電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

845件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

中国の探査機では20年、嫦娥5号が月の表側でドリルやロボットアームを使って土壌を採取。

本社内にオークマ製コンピューター数値制御(CNC)旋盤2台とファナック製ロボットアーム1台を導入した。... ロボット導入により加工品の自動供給が可能となり、ノンストップで加工できると...

鉗子(かんし)やドリル、ガーゼなどを操る4本のロボットアームが試料を囲むシステムを構築した。アームはそれぞれ円周レールの上に配置されており、試料に腕を伸ばす方向を変えられる。中央の顕微...

2024国際宇宙産業展ISIEX/紙上プレビュー(1) (2024/2/15 機械・ロボット・航空機2)

前回よりも規模を拡大し、宇宙開発事業や月面開発事業に特化したロボットや製品、ロケット開発・製造や打上げインフラ、衛星活用事業や地上での宇宙関連サービスなどが一堂に会する。... 無制限の可動域と方向転...

溶接には特注した6軸アームのロボットを使う。川崎重工業の関連会社である川重ファシリテック(兵庫県播磨町)と共同開発した同ロボットは、配管を回転させたり、ロボットアームが回転したりしなが...

清水建、ロボアーム型で有筋構造部材を自動造形 (2024/2/7 素材・建設・環境・エネルギー2)

人の腕と同等の動きができるロボットアーム型の3Dプリンターを利用。鉄筋の外周を旋回するロボットアーム先端のノズルからプリント材料を斜め下方に噴射。... 部材表面をコテで平滑に整える表面仕上げ、3Dス...

原因の一つは取り出し用のロボットアームの制御精度が足りない点だ。... 原因は取り出し用ロボットアームを挿入する入り口に溜まっていた堆積物とアームの精度が足りない点だ。... ロボットアームの開発には...

昨今増えているのは電気自動車(EV)やロボットアーム、半導体製造装置の部品の試作だ。

同機には4本のロボットアームが搭載されており、宇宙デブリに近づいてつかんで回収できる仕様だ。同ミッションは20年に欧州宇宙機関(ESA)と契約を結んで進められており、13年に打ち上げて...

飯田製作所、PEEKで歯車減速機 大幅軽量化で需要開拓 (2023/12/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

ロボットアームの関節部などでの実用化を見込む。 福島県からロボット関連産業基盤強化事業の補助を受け進める。

ロボット活用の効果の一つは省人化。... ロボットアームや走行装置、昇降装置、横行装置を組み合わせて使うため、全体の作業効率を向上できるのも特徴。... 一方、ロボットを使えば横行装置で梁の材軸方向に...

SMC、協働ロボ用製品拡充 電動グリッパー薄型化 (2023/11/29 機械・ロボット・航空機1)

グリッパーを装着するロボットアームへの負担を軽減できる。... グリッパーの薄型化に伴い、ロボットアームとワークとの距離を短くできる。... まずは2023年内にデンマークのユニバーサルロボットの協働...

2023国際ロボット展/紙上プレビュー(7) (2023/11/23 機械・ロボット・航空機1)

【ハイボット/ヘビ型のインフラ点検ロボ】 ハイボット(東京都品川区)は、多関節ロボットアーム「フロートアーム=写真」などのインフラ点検ロボットを出展...

2023国際ロボット展/紙上プレビュー(6) (2023/11/22 機械・ロボット・航空機1)

また高精度な位置決めに欠かせないダイレクトドライブモーターや、ロボットアームの安全を支える電磁クラッチ/ブレーキなど電装品を展示する。 ... 「203X年、人機一体の先端...

最大6本の主軸を持つ大型部品加工機とロボットアームを組み合わせ、大物部品の加工を効率的に行えるようにする。... そこでロボットアームの先端に小型の穴開け・ネジ立てマシンを組み付け、斜め方向の加工を可...

ロボアームのずれ自動修正 埼玉大が制御技術 (2023/11/16 科学技術・大学2)

接触多い作業に提案 埼玉大学の辻俊明准教授と加藤泰大大学院生は、ロボットアームがずれてぶつかっても自動修正する制御技術を開発した。... 例えばロボットアームで箱...

少量多品種の高付加価値な精密加工品を請け負う同社では、加工対象物(ワーク)を自動で供給・取り出すロボットアームや協働ロボットなどを積極的に導入している。 ... ロボ...

労働人口の減少でニーズ拡大 エプソンのロボット事業は、自社の腕時計を組み立てる水平多関節(スカラ)...

宇宙船には炊飯器などの専用調理機は搭載できないと仮定し、汎用のロボットアームとインクジェットヘッドを組み合わせてフードプリンターを構成した。

食肉に含まれる軟骨を自動検出しロボットが除去する。... 開発中の装置はX線画像と人工知能(AI)による画像処理、ロボット技術を活用。... そのデータを基に加工ラインの多関節ロボット...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン