249件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

また、北海道大学の江丸貴紀准教授とヴィッツ(名古屋市中区)などは経済産業省の17年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択され、積雪地での自動運転技術開発を実施。

登録車は2月に「ヴィッツ」から車名変更して全面改良したヤリス、19年11月に発売したトヨタの小型スポーツ多目的車(SUV)「ライズ」を除く3車種が前年同月を上回った。

2位には2月に「ヴィッツ」から車名変更し、全面改良したトヨタ自動車の小型車「ヤリス」が浮上し、登録車でトップに返り咲いた。

小型車「ヴィッツ」をベース車とし、同市を象徴する香嵐渓の紅葉や豊田スタジアムなどをデザインしている。

NTPHD、長野県2販社を統合 トヨタの全車種併売対応 (2020/6/30 自動車・機械・ロボット・航空機)

これまで各販売店は、例えばカローラ店が「カローラ」、ネッツ店が「ヴィッツ」など、それぞれに専売車種が設定されていた。

2位は2月に「ヴィッツ」から名称変更して全面改良したトヨタ自動車の小型車「ヤリス」で、登録車では2カ月連続のトップ。

「ヤリス」は国内で「ヴィッツ」として知られるトヨタの主力小型車で、全面改良した新モデルを改称し、2月に市場投入された。

2位は2月に「ヴィッツ」から名称変更して全面改良したトヨタ自動車の小型車「ヤリス」が浮上し、登録車では初のトップ。

前者はマツダの「マツダ2」、後者はトヨタ自動車の「ヴィッツ」で参戦する。

一方、2月に「ヴィッツ」から名称を変更し、全面改良したトヨタの小型車「ヤリス」はトップ30圏外となった。ただヴィッツと合計すると6367台で20位に相当する。ヤリスとヴィッツの合計台数は、前年同月のヴ...

一方、トヨタは10日、「ヴィッツ」の名称を海外名「ヤリス」に変更し、全面改良モデルを発売した。

令和も多彩 国内新型車 (2020/1/3 自動車)

トヨタ 小型車「ヤリス」 主要部品を新設計 トヨタ自動車は主力小型車「ヴィッツ」の名称を海外名「ヤリス」に変更し、全面改良モデルを2月10日に発売する。

トヨタ自動車は主力小型車「ヴィッツ」の名称を海外名「ヤリス=写真」に変更し、全面改良モデルを2020年2月10日に発売する。

トヨタ自動車も20年2月中旬に主力小型車「ヴィッツ」を全面改良し名称も変更して「ヤリス」として発売する。

「ヴィッツ」から名称変更 小型車戦略担う トヨタ自動車は主力小型車「ヴィッツ」の名称を海外名「ヤリス」に変更し、全面改良モデルを2020年2月中旬に発売する。

■アクセスランキング・ベスト10(10/7~10/13) 1位 ドローン発着台搭載の軽トラ、ダイハツが開発 2位 トヨタ、自社初の3気筒エンジン...

現場 最前線をゆく(9)トヨタ自動車東日本 (2019/10/11 機械・航空機 2)

中部、九州に次ぐトヨタの国内拠点として小型車「ヴィッツ」やミニバン「シエンタ」などを生産している。

新設計思想「TNGA」に基づき開発した小型車向けエンジンで、まずは20年の投入を計画する小型車「ヴィッツ」の新型車に搭載するもよう。

東京モーターショーではトヨタの「ヤリス(旧名ヴィッツ)」や、ホンダの「フィット」などの次期モデルがお披露目になりそうだ。

ソロカバ工場は12年に稼働し、小型車「エティオス」「ヤリス」(日本名ヴィッツ)を生産している。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる