333件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

 三井住友トラスト・ホールディングス(HD)は、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を宣言し、2050年までに投融資先の温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を定めた。... 資産運用子...

住信SBIネット銀行は東京証券取引所に上場を申請した。... 同業他社では、楽天銀行も上場準備を始めた。... 住信SBIネット銀は2007年開業で、三井住友信託銀行とSBIホールディングス(HD)が...

金融機関ウェブサービス、シニア向け実証 野村総研・千葉銀など (2021/9/29 電機・電子部品・情報・通信2)

野村総合研究所(NRI)は、千葉銀行、三井住友信託銀行と共同で、人生100年時代における金融機関の新たなビジネス展開に向けた「シニア層向けWEBサービス」の実証実験を始めた。... エーザイの協力を得...

私は三井住友信託銀行出身で、20年に子会社でリースなどを手がける当社の社長に就任した。

SMBC信託銀行はアイ・アールジャパンと提携し、証券代行業を12月に始める。... グループの三井住友銀行はIPOを目指す企業をSMBC信託銀に紹介する。... 三井住友信託銀行と三菱UFJ信託銀行、...

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

事業会社は自ら銀行を開業しなくても、必要な金融機能をソフトウエアの形で取り寄せれば、銀行と同じサービスを展開できるのが特徴。... 三井住友信託銀行とSBIHDが折半出資する住信SBIネット銀行が、「...

GSユアサは19日、二酸化炭素(CO2)排出量削減目標の達成状況に応じて金利優遇を受けられる「サステナビリティ・リンク・ローン(SLL)」を活用し、三菱UFJ銀行など4行と5年間で総額70億円の融資契...

今週開催の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三井住友FGの総会でも、同様の質問が相次ぎそうだ。 ... 三井住友FGは石炭火力への投融資を全面的に停止することを決めた。...

藤井健氏(90歳、ふじい・けん=元三井信託銀行〈現三井住友信託銀行〉会長・社長)14日誤嚥性肺炎で死去。... 連絡先は三井住友信託銀行芝秘書室(03・5232・8841)。

【ERIホールディングス】馬野俊彦氏(うまの・としひこ)86年(昭61)慶大経済卒、同年三井信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。

2月から三井住友信託銀行での利用が始まり、2021年度中に4―5の銀行で導入を見込む。... 新サービスでは、融資を行う銀行と融資を受ける企業がポータルサイト上で手続きを進める。... 各銀行が個別に...

新良篤氏(87歳、にいら・あつし=三井住友信託銀行名誉顧問、元住友信託銀行〈現三井住友信託銀行〉社長)5月19日がん性胸膜炎で死去。... 連絡先は三井住友信託銀行大手町秘書室(03・3286・410...

三井住友信託銀行は、太陽光などの再生可能エネルギー発電や環境認証の取得不動産など環境改善につながる事業のみに融資する法人向け定期預金「グリーン預金」の取り扱いを始めた。... 同様の商品は国内では珍し...

同原則には2020年の三井住友信託銀行を皮切りに、21年になって三井住友銀行、三菱UFJ銀行、新生銀行が署名を公表した。... 邦銀の筆頭とも言えるのが、三井住友信託銀だ。... 三井住友信託銀も同様...

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、月内に船舶の二酸化炭素(CO2)削減実績に応じて料金が変動するリースを実行する。... ポセイドン原則は、19年に欧州の銀行を中心に11行で発足した。邦銀は...

銀行が信託機能を活用し、個人が大学などに寄付する信託商品を拡充している。... 三井住友信託 対象大学・期間を拡大 契約者の存命中に寄付する信託商品も登場している。三井住友信託銀行は...

「時代の変わり目で、信託の機能で世の中の役に立ちたい」と意気込むのは、三井住友トラスト・ホールディングス社長に1日に就いた高倉透さん。... 三井住友信託銀行の資産運用・管理の強みを生かす。 ...

三井住友信託銀行は12日、大学の医療に関する研究に個人が寄付できる信託商品の取り扱いを始めたと発表した。... 併せて、相続発生時に遺言なしで大学に寄付できる遺言代用寄付信託商品の取り扱いも始めた。....

中核会社の三井住友信託銀行はコロナ禍でオンライン営業を拡大している。... いずれも、三井住友信託の業務をデジタルで効率化する狙いだ。 ... 三井住友信託が2019年に国連の原則を...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる