262件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

広島マツダ(広島市中区、浜中正行社長、082・286・2314)と広島トヨペット(同西区、古谷英明社長、082・503・5151)は16日、市販車ベースのカーレース「ピレリスーパー...

【名古屋】日本特殊陶業は自動車・2輪車レースの同社のレースクイーン「2020NGKスパークガール」として亀澤杏奈さん(写真)を起用する。... 亀澤さんは、日特陶などがスポンサーを...

【宇都宮】栃木県立宇都宮工業高校(宇都宮市)は、栃木県内に拠点を置く7社と連携し米国で開かれるモータースポーツレース「ボンネビル・スピードウィーク」に参戦する。... 同レースは、米ユタ州のボンネビル...

大王製紙は米開催のレースに電気自動車(EV)で参戦するエクストリームパワースポーツチーム「SAMURAI SPEED」向けにCNFを使用したシート成形体である「ELLEX―M」を提供し、実装箇所を外装...

同社が開発・生産するトヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」がベースのラリー仕様車2台で参戦。... 総走行距離は7768キロメートルで、砂漠地帯を中心とした過酷なレースとな...

会場を訪問した豊田章男社長は記者団の取材に応じ「(GRヤリスは)レースで得た知見から市販車を開発するという、これまでとは逆転の発想でトライした」と強調した上で、「最近のトヨタにはなかった手法で、『ファ...

2020年度から鈴鹿8時間耐久ロードレースなどに参戦予定の「エス・アイレーシング」を支援する。... 清成龍一選手ら3人のライダーが鈴鹿8耐のほか、全日本ロード選手権シリーズのJSB1000クラス、S...

東京オートサロンではスポーツカー「BRZ STIスポーツ」のカスタムコンセプト車のほか、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」などのレース参戦車も展示。20年に予定するモータースポーツの参戦体制につ...

トヨタ車体は、2020年1月5日からサウジアラビアで行われる「ダカールラリー2020サウジアラビア」に参戦する。... 今大会からより市販車のニーズを反映した参戦を指向し、世界販売で8―9割を占める自...

GRヤリスは17年に参戦復帰した世界ラリー選手権(WRC)で得た知見を投入したスポーツモデルとなる。... 東京オートサロンではGRヤリスのほか、来年開催されるWRCの参戦車両やスープラのレース用モデ...

満を持して初参戦した16年の大会だったが、スタート時にスリップ、転倒。... 翌年、急きょ米国の別のレースにエントリーして時速303キロメートルの性能を確認するなど「動力性能はいけそうだとチームに自信...

トップ500が究極の演算速度を競う「フォーミュラワン(F1)レース」とすれば、グリーン500は消費電力重視の「クラス別レース」といったところだ。 今後スパコンの頭脳を担う中央演算処理...

GRブランドを引き下げ、ラリーや24時間耐久レースなどに参戦。... 小型車「ヤリス」をベースとした車両で参戦して、昨シーズンは王座を獲得。... レースから得られるデータも大きなメリットだ。

工学院大学は、豪州で行われた「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」の参戦報告会を新宿キャンパス(東京都新宿区)で開いた(写真)。ダーウィンからアデレードまで6日間のレースで公道...

東海大学ソーラーカーチームは、豪州で開催された世界最大級のソーラーカーレース「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」で準優勝したことを受け、31日会見を開いた(写真)。世界23カ国47...

東海大、豪ソーラーカー大会で準優勝 (2019/10/31 科学技術・大学)

東海大学は10月中旬に豪州で開かれた世界最大規模のソーラーカーレース「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」で27チーム中、日本勢最上位の準優勝となった。同レースは隔年開催で1993年...

大幅改良して今秋発売する主力車「インプレッサ」や、一部改良し10月発表予定のスポーツ多目的車(SUV)「XV」のほか、試作車「VIZIV(ヴィジヴ)アドレナリンコンセプト」、自動車レース「2019スー...

東海大学は10月13―20日に豪州で開かれる世界最大規模のソーラーカーレース「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」に参戦する新型車両を公開した。... 同レースは...

【名古屋】名古屋工業大学のソーラーカー部は10月に豪州で開催される世界最高峰のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦する。

整備スペースは、ホンダが参戦するフォーミュラワン(F1)のレースピットをイメージしたデザインにして、従業員の満足度も高める。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる