電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

イーライリリーの認知症治療薬、FDA諮問委が承認勧告 (2024/6/12 生活インフラ・医療・くらし1)

今後FDAに正式承認されれば、日本のエーザイなどが手がける同様の治療薬「レカネマブ」の強力なライバルとなりそうだ。 ... ドナネマブとレカネマブは、いずれも初期段階のアルツハイマー...

認知症、歩き方で検知 富士通系、国循と技術 (2024/6/7 生活インフラ・医療・くらし2)

認知症治療薬「レカネマブ」を手がけるエーザイは、生活に関する質問に答えると認知機能低下リスクを予測してくれるAIの開発に着手。

経営ひと言/エーザイ・内藤晴夫CEO「開拓者として」 (2024/6/3 生活インフラ・医療・くらし)

AD治療薬「レカネマブ」はこれまでの治療を大きく変える医薬品だ。

エーザイ、認知症薬「レカネマブ」が韓国で承認 (2024/5/28 生活インフラ・医療・くらし)

エーザイは27日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病(AD)治療薬「レケンビ」(一般名レカネマブ)について、韓国食品医薬品...

武田薬、スイス社と契約 アルツハイマー薬を世界開発 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

Aβを標的としたAD治療薬は、エーザイの「レカネマブ」が米国や日本で実用化したほか、米製薬大手イーライリリーも承認申請を行うなど、世界で開発が活発化する。

エーザイの「レカネマブ」、1ー3月売上高28億3000万円 (2024/4/26 生活インフラ・医療・くらし)

レカネマブは米国で23年7月に正式承認され、日本では同年12月に発売。... レカネマブは脳内に蓄積して病気の原因になるとみられるたんぱく質を除去し、症状の進行を抑制する効果が期待される医薬品。......

エーザイ、2剤を38億円で売却 (2024/4/3 生活インフラ・医療・くらし2)

エーザイはアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」や抗がん剤「レンビマ」などを展開する。

エーザイ、アルツハイマー薬の投与間隔変更 米で申請 (2024/4/2 生活インフラ・医療・くらし)

エーザイは1日、米バイオジェンと共同開発を進めるアルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」について、2週間に1回の投与間隔を1カ月に変更する申請を米国食品医薬品局(FDA&#...

エーザイが発売したAD治療薬「レカネマブ」は、体内に蓄積するたんぱく質アミロイドβ(ベータ)を減らしADの進行を遅らせる。

エーザイ、アルツハイマー薬で中国開拓 新興国普及へ (2024/3/15 生活インフラ・医療・くらし2)

同社は1月に中国でレカネマブの承認を取得。... 32年度には、世界でのレカネマブの売上高が1兆円超になると同社は見ている。... 中国での取り組みをいかに広げられるかが、新興国にレカネマブの市場浸透...

すでに実用化した同社のAD治療薬「レカネマブ」は脳内に蓄積したたんぱく質「アミロイドβ(Aβ)」を標的とする。

展望2024/島津製作所社長・山本靖則氏 米に認知症検査用PET (2024/1/24 機械・ロボット・航空機1)

「AD治療薬の『レカネマブ』が発売されたが、投与には病気の原因とみられるたんぱく質『アミロイドベータ』の蓄積量を検査する必要がある。

認知症薬「レカネマブ」、国内投与開始 患者負担少ない診断体制へ (2024/1/17 生活インフラ・医療・くらし2)

エーザイなど、血液検査確立目指す アルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」の国内投与が始まったのに伴い、疾患の診断体制の整備が活発化してきた。エーザイと米バイオジ...

展望2024/テルモ社長・佐藤慎次郎氏 心臓血管事業、米で攻勢 (2024/1/12 生活インフラ・医療・くらし2)

「エーザイのアルツハイマー病治療薬『レカネマブ』の投与デバイスを共同開発しており、医薬品の開発に合わせ実用化する段階にきた。

エーザイは9日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病(AD)治療薬「レケンビ」(一般名レカネマブ)について、中国国家薬品監督管理局(NM...

経営ひと言/エーザイ・内藤晴夫CEO「責任果たせる」 (2023/12/19 生活インフラ・医療・くらし)

悲願だったアルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」を国内で発売する。 認知症領域でリードしてきたが、レカネマブの実用化までは平坦な道のりではなかった。

厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で、エーザイと米バイオジェンが開発したアルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」の保...

検証2023年/レカネマブ実用化 認知症の進行抑制 (2023/12/7 生活インフラ・医療・くらし)

動き出す市場、課題は価格 エーザイのアルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」が実用化した。... 米国のレカネマブの卸売価格は患者1人当たり年間約2万6500ドル...

経営ひと言/エーザイ・内藤晴夫CEO「認知症薬拡大へ」 (2023/11/17 生活インフラ・医療・くらし2)

アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」の成長に取り組む。 レカネマブは病気の根本に働きかける薬。

エーザイの通期予想、営業益510億円に上方修正 抗がん剤好調 (2023/11/8 生活インフラ・医療・くらし1)

7月に米国で正式承認を受けたアルツハイマー病治療薬「レカネマブ(商品名レケンビ)」への投資や円安の進行による海外での研究開発費が増加したものの、アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ&...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン