33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ハイテク産業育成政策である「中国製造2025」、国内防衛産業の育成と発展、そして「一帯一路」構想。

米国は中国の『一帯一路構想』を意識し『自由で開かれたインド太平洋』を猛烈にアピールした」 ―インドは、日本が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉から離脱を表明し、対米...

中国は13年に習近平国家主席が「一帯一路」構想を示して以降、多国間外交から2国間外交に比重を移し、ソロモン諸島やアフリカ、スリランカなどで影響力を強めている。... 中央アジア諸国との取引関係構築で、...

周知のとおり、中国はこれまで、陸と海のシルクロードとも言われる「一帯一路」構想を強力に推進してきた。同構想の提唱から3年余り経て開かれた第1回「一帯一路」国際協力サミット・フォーラム(2017年5月)...

中国企業の東南アジア進出の中ではネット2強の一つテンセントが先行したものの、前記の意向や「一帯一路」構想などを追い風に、国内依存からの脱却を図る意味合いもあって、とりわけ前向きな活動を繰り広げてきたの...

CPECは、中国の“一帯一路”構想の重要案件の一つ。

経済では中国の一帯一路構想、基軸通貨ドルの弱体化を目指すブロックチェーン取引拡大構想なども同じ文脈で捉えられている。

実際、マクリ大統領は首脳会談後の記者会見で「中国との戦略的パートナーシップの深化と『一帯一路』構想への協力を強化する」と述べている。

これに対し、インフラ投資をテコに覇権拡大を狙う中国の「一帯一路」構想に懸念を示す欧州連合(EU)諸国もある。

そして何よりも「一帯一路」構想推進の中国の強い意欲が、9カ月間にわたる再交渉の妥結の背景にありそうだ。

保利佐川物流の陸上貨物輸送はこれまでトラックが主体だったが、中国政府の推し進める「一帯一路」構想を受けて鉄道輸送の重要性が高まっているとして、昨年10月に試験的な鉄道輸送に着手した。

中国政府が推進する一帯一路構想では主要都市に5Gを導入し、そこで集めたビッグデータ(大量データ)をもとに都市を丸ごとデジタル管理するような戦略が見え隠れする。

経済面でも、一帯一路構想の陰に見え隠れする中国の覇権主義に対するけん制が必要だ。

ユーラシア大陸を東西にまたぐように進む中国の広域経済圏構想「一帯一路」が曲がり角を迎えている。... (吉田周示、藤崎竜介) ■アジアの不満 中国、修正案提示も■ ...

経済力と軍事力を背景に「一帯一路構想」を掲げてアジア諸国を従わせようとする戦略は、必ずしもうまく行っていないと分析。... 海洋進出でも一帯一路構想を掲げる中国は、ASEANと並び南アジアや太平洋島し...

第1部で「『一帯一路』構想と変化する中国拠点のあり方〜ボーダーレス物流網の開発〜」、第2部で「お風呂文化を世界へ 中国における成功の秘訣」と題して講演する。

白書では中国に対し、国際非難を無視した南沙諸島の埋め立てミサイル基地建設などを具体例に、力を背景にした現状変更の試みなど高圧的な対応を継続させているとし、中国軍が「一帯一路」構想の後ろ盾になっていると...

中国とアジアや欧州、中東、アフリカの多くの地域との貿易・経済関係強化を目指す習主席肝いりの「一帯一路」構想を支え、中国の政策銀行である国家開発銀行も人民銀は手助けする。

中国は「一帯一路」構想で積極的に投資し、中東でも圧倒的な存在感を示す。

【北京=神崎明子】日中経済協会などの合同訪中団は23日、経済政策を担う国家発展改革委員会幹部と会談(写真)し、過剰生産能力の解消など中国の構造改革や同国が主導する「一帯一路」構想をめぐり意見を交わした...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる