293件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「念じることでロボットを動かす」―。... 脳とコンピューターの間の情報通信路を確立し、ロボットハンドなどを操作するICT技術・ブレインマシンインターフェース(BMI)の研究開発が情報通信研究機構(N...

これで同センターに入居したロボット関連企業は14社となった。隣接する福島ロボットテストフィールド(RTF)の研究棟に入居する20社と合わせ30社(重複を除く)がロボットの研究・開発を推進。... 同社...

これに着想を得て、我々は細胞表面のさまざまな位置で細胞の柔らかさを感じる“ロボットハンド”を開発した。医師の触診では数十カ所を調べるのが限度だが、このロボットハンドは人間の細胞の1000分の1サイズ(...

▽日野歯科医院(大阪市中央区)=顎(がく)関節症やかみ合わせ治療の期間短縮化と患者のQOL向上▽ツカ・カナモノ(堺市美原区)=受発注業務システム導入による業務効率化▽大阪シール(東大阪市)=山下宝輝発...

ゴムの知見活用、アーム・ハンドの試作品開発 ブリヂストンは将来の主要事業に育成する事業の一つとして、ロボット事業に乗り出す。このほどラバーアクチュエーター(駆動装置)を使用するロボッ...

福島イノベーション・コースト構想推進機構(福島市)が18―19日に福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で開催した「ロボテスEXPO 2021」では、全国から参加した37事業者のうち、17事業...

こうした中、テレプレゼンスロボットへの注目が高まっている。... 宇宙ロボットスタートアップのGITAI Japan(東京都目黒区)も宇宙用汎用型作業ロボットの開発を進めている。 テ...

不二越は水平多関節(スカラ)ロボットに参入する。... ライン一式を同社のロボットで構築できる体制を整えた。... 手首トルクも強化し、大型の加工対象物(ワーク)やロボットハンドに対応。

ニコンは移動型作業ロボット(モバイルマニピュレーター)の高速画像制御を可能にするハンドカメラを開発した。500分の1秒で撮影し、その画像データを処理してロボットハンドの手元の位置ずれなどを制御する。....

開発した抄造CFRPは日本ガスケットの生産ラインのロボットハンド部品に採用。

自社開発した高所に水平方向で張ったワイヤを使い、飛ぶように動くロボットハンド「フライングキャリー」の技術を応用した。... ユーザーの使用環境に応じてロボットやワイヤのサイズを変えて設計する。 ...

デンマークのユニバーサルロボット(UR)は、シナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長、0268・41・1800)の電動3爪ロボットハンド「ARH350A」をURの周辺機器プラットフォーム「UR+(プラ...

ロボットハンドは受注生産で価格は個別見積もり。... また県は、ロボットハンド関連のポータルサイト「ロボットハンドラボ」を開設した。ロボットハンド導入を検討する企業などに情報を提供する。

脱3K職場、職人の微妙な手加減をロボットで再現 真っ赤に熱せられた大型の金型をロボットが持ち上げ、中の材料を入れ替えるー。... ロボットは寸分違わぬ正確な作業は...

【長野】シナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長、0268・41・1800)は7日、電動3爪ロボットハンド「ARH350A」を発売したと発表した。... 新製品は協働ロボットとの親和性が高く、多様な形...

ロボットの中核部品や周辺機器を手がけるメーカーでも、拡大するロボット化の需要の高まりを期待する。空気圧機器で高いシェアを誇るSMCはデンマークのユニバーサルロボット(UR)や安川電機、オムロン、三菱電...

阪大と東大、ロボ指先センサー開発 高速・高精度、USB給電 (2020/11/26 中小・ベンチャー・中小政策)

動く対象に対してロボットハンドでつかみあげる前に、指先を自動追従させるような動きが可能になる。 ... 幅18ミリ、長さ48・5ミリ、厚みが5ミリメートルと、厚みが4分の1以下になり...

SIerが拓くロボットの未来(46)日本機材 (2020/11/25 自動車・ロボット)

ロボットセンターでは要素開発からオペレーション教育を提供。... ショールームにはデンマーク・ユニバーサルロボット(UR)、デンソーウェーブ、川崎重工業などの最新ロボットが並ぶ。... また、ラボでは...

ロボットは国内外の複数メーカーを取り扱う。... ユーザーに適すると判断すればロボットより専用機を薦める場合もある。... さらにメーカーとしてロボットハンドの製作も可能で「ない物は作ります」(渡辺社...

山本金属製作所(大阪市平野区、山本憲吾社長、06・6704・1800)は、年内にロボットシステムインテグレーター(SIer)事業へ参入する。... ロボットハンドなどの治具作製には3次元(3D)プリン...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる