65件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東京都港区は、オリィ研究所(東京都中央区)のロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用し、障がい者の就労を支援する実証実験を行っている。... この実証実験は、就労を希望する障が...

新研究棟内の実験室や設備は、将来ロボットが働くことを想定して配置する。... 実験の自動化は、英リバプール大学が20年8月に人間なら数カ月かかる化学実験をロボットが8日間で完了させたと発表し、注目され...

高齢者の“心開く”存在に SOMPOホールディングス(HD)は、介護事業におけるロボット活用の可能性を探っている。... 「介護×家族型ロボット」という組み合わせに、予想以...

ロボット開発に打ち込む技術者たちの姿と、近未来のロボット社会を創造する。... 競技会では工場やコンビニエンスストア、学校など社会で働くロボット技術を競う。... フューチャーコンビニエンスストアチャ...

未来のロボット社会を考え、技術と社会がともに進化する場になる。... 観戦する学生は競技者が挑戦する姿、子どもたちにはロボットの働く姿に感動してほしい。21世紀はロボットの世紀だ。

シーリング自動化など電動車生産を効率化 日産自動車が産業用ロボットの導入を加速している。技能の習熟が必要なシーリング塗布などの作業を数値化し、ロボットへの熟練技術の伝承を実現した。ま...

既存のロボットラインで8分かかる作業を3分で行う。... 岩谷産業がロボットシステムを構築した。... ロボットや溶接電源は安川電機製。

木室教授は知能ロボットが専門で、ロボットの周辺環境にさまざまなセンサーを設置し、ロボットの動きに役立てることを提案している。... その際は2輪駆動のロボットを使用。... 強調して教えるのはロボット...

マッサージ用ベッドなどが並ぶ中で目を引くのは3台のロボット。... リハビリの現場でロボットを活用する取り組みは18年4月から始まった。... ロボットを活用した地域リハビリの確立に向けて模索が続く。

検査にロボットを導入したのは、顧客の要望があったからだ。... ロボットによる測定は超音波の波形が精度良く取得でき、顧客からも好評という。... 検査員は、離れた場所にあるロボット操作に慣れる必要があ...

出雲基之生産本部長はロボット活用の狙いをこう振り返る。 ... ロボット導入の狙いは、作業の効率化にとどまらない。... 社内におけるこうしたロボットの運用実績を踏まえ、今期中にもロ...

冷却コイル、生産性向上 関東精機(前橋市、魵沢剛史社長)は、熟練工が手がけるロウ付け作業の一部をロボットに置き換え、試験運用を始めた。... これまで自社と協力会社を合わせて4人で対...

地域おこしアンドロイド 埼玉県深谷市は、地域の魅力発信を狙いとしたロボット活用を進めている。同市出身で東京商工会議所の初代会頭を務めた実業家・渋沢栄一の功績を周知する手段として、生前...

日本郵便は荷物をロボットで配送する仕組みの数年後の実用化を目指している。... 五味儀裕オペレーション改革部長は「働き方を抜本的に変える」と期待を寄せる。

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、2019年に全社展開したRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)で目覚ましい成果を上げている。

同社が生産現場にロボットを導入したのは2015年。社員の「同僚」として働く人型の協働ロボットを増やし、生産性の向上や品質の安定化につなげている。... ケミコン長岡が現在所有するロボットは産業用ロボッ...

ロボットによる作業で全てが完結するわけではない。... ロボットの進化により制御範囲が広がれば、より細やかな鋳造を任せられるようになるが、まずは人とロボットで得意領域をすみ分ける。 ...

ダイドーは「非電力のロボティクスで働く環境の改善を目指していきたい」(同社担当者)としている。

一部の警備業務をロボットに置き換え、人手不足の解消と人件費の削減を目指す。... 「平時はロボットが、緊急事態は人が対応して業務をすみ分ける」と内多本部長は強調する。 ... 同ロボ...

(西部・関広樹) 患者型ロボットの目的の一つは実習の臨場感を高めること。... ロボットによる実習は学内協力を促進させる役割もあった。... ロボットには、医師が連携する教育の核とな...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる