6,044件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

また中国顧客からの要求はまだないが、同社は環境対応ニーズをにらみ、リサイクル材を提案する準備もしている。開発や利用で先行する欧州での実績を生かし、中国でリサイクルPPを使ったPPコンパウンドの処方開発...

50年までに製造活動での二酸化炭素(CO2)排出量を極小化するほか、素材を通じた最終製品使用時のCO2排出削減の貢献やリサイクルを推進する。

同市ではこれまで焼却処理が多かった産業系使用済みプラスチックのリサイクル促進につなげる考え。 川崎市内のマクドナルド8店舗が排出した使用済みプラスチックを、同市臨海部の昭和電工のリサ...

JX金属苫小牧ケミカル、低濃度PCBを無害化処理 (2020/12/1 素材・医療・ヘルスケア)

解体によって発生する鉄や銅はリサイクルする。 ... 一方、新規事業として所有設備と技術が生かせる環境リサイクル事業に着目し、産業廃棄物処理と金属リサイクルへの事業転換に成功。

CO2を炭素源として有用な製品に変える「カーボンリサイクル」に貢献できると期待される。

施設解体で出てくる廃棄物のうち、特別な管理が不要なクリアランス物について分別・除染・切断、放射能測定、リサイクル製品化などの一連のフローを対象に、現状の法規制の確認、採算の合う費用モデルなどを分析する...

コニカミノルタ、フィンランド社買収 HSIカメラ市場に参入 (2020/11/30 電機・電子部品・情報・通信)

今後はリサイクル・食品の分別装置メーカーと連携して事業を展開する。

温室ガス排出“ネットゼロ” 三井化、50年に実現 (2020/11/27 素材・医療・ヘルスケア)

バイオマス利用やリサイクルの拡大を含め二酸化炭素(CO2)排出量削減するほか、顧客の最終製品の性能向上に貢献する。

二酸化炭素(CO2)を化学品や液体燃料などの炭素資源として再利用する「カーボンリサイクル」は有望な選択肢である。

【パリ=ロイター時事】フランス自動車大手ルノーは、パリ近郊のフラン工場での新車組み立てを終了し、2024年までに研究開発・リサイクル・修理の拠点に切り替えると発表した。... 同時に、長期リースに使わ...

ELVなどを破砕・加工処理して得た原料をウエート鋳造に活用する一貫型のリサイクルシステム「RECYINT(リサイント)」を展開している。

日鉄エンジニアリング(東京都品川区)などが出資する特別目的会社(SPC)空見バイオパートナーズ(名古屋市西区)は、名古屋市港区に下水汚泥を燃料化する「空見スラッジリサイクルセンター下水汚泥固形燃料化施...

製造業の街で再生エネ化を達成した町工場、全8拠点で再生エネ電気の利用を始めたリサイクル会社からは、価格面でも従来と同等という声が聞かれる。... ケーススタディ(2)三洋商事 電気代2割減の拠点も&#...

同社の資源リサイクル拠点は現在、鹿島製造所内、一廃・産廃双方を処理する水島製造所(岡山県倉敷市)内の二つ。

保有技術では、リサイクル可能なポリエチレンパイプを使ったかき養殖筏(いかだ)や、異形工具による加工誤差を予測するシステムなど8件を発表する。

生成したメタンを発電用燃料に利用できるため、CO2をリサイクルする技術と言える。

「“食品競合”がない廃棄物の使用や廃食油など再生可能原料を利用し、かつリサイクル循環の仕組みを壊さない。

スポーツアパレルもリサイクルに積極的だ。... ドイツ・アディダスは21年夏、リサイクル可能な素材で作ったランニングシューズを発売する。

三菱ケミカルホールディングス(HD)は18日、代替たんぱく質とプラスチックリサイクル、食品ロス削減をテーマにスタートアップを支援するプログラム「TheKAITEKIチャレンジ」を開始したと発表した。

鉄など金属のリサイクル事業を手がけている。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる