1,689件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

チームマネジメントやマーケティングなど経営に関する講義とワークショップ、実際の企業での現場研修を通し、リーダーに必要な知識、素養を身につけさせる。

市民が主体的・持続的に公園を活用する仕組みを構築し、ワークショップや歴史ガイドツアー、伝統芸能講演、食や運動のイベントなどを開く。

交流会のほか、現地の大学関係者やイノベーションに詳しい著名人を講師に招いたワークショップにも参加できる。

同ゼミは十数年来、小学生にプログラミング体験ワークショップを実施してきた。... ワークショップは子どもにふさわしい教育用コンテンツ研究の一環として学生が企画・運営。10月に延期したリアル会場でも当初...

プログラムではまず、文章で研究をわかりやすく伝えたり、キャリアの原点を深掘りしたりするワークショップを実施。

広島大、理工系起業家養成イベント開催 (2022/8/9 科学技術・大学)

【広島】広島大学は8日、起業を目指している理工系の大学生および大学院生を対象に起業へ向けたワークショップを広島県東広島市の東広島キャンパスで開いた(写真)。... 夏休みを活用し、8月...

テュフラインランドジャパン(横浜市港北区、ジュネル・ペティット社長)は、子ども向けオンラインワークショップ「夏休みエンジニアデー」を開いた。

同社のエンジニアがアドバイザーとなり約8カ月間、講義やワークショップなどを通じて生徒たちに伴走し、来春にコンテスト形式で最終審査する。

日本IBM、北九州市と連携 地域DX推進の拠点新設 (2022/8/5 電機・電子部品・情報・通信)

DX人材の育成では九州の大学や企業などと連携し、「地域共創DXワークショップ」を展開する。

9月に同信金の取引先とクイントブリッジの会員を対象にしたワークショップを開く。

ファイナンス戦略や事業構想、商品・サービス開発、ビジネスモデルなどについての講義やワークショップを開く。

日本貿易振興機構名古屋貿易情報センター(ジェトロ名古屋)は9月、10月、12月に計3回のワークショップを常滑市役所(愛知県常滑市)で開き、ジェトロが運営する海外バイヤー...

プログラミングを体験するワークショップや小学生プログラミングコンテストの実施で協力する。

ワークショップ(体験型講座)を進め、事業可能性の高い試作品を10月以降提案する方向だ。

またオンラインで、樹脂・塗料業界のオープンイノベーションラボ「ナガセアプリケーションワークショップ」を見学し、素材を理解した上で制作に取り組む。

不調に陥った企業を再生するには、無意識のうちに習慣化しているモノの見方や行動に気づき、他のやり方がないかを考える、学びほぐしが重要となる」 ―組織の中に入り、ワークショップや交流を重...

型技術協会、岐阜市でワークショップ 11月開催 (2022/7/13 機械・ロボット・航空機2)

型技術協会は11月17、18の両日、じゅうろくプラザ(岐阜市)で「型技術ワークショップ2022inぎふ」を開く。

販売代理店、顧客に向けた勉強会を多く開催するため、ワークショップスペースも拡大する。

JR東、「空飛ぶクルマ」をVR体験 月内に横浜でイベント (2022/7/12 建設・生活・環境・エネルギー)

仮想現実(VR)用体験車両を用いた空飛ぶクルマのコンテンツ体験のほか、小学3―6年生を対象にした飛行ロボット(ドローン)の操縦やプログラミング教室、空の未来を考えるワー...

ワークショップの講師はIVIの古賀康隆技術統括顧問。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン