185件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

AGV、止まらぬ進化 導入容易で用途広がる (2022/4/20 科学技術・大学)

組み立てセルのセルを搬送パレット上に構築し、ロボットの前にAGVで運ぶシステムが開発された。... そこでロボットのハンドカメラで計測し、組み付け位置などを微調整する。... ドリガルスキ氏は国際ロボ...

柔軟物の取り扱いはロボット分野の難題の一つ。... 同タスクは国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」で出題され、成功者はいなかった。

3.11メッセ―ジ/災害対応 未来へ一歩 (2022/3/11 【東日本大震災11年】未来への歩み)

2021年10月に開かれた国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)」では、災害時に対応するさまざまな技術が披露された。

ロボット競技会「中之島ロボットチャレンジ」として実践を重ね、2025年の大阪・関西万博での披露する。... 競技会の開発ロードマップでは21年に1台の遠隔操作、22年には複数台の遠隔操作、その後は自律...

■産業ロボ好調—WRSも活況 産業用ロボットの四半期受注額(会員ベース)が2020年10月期から21年6月期までの3四半期で過去最高を連続更新した。... ...

愛知県で9月に開かれた国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」のサービス部門・パートナーロボット競技で優勝した、九州工業大学と北九州市立大学の学生プロジェク...

検証2021/WRS開催 ロボ開発をエンタメ化 (2021/12/6 科学技術・大学)

技術の面白さ、実況で伝える 2021年はロボット研究の分野で懸案が解消した年となった。東京五輪・パラリンピックと同様に延期されていた国際ロボット競技会「ワールド・...

宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会(小林道夫委員長=神奈川大学附属中学校副校長)は、オンラインで小中高生による第8回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」を開いた。....

「ロボット競技会に出場する技術者や学生は即戦力となる。... そこで国際ロボットイベントのワールド・ロボット・サミットに参加し、競技会で部門優勝した。 ...

災害対応ロボットの操縦システムを開発する。 ... そこで「ロボットと同じミニチュアを動かし、動きをロボットに反映させる」という方針だ。 ロボット競技会で、生き物の...

研究開発の道具としても、ロボット競技会の運営においてもシミュレーションの活用が広がっている。... 国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」で競技の技術解...

実践さながらの緊張感に包まれた競技会は、ロボットと研究者を鍛える絶好の場となった。... 同競技はロボットがプラントを点検中に爆発事故が起き、行方不明になった作業員を探すという設定になっていた。......

国際ロボットイベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会は最終日を迎えた。... 対して千葉工大はロボット競技会の常連だ。... トンネル事故...

福島県南相馬市で開催中のロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会では開催2日目の9日、プラント災害予防競技やトンネル災害競技でも飛行...

ロボット競技会と展示会が一体となった国際イベント「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会が8日、福島ロボットテストフィールド(福島県南相...

8日に福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で開幕したロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」の福島大会では、大学生たちの奮闘がめ目立つ...

第二にロボ競技会の運営コストが圧縮され、複数のラボで開発する相乗効果が得られた。ロボカップではHSRを用いた家庭用ロボの競技が立ち上がり、開発したソフトウエアがオープンソースとして共有されている。&#...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」福島大会が、福島ロボッ...

国内外からチームと技術が集まる国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」愛知大会では、人の密集回避といったニューノーマル(新常態)を実現するロ...

国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」愛知大会で、ジュニア部門は全チームリモート参加となった。競技者にとって今大会はロボット...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる