740件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

大阪地区の一般形鋼相場は強含みに推移する。... こうした状況に一般形鋼主力の大阪製鉄が10月契約で製品販価をトン当たり3000円引き上げた。... 大阪鉄鋼流通協会がまとめた一般形鋼全品種の9月流通...

大阪製鉄は11月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置く方針だ。... 一般形鋼市場は主用途の建設需要が先行きを不安視されるが、製造業の生産回復や土木関連...

大阪地区の一般形鋼相場は流通の高唱えに基調を強めている。... そうした中、一般形鋼を主力に影響力を有する大阪製鉄が10月契約販価をトン当たり3000円引き上げた。... 等辺山形鋼と溝形鋼がベースサ...

大阪地区の一般形鋼相場は横ばい推移。... 関西では一般形鋼を主力とする大阪製鉄の影響が大きく、「今後は唱え上げの後押し材料になりそう」(流通筋)とする向きが多い。 ... 大阪鉄鋼...

「8月は暦年での今年最低の売り上げで、8月より営業日の少ない5月が上位とはショック」(一般形鋼)。「お盆前後の駆け込みもなく、静かな1カ月だった」(軽量形鋼)。... 市況もやっと値戻し機運が高まりつ...

鉄鋼 中国需要本物か(中)東鉄、10年ぶり対中輸出 (2020/9/17 素材・医療・ヘルスケア)

7月には、中国にホットコイル(熱延広幅帯鋼)を10年ぶりに輸出再開した。... 電炉メーカーは、これまでに大阪製鉄が店売り一般形鋼全品種の価格を引き上げたほか、共英製鋼が店売り異形棒鋼を値上げした。店...

「7月に期待するも結果は横ばい」(一般形鋼)、「市況的にはそろそろ底のような気もするが、すぐ上げにならず、しばらく底が続く模様」(薄板・表面処理鋼板)といった見方が目立つ。... 「店売りは7月後半よ...

H形鋼や一般形鋼など条鋼品の値上げ機運に呼応し唱え値浸透に努める。

一般形鋼販価、9月据え置き 大阪製鉄 (2020/8/25 金融・商品市況)

大阪製鉄は24日、9月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと発表した。... 一般形鋼市場は主用途の建設需要が低位ながら安定的に推移。

一般形鋼、大阪様子見 値上げも上伸力欠く (2020/8/25 金融・商品市況)

大阪地区の一般形鋼相場は様子見推移。... 実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼がベースサイズで同7万4000―7万5000円、不等辺山形鋼が同10万4000―10万5000円どころをもちあい。 &#...

グループの総合力を生かし製品品質や競争力を強みに業界屈指の一般形鋼メーカーとして飛躍を図る」 《大阪製鉄はこの数年、経営基盤強化を目的に国内外で選択と集中を進めてきた》 &#...

大阪地区の一般形鋼相場は、強含み横ばいに推移する。... メーカーは電炉最大手の東京製鉄が原料高を主因に7月契約一般形鋼の販売価格を前月比トン当たり5000円引き下げた。... 大阪鉄鋼流通協会がまと...

大阪地区の平鋼相場は横ばいに推移する。... 建材受注で価格動態が連動するH形鋼や一般形鋼との同調にも期待する。 ... 大阪鉄鋼流通協会がまとめた平鋼の6月度入荷量は前月比12・2...

大阪製鉄は21日、8月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと発表した。... 一般形鋼市場は経済活動が回復に向かう中、発注済みの建設関連需要を支えに底...

「5月より営業日が多かったので販売量は前月を上回った」「稼働日数が多く、その分加工数量が増えた」(薄板・表面処理鋼板業者)といった声が聞かれたほか、「売上数量、金額ともに5月の数字が極端に低かったから...

原料高で強含むH形鋼や一般形鋼など電炉条項品種に比べ上値が重たい。

大阪地区の平鋼相場は様子見調で推移している。... ただ平鋼は建築需要よりも低迷する製造業向け販売比率が高く、店売りは依然として小口当用買い中心で迫力を欠く商状。流通筋は「強含むH形鋼や一般形鋼など電...

「売り上げ、数量ともに前月比20%以上の落ち込み」(薄板・表面処理鋼板業者)、「売り上げは創業以来の低水準」(一般形鋼業者)、「リーマン・ショック時を大幅に超え、この半世紀で最低だったのでは」(中板業...

大阪地区の一般形鋼相場はメーカー値上げに基調を強めている。... 電炉最大手の東京製鉄は原料高を主因に7月契約一般形鋼の販売価格を前月比トン当たり5000円引き下げた。... 大阪鉄鋼流通協会がまとめ...

大阪製鉄、7月契約の一般形鋼販価引き上げ (2020/6/23 金融・商品市況)

大阪製鉄は22日、7月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、前月の実効価格からトン当たり5000円引き上げると発表した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる