284件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

デンマークのユニバーサルロボット(UR)は、シナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長、0268・41・1800)の電動3爪ロボットハンド「ARH350A」をURの周辺機器プラットフォーム「UR+(プラ...

自社開発した高所に水平方向で張ったワイヤを使い、飛ぶように動くロボットハンド「フライングキャリー」の技術を応用した。... ユーザーの使用環境に応じてロボットやワイヤのサイズを変えて設計する。 ...

開発した抄造CFRPは日本ガスケットの生産ラインのロボットハンド部品に採用。

ロボットハンドは受注生産で価格は個別見積もり。... また県は、ロボットハンド関連のポータルサイト「ロボットハンドラボ」を開設した。ロボットハンド導入を検討する企業などに情報を提供する。

脱3K職場、職人の微妙な手加減をロボットで再現 真っ赤に熱せられた大型の金型をロボットが持ち上げ、中の材料を入れ替えるー。... ロボットは寸分違わぬ正確な作業は...

【長野】シナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長、0268・41・1800)は7日、電動3爪ロボットハンド「ARH350A」を発売したと発表した。... 新製品は協働ロボットとの親和性が高く、多様な形...

ロボットの中核部品や周辺機器を手がけるメーカーでも、拡大するロボット化の需要の高まりを期待する。空気圧機器で高いシェアを誇るSMCはデンマークのユニバーサルロボット(UR)や安川電機、オムロン、三菱電...

阪大と東大、ロボ指先センサー開発 高速・高精度、USB給電 (2020/11/26 中小・ベンチャー・中小政策)

動く対象に対してロボットハンドでつかみあげる前に、指先を自動追従させるような動きが可能になる。 ... 幅18ミリ、長さ48・5ミリ、厚みが5ミリメートルと、厚みが4分の1以下になり...

SIerが拓くロボットの未来(46)日本機材 (2020/11/25 自動車・ロボット)

ロボットセンターでは要素開発からオペレーション教育を提供。... ショールームにはデンマーク・ユニバーサルロボット(UR)、デンソーウェーブ、川崎重工業などの最新ロボットが並ぶ。... また、ラボでは...

ロボットは国内外の複数メーカーを取り扱う。... ユーザーに適すると判断すればロボットより専用機を薦める場合もある。... さらにメーカーとしてロボットハンドの製作も可能で「ない物は作ります」(渡辺社...

山本金属製作所(大阪市平野区、山本憲吾社長、06・6704・1800)は、年内にロボットシステムインテグレーター(SIer)事業へ参入する。... ロボットハンドなどの治具作製には3次元(3D)プリン...

ミネベアミツミは、小型ロボットハンドの制御などに使う超小型6軸力覚センサーを開発した。... ロボットハンドの指に搭載すれば、力覚センサーがわずかな接触などの異常を検知してモノをつかむ角度や位置を修正...

黄色粘着捕虫シート「ラスボスRタイプ」 大協技研工業 【日本力(にっぽんぶらんど)賞】=4件 ◇低燃費タイヤDUNLOP「エナセーブ NEXTIII」 住友ゴム工業...

スマートファクトリーJapan 2020/注目の製品・サービス(1) (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

グローリー/ヒト型双腕ロボで箱詰め作業 グローリーは、医薬品や化粧品業界などの生産工程における箱詰め作業をヒト型双腕ロボット(写真)で実演する。商品の箱詰めは通常、複数の専用機を使う...

この作業をAIと、運ぶ過程で計量する機能を持つイシダのロボットハンド技術で代替する。 ... 定量をハンドでつかむため、パスタの山のどの位置に、どの程度の深さで動作すれば良いかを判断...

オークマはロボットによる自動化をテーマとする社内講習会を開いた。... ロボットシステムインテグレーター(SI)による社内講習は初という。 ... 五十嵐コスモ技研社長は最新の画像処...

ロボットハンドで柔らかい物体や多様な形状を扱えるようにし、産業用ロボットの用途拡大を図る。... 一般的なロボットハンドの指先に搭載可能。... 当初は工場のねじ回しや埋め込みなどの作業用ロボットで需...

【金沢】メカトロ・アソシエーツ(石川県小松市、酒井良明社長、0761・21・6166)は、主軸とツール交換機能を搭載したロボットハンド「アシュラ・インフィニティ」を開発し、発売した。... ツールホル...

チャックと同様“モノをつかむ”という機能を生かした商品として、ロボットハンドを「チャックや円テーブルなどと並ぶ、工作機器部門の商品の柱に育てる」(キタガワグローバルハンドカンパニーの中本幸之介自動化シ...

「グループ会社向けに飛行ロボット(ドローン)のパーツやロボットハンドの先端部分を製作している。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる