電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,041件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

30年をめどに国内で使用済みLiBの回収、レアメタルの抽出、再資源化を行う仕組みを構築することを目指す。

三井金属、レアメタルの新溶液開発 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

三井金属は機能性粉体事業部で、タンタルやニオブをはじめとしたレアメタル(希少金属)の新溶液材料シリーズ「iconos(イコノス)」を開発した。... レアメタルのタンタ...

新型スマホが高機能化などに伴い値上がりする中、割安な中古品の需要増加に対応するほか、スマホに含まれるレアメタル(希少金属)の有効利用を促進する。 ...

住友金属鉱山は東予工場(愛媛県西条市)とニッケル工場(同新居浜市)内に、使用済みのリチウムイオン二次電池(LiB)などから銅や各種レアメタルを回収するリ...

パネルには金属シリコンなどのレアメタル(希少金属)のほか、種類に応じてカドミウムなどの有害物質も含まれており、資源の有効利用や廃棄物の適正処理が課題となる。

SMFLはグループで30年までに国内で使用済みLiBの回収、レアメタルの抽出、再資源化する仕組みの構築を目指す。

高騰するレアメタルなどついては取引先は交渉に応じるが、汎用的なアルミ、ステンレス鋼などでは従来価格での指値交渉などが頻繁にあるという。

商船三井、EFTに出資 レアメタルの回収・再利用 (2024/3/11 生活インフラ・医療・くらし)

商船三井はコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のMOL PLUS(東京都港区)を通じ、レアメタルの回収・リサイクルを行うエマルションフローテクノロジーズ&...

研究開発の道案内 KRIの挑戦(2)長寿命蓄電池 (2024/3/7 科学技術・大学1)

また蓄電池の使用量が増加すれば、レアメタル(希少金属)の獲得競争が激化し、むしろ環境破壊が進みかねない。

三井金属、日本イットリウムを完全子会社化 トーキン保有株取得 (2024/3/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

希土類全般に広く市場を有する日本イットリウムと、三井金属が持つ表面弾性波(SAW)フィルター用高純度タンタルやセリウム系研磨材などの軽希土類市場を有する機能性粉体レアメタル事業との先端...

(いわき・駒橋徐) エンビプロHD 電池からレアメタル、ブラックマス全量輸出 &...

三菱UFJ技術育成財団、iCUREXなど5件に研究開発助成金 (2024/2/23 中小・ベンチャー・中小政策)

▽iCUREX=狭小空間内の創傷治癒を目的とした新しい概念の被覆材の開発および事業化▽ExtenD(佐賀県鳥栖市)=高感度ダイヤモンド電子舌を用いた溶液指紋情報のビッグ...

また、プラスチックや銅などのベースメタル、リチウムやコバルトなどのレアメタルのリサイクル技術の開発なども進め、コストや環境負荷なども実証で明らかにした上で、適切に資源循環するサプライチェーン(...

日鉄ステンレスの省合金二相鋼、貨物船蔵置に採用 (2024/2/16 素材・建設・環境・エネルギー)

レアメタル(希少金属)の添加を抑えて価格安定性もあるため、一層の長寿命化とコストの低減を実現した。

東工大の小玉聡助教が「低消費エネルギー・低環境負荷で二酸化炭素(CO2)を分離・回収する技術」、塚原剛彦教授が「レアメタルを高度に分離回収、効率的な再資源化」をテーマに最新研究開発動向...

南米銅探査、民間企業への出向を経て、アフリカでの銅・レアメタル探査に従事。

展望2024/JX金属社長・林陽一氏 半導体材料など柔軟投資 (2024/1/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

一方、レアメタルはブラジルのミブラ鉱山に一部出資。製錬では銅のほかレアメタルも回収できるが、運転資本が大きく投下資本利益率(ROIC)が低い。

天然ガスやレアメタル(希少金属)といった資源が豊富で、中国とロシアに囲まれた中央アジアは、地政学的な重要度が高まっている。

レアメタルなど資源の争奪をめぐり、世界情勢は大きく変化している。

2023年 第66回十大新製品賞 (2024/1/4 十大新製品賞)

産出地が偏在する希少金属(レアメタル)のタングステンやコバルトを使用していないことも特徴。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン