13件中、1ページ目 1〜13件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

中国では、2018年に統合失調症治療薬「ロナセン」を発売している。

同社は2008年からブロナンセリンを有効成分とする経口剤「ロナセン」を国内販売。

薬価基準の適用を受けて国内の大手ジェネリック(後発薬)メーカーは、抗精神病剤「ロナセン錠」や抗がん剤「ゼローダ錠」「イレッサ錠」の後発薬などを中心に製品を6月中旬に発売した。

また医薬品の価値を向上するため、統合失調症治療薬『ロナセン』テープ製剤の製造販売を申請中だ。

19年度にテープ製剤の統合失調症治療薬「ロナセン」、20年度には統合失調症や双極I型障害うつなどを適用とする「ルラシドン」の発売を予定する。

大日本住友製薬は中国の国家食品薬品監督管理局(CFDA)から統合失調症を適応症とした非定型抗精神病薬「ブロナンセリン(日本国内製品名=ロナセン)」の中国への輸入許可の承認を取得した。

16年3月期連結業績は国内市場は長期収載品の落ち込みを「アイミクス」や非定型抗精神病薬「ロナセン」などで補い横ばいを予測。

加えて抗精神病薬のロナセンも成長を図る。

大日本住友製薬は、日東電工と共同で統合失調症治療剤「ロナセン」のテープ製剤について、第2相臨床試験を始めた。

大日本住友製薬は統合失調症治療剤「ロナセン錠8ミリグラム」(一般名ブロナンセリン)を発売した。

「国内ではアムロジン(高血圧症・狭心症治療薬)がジェネリック医薬品などの影響で売り上げが減少するが、昨年発売した新製品のロナセン(統合失調症治療剤)とアバプロ(高血圧症治療剤)は、拡大が見込める製品と...

大日本住友製薬は妄想や幻覚など多様な症状を示す精神疾患の一つである統合失調症の治療薬「ロナセン」(一般名ブロナンセリン)を発売した。... ロナセンも同世代に位置づけられている。とくにロナセンは副作用...

大日本住友製薬は21日、とくに急性期に効果の高い統合失調症治療剤「ロナセン」(一般名ブロナンセリン)を22日に発売すると発表した。... ロナセンは統合失調症の誘因とされるドーパミン受容体に対して強い...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる