41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

第1弾として熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センターの岡田誠治教授と同大発ベンチャーのキュオール(熊本市中央区)との産学連携で生体組織移植針キットを開発、製品化した。

エイズウイルスや白血病ウイルスなどに代表されるレトロウイルスを、少ない副作用で抑制する医薬品の開発が期待できる。 レトロウイルスはRNAの遺伝情報をデオキシリボ核酸(DNA)に作り替...

「南九州・南西諸島域共創機構」や熊本大学と共同で設置した「ヒトレトロウイルス学共同研究センター」など、独自の社会貢献への取り組みや研究が進行中で世界レベルの研究成果に期待したい。

進化の過程で全遺伝情報(ゲノム)に取り込んだレトロウイルス由来の特定の繰り返し配列に着目。... がん細胞で発現量が上昇している4756個のncRNAを見いだし、その20%がレトロウイルスに由来する繰...

HTLV―1は免疫系のT細胞に発現し、母乳や精液を介して感染するレトロウイルス。

初期化のカギとなるヒト内在性レトロウイルスの働きを解明した。

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)所長の山中伸弥教授、高橋和利講師、独ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンの大貫茉里研究員らの研究グループは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の初期化や分化する際...

慶応義塾大学医学部の工藤千恵講師と河上裕教授らのグループは、ヒト細胞に内在しているレトロウイルスの一種が、がんの転移を促進することを突き止めた。... 同レトロウイルスやその関連分子を標的にすることで...

同社はレトロウイルスベクターを用いて遺伝子を導入するiPS細胞の作製方法について、2009年にiPSアカデミアジャパンとライセンス提携した。

研究グループはヒトと同じ霊長類のカニクイザル2頭の皮膚線維芽細胞からレトロウイルスベクターでiPS細胞を作製した。

京都大学ウイルス研究所の宮沢孝幸准教授らの研究グループは、岩手大学などと共同で、哺乳類の胎盤構造の多様性に、内在性のレトロウイルスがかかわっていることを突き止めた。... 宮沢准教授らは、ウシの内在性...

HSV―TK遺伝子をレトロウイルスベクターにより導入したリンパ球を使って治験を行う。

タカラバイオが製造したレトロウイルスベクターを用いてMazF遺伝子を導入した細胞をHIV―1陽性の成人男女12人に投与。

胚性幹細胞(ES細胞)で特異的に発現し特性の維持などにかかわっている「Oct3/4」「Sox2」「c―Myc」「Klf4」という四つの遺伝子を組み合わせ、レトロウイルスベクターを用いてマウスの成体皮膚...

新施設ではレトロウイルスベクターやiPS細胞(万能細胞)作製用プラスミドベクターなどの遺伝子治療用ベクター、遺伝子導入細胞の医薬品製造基準に準拠した製造と基盤技術を開発する。

そのうち最も優れた「ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー」には抗レトロウイルス剤(ARV)を使うことで、異性パートナーからのエイズウイルス(HIV)感染予防を実証した臨床研究が選ばれた。

今回成立したのは、Oct3/4、Klf4、Sox2とc―Mycという4種類の遺伝子をヒトを含む動物の体細胞にレトロウイルスベクターを用いて導入し、iPS細胞をつくる技術に関する特許。... レトロウイ...

タカラバイオはMSKCCから提供された材料で試験に用いるレトロウイルスベクターをGMP基準に準拠した品質で製造する。

山中所長らが初めてiPS細胞の作製に成功した際は初期化を誘導する4種類の遺伝子をレトロウイルスに運ばせ体細胞に導入する手法だった。

ロードマップ上の遺伝子を実際に幹細胞に発現させるためには、従来のプラスミド法、レトロウイルス法以外に、幹細胞工学研究センターで開発したセンダイウイルスベクターが有効である。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる