドシェアが4月から段階的に始まる。... 政府は同制度を拡充し、ライドシェアを部分的に解禁する。... ライドシェアの世界市場は24年に20兆円に迫るとの予測も...

GO、自治体向けライドシェア導入支援サービス (2024/3/25 生活インフラ・医療・くらし)

GO(東京都港区、中島宏社長)は、一般ドライバーが自家用車で乗客を送迎する「ライドシェア」の導入支援サービスを自治体向けに始める。... 神奈川県三浦市が実証実験として4月に運行開始を...

【シドニー=時事】豪州のタクシー運転手らが、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズのライドシェアにより収入を奪われたとしてビクトリア州裁判所に起こした集団訴訟で、ウーバーが2億7180万豪...

既存の自治体など非営利組織を対象にした「移動支援サービス専用自動車保険」を改定し、ライドシェア事業者にも対象を広げた。4月に条件付きでライドシェア事業が部分解禁される動きに対応する。 ...

ニュース拡大鏡/「駅から交通」拡大 石川・福井に新幹線効果 (2024/3/19 生活インフラ・医療・くらし)

ライドシェア・バスツアーなど続々 北陸新幹線の福井・敦賀までの延伸開業を受け、沿線では2次交通の強化が進む。石川県加賀市では住民ドライバーが乗客を送迎する「ライドシェア」が始まったほ...

東京、横浜・川崎、名古屋、京都で来月開始 4月からタクシー不足対策として実施する自家用車活用事業(日本版ライドシェア)の対象地域が決まった。... 2023年の12月...

国土交通省は4月から実施する自家用車活用事業(ライドシェア)で、運行管理するタクシー会社の配置台数より多い自家用車の使用を、地方運輸局長がタクシー不足の時間帯があると判断した場合に認め...

都内タクシー5者、ライドシェア来月参入 配車アプリ活用 (2024/3/14 生活インフラ・医療・くらし)

タクシー配車アプリのS.RIDE(エスライド、同港区)が技術支援を行い、ライドシェア車両も同社のアプリで配車できるようにする。今春のライドシェアの限定解禁に合わせ、事業参入が相...

石川県加賀市は12日、ウーバー・ジャパン(東京都港区)と協力し、住民が自家用車で乗客を送迎する「ライドシェア」の本格運行を開始した。2023年12月の規制緩和以降、...

経営ひと言/newmo・青柳直樹代表取締役「出会いが広がる」 (2024/3/13 生活インフラ・医療・くらし2)

今秋から大阪で地元タクシー会社と連携し、自家用車で送迎する「ライドシェア」事業を始める。「タクシーとライドシェアの両方を担うのが日本展開の大前提」という。

若者のクルマ離れ「緩和」? キントが意識調査 (2024/3/13 自動車・モビリティー)

24年4月に一部解禁される、一般ドライバーが自家用車を使って有償で乗客を送迎する「ライドシェア」については約6割の若者が認知し、約4割が利用に興味を示した。ライドシェアに期待する理由としては「タクシー...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン