770件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

 大阪地区の一般形鋼相場は強含みに推移する。... 市中の実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼が先月末からトン当たり1000円程度上伸し、同10万5000―10万6000円どころ。... 大阪鉄鋼流通協会がま...

 大阪製鉄は27日、10月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと発表した。... 一般形鋼市場は主用途の建設需要が大型物件中心に堅調で、中小物件も季節...

大阪地区の一般形鋼相場は上伸基調。... 市中の実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼のベースサイズが8月入りを機にトン当たり10万円相場を確立。... 一般形鋼の製品需要は物流関連や製造業向けで底堅く、店売り...

後半は、今度は夏休みを控えた前倒しにより急回復し、日当たりでは前月並み」(中板業者)、「仮需の反動もあり荷動きは元の低位安定に戻った」(平鋼業者)、「市中の荷動きは、一般店売りは需要分野で濃淡があるも...

大阪地区の一般形鋼相場は強含みに推移する。... 形鋼専業の電炉各社は鉄スクラップなど4月以降の原料価格急騰に値上げ機運が再燃、5―6月契約でトン当たり1万円の製品販価引き上げを実施した。... 市中...

大阪製鉄は8月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)全品種の販売価格について、現状の実効価格からトン当たり3000円引き上げる。... 一般形鋼は製造業向け需要が輸出...

ほかにも「小口土木物件や建築向け契約残の出荷などで売り上げは回復」(同)、「値上げによる仮需の発生などから、久々にプラス」(平鋼業者)、「実需の回復が現実となり、ありがたい」(鋼管業者)などの声もある...

大阪地区の一般形鋼相場は強含みに推移する。... 実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼のベースサイズが同9万3000―9万4000円、不等辺山形鋼は同11万8000―11万9000円どころを強基調で推移してい...

「海外のインフラ投資により、建機メーカーも増産しており、前年比で見ると増加」(東京)、「小口需要、加工込み、即納が順調」(石川)、「H形鋼、一般形鋼ともメーカーの大幅値上げにより若干の仮需」(大阪)と...

数量減となった」(薄板・表面処理鋼板業者)、「4月より営業日数が少ない分以上に5月は落ち込んだ」(一般形鋼業者)、「稼働日の減少もあり数量は前月比減少」(H形鋼業者)と稼働日の少なさを指摘する声が聞か...

大阪製鉄は16日、7月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格からトン当たり3000円引き上げると発表した。... 一般形鋼は製造業向け需要が輸出関連中心に堅調なが...

大阪地区の一般形鋼相場は基調を強めている。... 実勢価格は先月末から下値中心に同3000円程度切り上がり、等辺山形鋼と溝形鋼のベースサイズが同9万1000―9万2000円、不等辺山形鋼は同11万60...

大阪製鉄、一般形鋼値上げ (2021/5/27 商品市況)

大阪製鉄は6月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格からトン当たり1万円引き上げる。... 一般形鋼は主用途の建設実需に盛り上がりを欠き厳しい市場環境が続く。

「薄板は品不足とメーカーの追加値上げで価格の上昇基調が続く」(薄板・表面処理鋼板業者)、「実需の停滞による価格転嫁が思った以上に進んでおらず苦しい状態」(厚板業者)、「メーカーの値上げラッシュで採算は...

大阪地区の一般形鋼相場は、強含み横ばいに推移する。... 実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼がベースサイズで同8万7000―8万8000円、不等辺山形鋼は同11万3000―11万4000円どころを強もちあい...

大阪製鉄は22日、5月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと発表した。... 一般形鋼市場は製造業分野で需要回復基調ながら、主用途の建設実需が中小案件...

「3月は稼働日増で微増となった」(平鋼業者)、「3月は前月に比べ稼働日数が多い分、販売数量、売上高ともに増」(中板業者)、「前月より営業日が多く、売上数量・売上高・粗利は増加」(一般形鋼業者)と稼働日...

大阪地区の一般形鋼相場は横ばいに推移する。... 実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼がベースサイズで同8万6000―8万7000円、不等辺山形鋼は同11万3000―11万4000円どころをもちあい。 ...

大阪製鉄は24日、4月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと発表した。... 一般形鋼市場は中小規模の建設実需が振るわず低調な荷動きが続く。

一方で、「もともと2月は1年のうちで最も荷動きの悪い月」(H形鋼業者)、「売り上げは横ばい」(異形棒鋼業者)、「とても厳しい状況が続いている」(一般形鋼業者)、「一部自動車、家電の活況が伝えられている...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる