15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

そこで両国では、政府が揃(そろ)って「インダストリー4・0」政策を打ち出している。... 同国ではかつてマハティール首相(第1期)によって、日本のノウハウを積極的に導入するルックイースト政策(第1次)...

マハティール首相は就任後すでに4回日本を訪問し、ルックイースト政策の再導入を強調するとともに日本からのさらなる投資を呼びかけた。

マハティール首相は政権の座に就くなり「ルックイースト政策」の再導入を掲げた。同政策は前の首相就任直後の82年に開始したもの。端的に言えば「日本に見習え」という政策だ。

その座に返り咲いた92歳のマハティール首相が、22年間に及ぶ前の首相在任中に掲げたルックイースト政策に加え、80年代には日本の電気機械企業の投資も相次ぎ、近年では老後の移住先としても人気を博すなどわが...

選挙結果は日本の政策にも影響 マレーシアで9日、総選挙が実施される。... ナジブ政権は中国の「一帯一路」政策に乗り、対中重視策を強めている。... 同氏は「ルック・イースト(東方)政策」と称し、日本...

密接な経済関係に加え、日本や韓国をモデルとするルック・イースト政策によって大変親日的なマレーシアでは現在、約1400社の日系企業が活動している。

【高まる日本人気】 CITでムスリムツアーを担当するザリナ・ジャンさんは「マハティール前政権のルックイースト政策以来、マレーシアにとって日本は近しい存在」と説明する。

政府の環太平洋連携協定(TPP)の政策大綱が決まり、今後、日本企業の海外展開が積極的に進むと予想される。... 1981年のルックイースト政策の導入以降、30年間にわたり、日本からさまざまな事を学んで...

一方、モディ首相は「この決断はインドの『ルック・イースト政策』おける日本の中心的な位置づけの表れ」と述べた。

マレーシアは1981年に当時のマハティール首相が提唱した「ルック・イースト政策」により、他の東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国に先んじて目覚ましい経済成長を遂げてきた。

◎…東南アジアは親日国が多いが、日本の勤労観などに学ぶ「ルックイースト政策」のように「人材育成まで踏み込んで関係を持つのはマレーシアぐらいでは」と見る。

親日国を条件に進出先を探し、ルックイースト政策を掲げていたマレーシアを進出先に決めた。

マハティール元首相が日本などの先進性に学ぼうと提唱した「ルックイースト政策=用語参照」導入から30周年。... マレーシア政府は新たなルックイースト政策の中で、特に技術力をもった中小企業の投資・誘致を...

アブドゥル・ハリム・ムアザム・シャー第14代マレーシア国王(写真左)の来日を祝し経済5団体の代表として歓迎昼食会を開催、あいさつにたった岡村正日本商工会議所会頭(写真右)、「1982年から進めてこられ...

20年に先進国入りを目指す同国には、かつての「ルック・イースト政策」のように交通事故対策でも日本に学んでほしいものだ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる