1,365件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「電子材料、ライフサイエンス、環境の3事業を成長事業と定義し、収益の柱に育てる方針を掲げている。

以降は「ICT・エレクトロニクス」(54・9%)、「ナノテク・材料・新素材」(52・6%)、「医療・ライフサイエンス」(49・3%...

2022年上期の新社長《非上場会社》 (2022/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長564人、ポストコロナ視野」 非上...

両社の強みを生かし、現在の低分子医薬領域に加え、核酸医薬やライフサイエンス、ヘルスケアなどへ事業領域を拡大する。

大阪府は、ライフサイエンス分野の中小・ベンチャーの海外展開を促進する。9―12月にかけて欧州企業との個別面談やビジネスアイデア発表などを行うビジネスマッチングイベント、ライフサイエンス業界の最新情報な...

AGC、売上高2兆円突破 通期見通し上方修正 (2022/8/3 素材・医療・ヘルスケア)

1―6月期の業績がライフサイエンスの出荷増などで当初の想定を上回ったことに加え、下半期も東南アジアにおけるカセイソーダと塩化ビニル樹脂の販売価格が想定より高い水準で推移すると見込む。

人工腎臓膜など成長狙う 東洋紡のライフサイエンス事業はコロナ禍でPCR検査用試薬などの販売が拡大した。... 成長戦略を大内裕取締役兼常務執行役員ライフサイエンスソリューシ...

リケジョneo(193)アース製薬・三木彩雅さん (2022/8/1 ひと カイシャ 交差点)

大学院でもライフサイエンスを学びました。

科学技術の潮流(157)予防・診断に医療DX活用 (2022/7/29 科学技術・大学)

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター...

近畿はバイオやライフサイエンス、医療、ロボットなどでポテンシャルは高い。

50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成のため、当社に絶対に必要な技術だ」(水・金曜日に掲載) 【記者の目/新体制で早...

テーマは通信や人工知能(AI)、ライフサイエンスや素材などと多岐にわたっており、各回で特定のテーマを設けない。

政府は万博に向けた行動計画に健康・医療(ライフサイエンス)分野などの施策を追加し、施策ごとに工程表も明記。... 行動計画に高度医療や再生医療といったライフサイエンスの施策を追加した。

2021年開設のスタートアップ専門の営業部署「成長企業営業部」は関西の専任4人を新たに配置し、バイオテクノロジーやヘルステック、ライフサイエンス分野などで開拓する。

今回は東京外大の言語・地域研究、東京農工大の食料・エネルギー、ライフサイエンス、電通大の情報通信、ロボティクスなど強みを掛け合わせた研究と、産業振興や政策提言などの実践を手がけていく。

AI創薬のエリックス、DeNA子会社と創薬協業で合意 (2022/7/13 素材・医療・ヘルスケア)

エリックス(東京都千代田区、結城伸哉社長)は、ディー・エヌ・エー子会社のDeNAライフサイエンス(東京都渋谷区)と創薬分野の協業に向けて基本合意した。

2019年に持分法適用会社にし、ライフサイエンス分野で協業してきたAFIを連結子会社にすることで連携を強化、同分野での研究開発や事業活動の相乗効果を狙う。... SCREENHDは新事業領域としてライ...

東洋紡、大津に研究新棟 血液浄化膜など開発加速 (2022/7/5 素材・医療・ヘルスケア2)

東洋紡は総合研究所(大津市)内に、バイオやメディカル製品を手がけるライフサイエンス事業の研究棟を新設する。... ライフサイエンス事業の研究機能は現在、総合研究所内...

11年経営企画部長、14年経営企画部長兼ライフサイエンス事業開発部長。

07年ライフサイエンス事業部医薬営業室長、17年日本マイクロバイオファーマ社長。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン