電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

253件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

京急と東急、共同でバスの自動運転実証 2車両を1人で遠隔監視 (2024/5/29 生活インフラ・医療・くらし1)

京急グループ本社(横浜市西区)から遠隔で1人の監視者が別路線を走る2社2台の自動運転バスの運行を管理する。... さまざまな可能性があり、2社運行もありうる」と語り、今回の実験は問題提...

米インテルによれは、人が生み出すデータは、3年で2倍に増加し、10年で10倍以上に拡大する。... しかもわずか1―2カ月で、アイデアや機能を集積した素子を億単位で量産することで、世界のあらゆる人が手...

米当局、フォードの運転システム調査 (2024/5/1 自動車・モビリティー)

2件の衝突死亡事故が報告されたことを踏まえた。 ... ドライバーが常に交通状況を確認する必要があるレベル2相当の自動運転技術だが、米EV大手テスラなどと異なり「ハンズフリー」走行で...

有人監視下の「レベル2」での運用を中心に検証した。

【ワシントン=ロイター時事】米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、米自動車大手フォード・モーターのスポーツ多目的車(SUV)タイプの電気自動車(EV&...

阪神電鉄、西宮市の公道でEVバス自動運転実証 (2024/3/8 生活インフラ・医療・くらし1)

運転者が操作責任を持ちつつ特定条件でハンドルやアクセル、ブレーキなどの操作を自動で行う自動運転レベル2のシステムを用いて、西宮市の甲子園地区の商業施設駐車場と団地の集会所間約2・6キロメートルを結ぶ。

チューリング(東京都品川区、山本一成最高経営責任者〈CEO〉)は、2024年内にも部分的に運転を自動化する「自動運転レベル2」の独自機能を搭載した電気自動車(EV)を日...

トヨタ自動車も24年夏に東京・お台場で特定条件下の自動運転機能(レベル2)の実証を始める。 ... ただ特定条件下の完全自動運転(レベル4)の車を無人...

サービスは「レベル4」と呼ばれる特定条件下における完全自動運転の車を無人運行し、遠隔地から管制・管理するシステムを目指すが、完全無人運行の開始時期は技術の進化や国の法規などと合わせて検討するとしている...

米アップル、EV断念か 開発遅れ収益性に問題 (2024/2/29 自動車・モビリティー)

24年1月には、アップルがEVの発売時期を2年遅らせ、28年以降に設定したとも報じられた。自動運転も、特定の条件下でシステムが運転を担う「レベル4」から、ハンドル操作を補助する「レベル2プラス」に引き...

不断 デジタル人財育成(35)NTTテクノクロス 全社員、アジャイル研修 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

レベル4の「先導者」は10人程度おり、有資格者やコミュニティーの指導を行っている。 システム技術者ら約300人を対象としたレベル2の「実践者」は、社内の有識者からアジャイル開発の実践...

JR九州、自動運転「出発進行」 乗務員猛特訓 (2024/1/26 生活インフラ・医療・くらし2)

2月中旬に研修を終え、試験を経て同乗務員1期生として認定を受ける予定。... JR九州は自動化レベル2・5と位置付け、安全装置である自動列車停止装置(ATS)を基に開発したシステムで国...

運転手が乗車し緊急時には人が介在する「レベル2」で、同市出身の実業家・渋沢栄一の生誕地など約13キロメートルのコースを巡った。... (さいたま・大城蕗子) 「レベル...

2023年夏に三菱商事、いすゞ自動車などと3次元マップと高性能センサー「LiDAR(ライダー)」を用いた自動運転「レベル2(部分運転自動化)」の走行を実証した。... ...

【宇都宮】栃木県は下野市内の既存バス路線で、有人監視下の自動運転「レベル2」の走行実証を16日―2月19日に行う。... 県は実証結果を将来的な完全自動の「レベル4」のバス運行につ...

2月9日(土日祝日を除く)まで運行準備期間とし、技術実証運行を2月13日から3月1日(同)まで実施する。... 部分的に運転を自動化した「レベル2」の実証実験で、完全自...

送電線網をドローン航路に 電力大手参画、整備進む (2023/12/29 素材・建設・環境・エネルギー)

「目視外」レベル3以上 無人飛行機の飛行形態は、目視内での操縦飛行(レベル1)、目視内の自動・自律飛行(同2)、無人地帯の目視外飛行(同3&#...

この同レベル3の開発と、従来の同レベル2以下の自動車開発とでは何が違うのか。... まず、同レベル2以下の開発では、人による運転を大前提とし、開発プロセス構築や安全性を担保する技術開発が行われてきた。...

浜名湖沿いの庄内地区と山崎地区の間の結ぶ片道約9・1キロメートルのルートを設定するバスを「レベル2」の自動運転で運行する。期間は2024年2月17日まで。 ... 運転の一部を自動化...

北九州市・西鉄など、大型バス自動運転 空港―朽網駅10km実証 (2023/12/15 生活インフラ・医療・くらし2)

運転士が状況に応じて介入する自動運転レベル2となる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン