1,123件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

福島大学の大越正弘教授をプロジェクトマネージャーとするeロボティクス(福島県南相馬市)、東日本計算センター(福島県いわき市)などのグループが、共同で飛行ロボット(...

他にロボティクスやモビリティー、自然の余剰エネルギーを人の営みに生かす創・蓄エネ、熱交換・断熱など新技術も活用したい」 ―レガシーとして何を残しますか。

大成建、自動建機を協調運転 栃木・南摩ダム工事に新基盤導入 (2022/8/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

大成建設メカ・ロボティクス推進室の中野正晴室長は「大型の土工事や造成工事など、単純作業が多い現場では自動化建機の利点を発揮できる」との見通しを示した。

自律性向上と空域分離カギ 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の研究成果報告書によれば、2030年ごろには全国で21万機の飛行ロボット(ドローン&#...

AIで自律飛行 センシンロボ、米製ドローン発売 (2022/8/1 機械・ロボット・航空機2)

センシンロボティクス(東京都渋谷区、北村卓也社長)は、米スカイディオ製飛行ロボット(ドローン)「スカイディオ2」を発売した。

今回の代理店パートナー契約により、トーヨーカネツはロボティクスと搬送ソリューションを組み合わせたソリューション提案を強化。

「ポジティブもネガティブもさまざまな声をいただいた」と3月の「国際ロボット展」を振り返るのは、リモートロボティクス(東京都港区)社長の田中宏和さん。 ...

TECHNOーFRONTIER 2022 ロボットセッション・パネリスト(写真左から) 安川電機 代表取締役 専務...

みずほキャピタルと共同で設立したコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)『未来創造キャピタル』を用いたスタートアップ投資も実施する」 ―未来創造キャピタルはロボティ...

リモートロボ、社会実装へ ロボットを遠隔から操作する技術によって「全ての人々が社会参加できるリモート社会の実現」を目指すリモートロボティクス(東京都港区)。...

(次回は先端ロボティクス財団理事長の野波健蔵氏です) 【略歴】つがみ・としや 東大法卒、通商産業省(現経済産業省)入省。

今回は東京外大の言語・地域研究、東京農工大の食料・エネルギー、ライフサイエンス、電通大の情報通信、ロボティクスなど強みを掛け合わせた研究と、産業振興や政策提言などの実践を手がけていく。

在日ドイツ会議所、独ザクセン州視察ツアー 9月開催 (2022/7/11 機械・ロボット・航空機2)

プログラム内容は、研究開発関連施設の視察、ロボット企業や研究機関との意見交換、期間中にライプチヒで開催される見本市「ロボティクス・フェスティバル2022」への参加など。

提供時間の問題を含め実用化にはさまざま課題があると思うが、日本の強みであるロボティクスや精密機械の専門家とスクラムを組み課題を解決できればまさにメード・イン・ジャパンとして発信できる。 ...

デジタル人財育成術(20)ウシオ電機 顧客価値“創る力”養う (2022/7/6 電機・電子部品・情報・通信2)

ロボティクスや人工知能(AI)などを網羅的に学習し、受講後には理解度を確認した。

センシンロボティクス(東京都渋谷区、北村卓也社長)は、施設の管理アプリケーション(応用ソフト)「プロパティハブ=利用イメージ」について、10...

10月の設立50周年を前に「ロボティクスがもたらす持続可能な社会」をテーマに、次の半世紀におけるロボットのあり方を発信する記念事業を実施中だ。

ロボティクスで設備の保守点検 ENEOSとイクシスが協業 (2022/7/1 建設・生活・環境・エネルギー)

ENEOSとイクシス(川崎市川崎区)は30日、共同でロボティクスを活用したプラントやエネルギー設備の保守点検サービスで協業すると発表した。

今後のAIやロボティクス技術の進展により、自律化の概念が現実的になってきた。

みずほリースは4月、異なる複数台のロボット同士を連携する次世代ロボティクス基盤などを手がけるスタートアップ、ラピュタロボティクス(東京都江東区)に出資。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン