578件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

激動の経営/ハイオス(4)ネジ締め自動化 (2021/10/19 中小・ベンチャー・中小政策)

2000年以降になるとモノづくりは自動化やロボット化が本格的に進んでいった。... これを機にハイオスはロボット大手各社やシステムインテグレーターなどに、新型ネジの提案を開始し、協力を呼びかけた。現在...

多品種小ロットの製品を扱う工程はロボット化が難しい。... 同社は多品種小ロットの排ガス対策部品の共通パーツの生産でロボット化を進めた。... 1年弱でロボット化ラインでの製品出荷にこぎ着けた。...

ここからロボット化への挑戦が始まった。... 近藤執行役員は「ロボット化で一つ成果は出た。

アールティ、盛り付けロボ検証 (2021/10/5 機械・ロボット・航空機2)

アールティ(東京都千代田区、中川友紀子社長)は、日本惣菜協会が主導する「革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」に参画した。... 同システムは人型協働ロボットを用い、隣に人間のアルバイトがいても一緒に...

(5回連載) 【進むロボット化】  建設機械や船舶、ロボット、工場の生産設備―。... 生産効率化や労働環境改善といった観点から、世界のあらゆる分野で自動化、ロボッ...

外食産業への逆風の長期化が予想される中、ロボットの役割や需要も変わるのか。... 最初から省人化や非接触を前提としたこれらの新業態は、ロボットと親和性が高い。... 加えて工場の多くは老朽化しており、...

未来のコンビニ競技化 ・サービス部門フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ競技員(東京都立大学准教授)和田一義氏 ―ワールド・ロボット・サミット(WRS)202...

人手不足が課題となっており、生産を自動化したいという声は多い。... 多関節ロボットや双腕ロボット、搬送用ロボットなどさまざまな産業用ロボットを取りそろえた。... 労働力人口減少による製造現場の人手...

荒木社長は「少量多品種向け装置をいかにロボット化するかが日本企業には欠けている」と指摘。工場自動化(FA)機器向け基板の実装と組み立ての一貫生産事業に注力している。

これら資金の行き先は自動化設備であり、産業用ロボットを手がける企業が受け皿となっている。... 合わせて物流や食品などでは、生産の高度化・自動化のニーズが増えているという。... 自動車以外の一般産機...

THKの1―6月期、中国の営業益3.5倍 (2021/8/6 機械・ロボット・航空機)

工作機械や産業用ロボットなど精密な位置決めに使われる直動案内機器の需要が拡大しており、本格的な回復期に移行している。THKでは工場の拡張や自動化・ロボット化などを進め生産能力を増強しており、増収につな...

ほしい人材×育てる人材(18) (2021/8/3 マネジメント)

建設作業のロボット化や情報通信技術(ICT)の導入・活用が不可欠となっている。

企業研究/THK(4)不況時も投資、自動化進める (2021/8/2 機械・ロボット・航空機2)

工作機械や産業用ロボット、半導体製造装置などの産業を下支えしてきたTHK。... 日本ロボット工業会は21年の産業用ロボットの年間受注額(非会員を含む)が前年比12・3%増になると予想。... 人件費...

工作機械や半導体製造装置、ロボットなどさまざまな業界動向や今後の方針が分かる。... 今のロボットでは故障した部分を直せない。... 日本と同じように自動化・ロボット化を進める。

「ロボットで自動化できるものと、できないものの見極めが重要で、現場を踏まえて『いまの仕事をデジタル化しませんか』『デジタル化をできるところからやっていく』と提案している」(小谷社長)。 ...

今後はロボット化を前提にした設計を、顧客と進めていきたい。 ... 今年ロボティクス推進室を社内に設け...

ロボットの関節部分の減速機は力の源泉であり頑丈さが重要だ。... 自動化すれば高耐久の減速機を低価格で提供でき、ロボット化に貢献できる。組み立ても段階的に自動化できる設計で「新光エンジでの自動化の経験...

「他の誰かによるロボット化を待っていると業界自体が間に合わなくなってしまう」とロボットの開発・販売などにも意欲を見せる。 ... 「現場から求められていることを実現し続ける過程におい...

ファミマ、飲料補充ロボを今秋導入 店舗の負担軽減 (2021/7/9 建設・生活・環境・エネルギー)

ファミリーマートは飲料補充作業でのロボットの運用を本格化する。... ロボットという“労働力”の活用で省人化を促し、店舗運営の負荷軽減を後押しする。 ... 飲料の補充に特化した遠隔...

産業用ロボットやサービスロボットなどの技術開発により、国際競争力のある大手企業を少なくとも3社育成することを目指す。... 日本は製造業の組み立て工程のロボット化率について大企業で25%、中小企業で1...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる