5,251件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

エンビジョンAESC(神奈川県座間市)製のリチウムイオン電池セルで、リーフを10年に発売してから1億セル以上を市場に投入。

電池は日産のEV「リーフ」と同じリチウムイオン電池セルを採用。

高極性溶媒分子で多硫化リチウムを安定して溶かす。... するとリチウムイオンがエタノール分子に包まれ、硫黄種のラジカルアニオンが安定化する。 ... 硫化物系固体電解質のイ...

日立金属は19日、リチウムイオン二次電池(LIB)向けに、コバルト含有量を同社従来品より約8割減らしても高容量化と長寿命化を両立できる正極材技術を開発した...

ポリイミド原料やポリイミドフィルム、高機能コーティング、リチウムイオン電池に使われるファインケミカルの増産などを計画する。

アサカ理研、福島・郡山の新本社完成 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア2)

同社は貴金属回収・精製が主力で、需要が増加しているリチウムイオン二次電池(LIB)からの資源回収・再生事業の技術開発、マネジメント体制を強化するのが狙い。 ... 郡...

機能化学7社の通期見通し、5社増収 成長市場で販売増狙う (2022/5/17 素材・医療・ヘルスケア2)

特に半導体、リチウムイオン二次電池(LIB)関連などエレクトロニクス領域での売り上げは各社とも22年3月期に続く2ケタ成長を見込む。

総合化学5社の通期見通し、4社増収 製品値上げ進展カギ (2022/5/16 素材・医療・ヘルスケア)

一方、三菱ケミカルHDはリチウムイオン電池材料増販やコスト削減効果などでコア営業増益を見込むも事業売却の影響で当期減益となる。

当面用いるリチウムイオン電池は外部調達するなど、ハード面での差別化は難しいとの判断が背景にある。

日本ゼオンはタイでリチウムイオン二次電池(LiB)用バインダーの生産を始める。

リチウムイオン電池材など伸ばす 日本触媒は2025年3月期に営業利益で過去最高の330億円を目指す。酸化エチレンや高吸水性樹脂(SAP)など既存の...

リチウムイオン二次電池も原料価格の変動分が3―6カ月後の販売価格に反映されるスライド制を採用している。

早期に年2万台の生産能力を目指す同社初のスマートファクトリーは、滋賀野洲工場(滋賀県野洲市)内のクレイ型リチウムイオン蓄電池を量産するラインだ。... 電極材料が電解液を練り込んだ粘土...

生産はコンベヤーやリチウムイオン蓄電池などが伸び、前月比0・7%増と2カ月連続の上昇。

財務分析(57)日本触媒 ROE・ROA、9%超に (2022/5/5 マネジメント)

うち300億円近くはリチウムイオン電池用電解質「イオネル」に使う見込み。

ケルヒャー、背負い式クリーナー軽量化 清掃の負担軽減 (2022/5/4 機械・ロボット・航空機)

ケルヒャーの他製品と互換性のあるリチウムイオンバッテリー仕様。

押出成形機・ブロー成形機、需要伸び安定推移 (2022/5/4 機械・ロボット・航空機)

日本産業機械工業会(産機工)の調査報告書によると、押出成形機の市場はリチウムイオン電池関連がけん引し、22年の市場規模(金額ベース)は前年比6・6%増、23年は...

脱炭素で争奪激化、調達網の強化急務 リチウムイオン電池(LIB)の正極材に使うレアメタル(希少金属)の国際相場が高騰している。中国の炭酸リチウム価格は...

物理的選別技術を用いてリチウムイオン電池のリサイクル事業を行っている。... リチウムイオン電池における効率的な資源循環の実現に向け、パイロットプラントを23年にも立ちあげる方針だ。 ...

リチウムイオン電池用電解液は、欧米での増産を計画する。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる