34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

NY金、強含み 狭レンジ内で推移 (2020/10/22 商品市況)

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「米国で企業の業績発表が本格化していることも、金市場の投資家が積極的に動きづらい理由の一つだ」と指摘した。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「日本の親子上場はガバナンス強化の観点から減少を続けている。

2020年上期の新社長《非上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

三井住友DSアセットマネジメント(東京都港区)の宅森昭吉理事・チーフエコノミストは「コンビニが持つ顧客データは、喉から手が出るほど欲しい企業は多い」と説く。... 三井物産は、セブン―イレブン・ジャパ...

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は環境・社会課題の解決に向け、20年度から29年度までに、環境関連分野を中心に10兆円の投融資を目指す。... 三井住友DSアセットマネジメント(東京都港区)は、...

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「3月に入って金融市場の動揺が続く中、国債を現金化する動きが加速し、長期金利の上昇につながっている」と指摘。

今回はしないだろう」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「感染拡大は特殊要因で金融政策が効きづらい。

【三井住友DSアセットマネジメント】猿田隆氏(さるた・たかし)84年(昭59)慶大商卒、同年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。14年野村アセットマネジメント執行役専務。19年三井住友DSアセット...

「基本方針だけで具体策がなく(為替への)特段大きなインパクトはない」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)が、米国の利下げは円買いを誘った。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「市場は米国の利下げを織り込み済み。

日銀は3月18、19の両日に金融政策決定会合を開くが、追加緩和を決断する可能性は「現段階ではまだ低い」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)とみられる。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「株式市場も底堅い動きが全体的に続いており、新型肺炎に関する過度な懸念は後退しつつある」と指摘。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、為替市場が新型肺炎の感染拡大を一定程度織り込んでいると指摘した上で「中国当局の迅速な流動性供給を受け、必要に応じた追加策への期待も広が...

「新型肺炎の拡大が市場で嫌気され、円に逃避的な買いが入っている」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)。

また三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「新型肺炎の状況を楽観するのは難しいが、短期間で消化されやすい材料」と説明する。 ... 三井住友DSアセットマネ...

きょう米中「第1段階」署名 (2020/1/15 総合1)

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、この要因に米中の緊張緩和が挙げられると指摘。... 三井住友DSの市川氏も、今後1カ月のレンジを同107―112円と予測。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「米国が報復に動く可能性が高まった」ため、6日時点よりも円高リスクが大きくなったと分析する。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「米国とイランの対立でリスク回避的に円が買われている状況」と指摘する。

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「米中協議が進展して米国の景気が堅調ならば、1ドル=110―115円のレンジに入ってくる可能性が高い」とみる。... 日本株は堅調との見...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる