56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

東芝の車載用リチウムイオン2次電池「SCiB=写真」が、日産自動車と三菱自動車が共同で開発した新型軽自動車に採用された。... 東芝の車載電池は減速時の運動エネルギーを利用して充電できる。

クレハ、設備投資500億円‐LIB用部材を増強 (2016/3/15 素材・ヘルスケア・環境)

クレハは14日、2018年度に売上高1700億円(15年度見通し1450億円)、営業利益160億円(同120億円)を目指す3カ年の中期経営計画を策定したと発表した。... 18年度にリチウムイオン2次...

これで当面の需要に応えられる体制が整うが、需要動向を見てもう一段の増強も検討したい」 ―リチウムイオン2次電池(LIB)用バインダーの見通しは。 「モバイル向けが一...

【京都】アクアフェアリー(京都市西京区、相沢幹雄社長、075・606・6107)は、低出力で連続運転できる燃料電池(FC)の用途開発を進める。... 最大容量は1200ワット時。... エネファームな...

【京都】ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)は25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が24日打ち上げた国産ロケット「H2A29号機」に、同社のリチウムイオン二次電池(LIB)が...

実際、完成車にかかる現行2・5%の対米輸出関税は、発効15年目に削減が始まり、20年目で半減、25年目で撤廃される。 関税2・0%のバスは10年目、同25%のトラックは30年目に撤廃...

経済産業省は2020年度までに現行のリチウムイオン2次電池(LIB)の2倍のエネルギー密度を持つ次世代蓄電池を開発する。ポストLIBとして有望な「リチウム空気電池」「多価金属蓄電池」「亜鉛空気電池」な...

「次の世代で必要な特性をいかに早く仕上げられるかに尽きる」と強調するのは、JNC社長の後藤泰行さん。リチウムイオン2次電池用の絶縁材や正極材を手がける。 電池事業はこれまで、積極的に...

光機能材料研究会は8月28日10時20分から東京都目黒区の東京大学先端科学技術研究センターで、講演会「リチウムイオン2次電池の材料開発と最新技術」を開く。リチウムイオン2次電池の研究開発の現状や展望な...

【京都】三洋化成工業は30日、2019年3月期の売上高2300億円、営業利益215億円、株主資本利益率(ROE)10・1%を目標とする4カ年の中期経営計画を発表した。主力の高吸水性樹脂(SAP)や潤滑...

これまでは6マイクロメートルが最も薄く、主にリチウムイオン2次電池の負極材に使われている。... 電池の負極材とは別のある特定顧客向けに供給し、性能や品質を確認してきた。... 電池の負極材としては数...

かつて売り上げの半分を占めた肥料事業が社名変更時には2割を切っていた。... このほど稼働したリチウムイオン2次電池用セパレーター工場のように、「創造がなければ会社は長続きしない」と決意を新たにする。...

富士フイルムは次世代のリチウムイオン系蓄電池に参入する。リチウムイオンキャパシター(LIC)用アルミ箔(はく)を2015年内にも商業化するほか、塗布型全固体リチウムイオン2次電池(LIB)を試作し、中...

独BASFと戸田工業は3日、日本でリチウムイオン2次電池用正極材の合弁事業を行う交渉を始めたと発表した。... 戸田工業の正極材技術にBASFが持つ国際販売網を組み合わせ、車載、定置型向けリチウムイオ...

三菱樹脂社長の姥貝卓美は2012年4月の就任以降、事業ごとの収益管理にこだわり続ける。... 食品包装から液晶ディスプレーや太陽電池などに使われるフィルム各種、建築・土木、農業用の樹脂製資材と事業分野...

日立化成は25日、2015年度までの次期3カ年中期経営計画を発表した。... 主力の電子材料や自動車用部材の拡販に加え、車載用リチウムイオン2次電池やキャパシタ、診断薬などライフサイエンス分野といった...

2012年は管材事業を譲渡する一方、農業用フィルムで中国進出、リチウムイオン2次電池用セパレーター工場の稼働させた。

三菱樹脂は液晶ディスプレー用光学フィルムやリチウムイオン2次電池部材などを製造する滋賀県長浜市の長浜工場にコジェネレーション(熱電併給)設備を導入、2013年7月に稼働する。出力は合計2000キロワッ...

パナソニックは電圧の異なる2種類の電池パックが利用できる充電式の電動工具「デュアルシリーズ」を10月1日から順次発売すると8日発表した。14・4ボルトと18ボルトの2種類のリチウムイオン2次電池を使用...

2012年度中に候補地を決める計画だ。 ... 2012年2月、同市は今後の成長戦略「細島港を核としたグランドデザイン」を策定。国際物流ターミナル整備事業が進む同港と、成長産業として...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる