50件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

島津と堀場、協業で第1弾製品 代謝産物を高精度計測 (2021/6/28 機械・ロボット・航空機1)

島津の高速液体クロマトグラフ(LC)装置で混合試料から計測対象を抽出し、堀場のラマン分光装置で化合物の組成を確認する。... 同システムはLC装置とラマン分光装置に、両装置をつなぐ専用ソフトウエア「L...

【相模原】分光科学研究所(SSL、川崎市麻生区、浜口宏夫社長)は、ラマン分光法を使った独自の分析技術による日本酒の成分などの分析を始めた。... ラマン分光法は光を物質に照射して散乱した際、散乱光に入...

堀場、仏工場3割増強 ラマン分光分析装置生産 (2021/1/26 機械・ロボット・航空機1)

【京都】堀場製作所はフランス北部のリール市にあったラマン分光分析装置の開発・生産拠点を、同じ市内で移転、拡張した。

金属基板などの粗い表面に吸着した試料が発する散乱光から分子の構造解析を行う「表面増強ラマン分光法(SERS)」を利用。... 従来のSERSは、一般的なラマン分光法よりも感度が高く微量分析に適している...

【京都】堀場製作所は同社従来品比100倍の高速分析で、生体サンプルなどへのダメージを低減できるラマン分光分析装置「ラブラムソレイユ=写真」を発売した。

産業春秋/島津とホリバ (2020/8/7 総合1)

今回両社は、島津の液体クロマトグラフと堀場のラマン分光装置という、それぞれ国内シェアトップの技術を融合させ、「LCラマン」と呼ぶ新発想の計測システムを開発する。

島津の高速液体クロマトグラフ(LC)装置で試料中の成分を分離し、分離した化合物を堀場のラマン分光装置で定性・定量計測する「LCラマンシステム」を開発する。... まず半年以内にLCによる試料の成分分離...

レーザー光を試料に当て散乱する光からガラス固有の網目構造に関する情報を得る「顕微ラマン分光」と化学強化モデルに基づき、残留圧縮応力の局所評価式を導出。

試料にレーザー光を照射した際に発生する特殊な光を検出し、試料内部の組成分布を可視化する「ラマン分光法」を使う。... 塗膜にラマン分光法を実施する際、他の成分の波長の読み取りを妨害しているのが、酸化鉄...

赤外分光法とラマン分光法の2種類の手法の同時計測を可能にした。... ラマン分光法は分子に紫外・可視光を照射し分子に当たり散乱した光を測定する。両分光法は相補的な関係にあるが、従来は2種類の分光法を別...

金属以外の物質の分子構成などを非破壊で解析できるラマン分光の使い勝手を高める。... ラマン分光の測定結果をハマンドで解析すると対象の成分や量を特定できる。... 東京大学名誉教授で、長年ラマン分光を...

さらに「2020年の東京五輪・パラリンピックなど大きなイベントを控え、人やモノの出入りが増える中、セキュリティー分野で貢献したい」とし、非破壊分析機器「ラマン分光分析システム」などの販売を増やす。&#...

開封せずに内容物分析 リガク、携帯型ラマン分光計 (2018/9/18 機械・ロボット・航空機)

【立川】リガク(東京都昭島市、志村晶社長、042・545・8111)は、爆薬や違法薬物、工業用有毒物質が入った容器を開封することなく内容物を分析する携帯型のラマン分光計「Progeny ResQ CQ...

ナノマテリアル研究センターは触媒粒子を作製するアークプラズマ成膜装置と、ナノ材料を微細に分析する原子間力顕微鏡(AFM)ラマン分光装置を導入した。

「反射スペクトル(光を分光器を通して得られる波長ごとの強度の分布)での分析法の一種。サータスはラマン分光という微弱な反射光を分析する。

エンドレスハウザージャパン(東京都府中市、齋藤雄二郎社長、042・314・1911)は、グループ会社で米カイザー(ミシガン州)製の原薬や製剤、ボディーケアなどのライフサイエンス産業向けラマン分光分析機...

鹿田真一関西学院大学理工学部先進エネルギーナノ工学科教授がX線とラマン分光法による分析をし、ダイヤ成分を確認した。

堀場製作所のラマン分光技術を用いることで、生きた細胞をそのまま観察できる。... 顕微レーザーラマン分光により、物質の結晶性を調べることができる。

第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2)一般部門・優秀賞 (2017/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(東京都千代田区) ■ユニソク/低温分光ナノ構造顕微鏡 原子や分子一つひとつの形状を見分けられる走査型プローブ顕微鏡(SPM)と、分子内や結晶の...

堀場製作所は「ラマン分光法」や「蛍光分光法」といった光を利用した画像化、分析技術が強みだ。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる