112件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

最適なラストワンマイルを提供する」 ―目下の課題は。

今回、両社が協力し、地域密着型のラストワンマイル(目的地までの最後の区間)のプラットフォームとして高度化を図る。

萩原工業、福山通運と相互協定 緊急物資輸送で協力 (2020/10/21 素材・医療・ヘルスケア)

福山通運の小丸成洋社長は「ラストワンマイルへ迅速に届く仕組みをつくりたい」と抱負を述べた。

今後、事業可能性に向けた検証を経て、各地でラストワンマイル(目的地までの最後の区間)へのソリューション提供となるサービスを展開していく。

ラストワンマイル(目的地までの最後の区間)問題に直面する中、配送ロボには「働き方を抜本的に変える」(五味儀裕オペレーション改革部部長)と期待する。

ラストワンマイル(目的地までの最後の区間)での活用を想定する。

さあ出番/東洋テック社長・池田博之氏 エリア拡大や事業多様化 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

「デジタル変革(DX)で警備高度化と人員効率化を進め、駆けつけ警備など人でしか対応できない“ラストワンマイル”に人員を集中する」方針だ。

佐川急便、ASFと小型EV共同開発 (2020/6/17 建設・生活・環境・エネルギー)

将来的な自動運転も視野に入れ、ラストワンマイル物流の作業性改善や環境性向上につなげたい考え。

インタビュー/リコー社長・山下良則氏 業種別にパッケージ (2020/6/16 電機・電子部品・情報・通信)

「当社は顧客接点が多く、ラストワンマイルに強い会社。

宅配事業者による「ラストワンマイル(目的地までの最後の区間)」問題や新型コロナウイルス感染拡大による遠隔・非対面・非接触の配送ニーズの高まりに対して道筋を示す。

三井住友海上は、タクシー事業者が生産者と消費者のラストワンマイルを埋める社会インフラを担うと期待しており、今後も特例措置の申請企業が増えると見込んでいる。

電子商取引(EC)が増加する一方で宅配事業者の「ラストワンマイル(目的地までの最後の区間)」問題が解決されない状況を念頭に、宅配ロボの走行を認めることが課題解決につながるとしている。 ...

ラストワンマイル、いや、ラストハーフマイル(マンション内や敷地内だけの距離)を搬送ロボットに任せるだけでもよい。

シンテックホズミ、サービスロボに参入 空港・ホテル向け (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

「人手不足を背景に、ラストワンマイルにもう1歩踏み込んで屋内の荷物移動や輸送を支援したい」(柴田泰臣東日本営業所長)としている。

また、日本のタクシーの品質の高さを評価しつつ、中島DeNA常務は「ラストワンマイルを埋めるためにはタクシーという存在は欠かせない」と話す。

この構想で、ラストワンマイルを担うセールスドライバー(SD)も従来の配送業務から営業メーンにシフト。... ラストワンマイル物流がコモディティー(汎用品)化した後の競争領域は、ECサプライチェーンの上...

配送力から提案力の勝負に 【想定上回る成長】 米アマゾンをはじめとするEC(電子商取引)事業者は、国内展開の黎明(れいめい)期において、宅配大手が構築していた配送イ...

生活多様化・スマホ普及で変化 EC(電子商取引)市場の急速な成長を受けて、個人宅への荷物配達“ラストワンマイル物流”が転換期を迎えている。

「決まったものはないが、自宅までの最後の引き込みであるラストワンマイル回線を5Gに置き換えることやスマート農業など、いろんなアイデアがある。

物流業界では物流拠点から消費者に物品を届ける“ラストワンマイル”が課題。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる