27,936件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

日産自動車と三菱自動車は共同開発した軽自動車の電気自動車(EV)で、電池やモーターなどの基幹部品を両社の登録車などと共用する。

三菱重工業の冷熱事業会社の社長として「海外市場は広がっており、販売を伸ばす」と意気込みを示す。... (戸村智幸) 【略歴】ささくら・まさひこ 88年(...

三菱ケミカルHD、溶融繊維事業から撤退 来年3月末 (2022/5/23 素材・医療・ヘルスケア)

三菱ケミカルホールディングスグループは、溶融繊維「パイレン」・「キラビス」の事業から撤退する。

日産自動車と三菱自動車が、電気自動車(EV)シフトに向け再びアクセルを踏む。

THIS WEEK (2022/5/23 総合2)

23日(月)友引 ■政治・経済 ▽日米首脳会談(都内) ■産業・企業 ▽4月の首都圏マンション販...

日本化学工業協会は森川宏平会長(64、昭和電工会長)の後任に、三菱ケミカルホールディングス(HD)の福田信夫代表執行役が就任する人事を内定した。.....

テキスト形式で動議提出対応 三菱UFJ信託銀行はバーチャル株主総会システム「エンゲージメントポータル」にオンデマンド映像配信などの機能を追加する。

当初、住友重機械工業、東芝、日立製作所、三菱電機と包括的協定を結んだが、期間満了後の現在は、社会実装に向けて住友重機械とマルチイオン入射器を、東芝と超電導円形加速器を、それぞれ開発に取り組んでいる。

三菱ケミカルホールディングスは19日、7月1日付で「三菱ケミカルグループ」に社名変更すると発表した。

三菱ケミカルホールディングス(HD)は19日、社長・会長を歴任した小林喜光取締役が6月24日付で退任すると発表した。... 小林取締役は07年に三菱ケミカ...

三菱UFJ銀行はITシステム4社と、中堅・中小企業のデジタル変革(DX)支援で協業する。コロナ禍でデジタル化が急速に進む中、三菱UFJ銀に4社のDX専門家ら計20人...

日本機械工業連合会(日機連)は18日、総会と理事会を都内で開き、大宮英明会長(75、三菱重工業相談役)の後任に東原敏昭副会長(67...

特殊鋼7社の通期見通し、6社増収・5社経常減益 (2022/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

22年3月期はコロナ禍による需要減からの回復や在庫評価影響から、日立金属(国際会計基準)、山陽特殊製鋼、三菱製鋼、日本高周波鋼業が全ての利益項目で黒字転換した。... 設備投資は前期に...

「2022年度に強い業績回復を示し、逆風をかわせる」と話すのは、三菱ケミカルホールディングス社長のジョンマーク・ギルソンさん。

日本公庫新宿支店、Luupに融資 (2022/5/18 東日本)

三菱UFJ銀行と連携した。

量子コンピューターベンチャーのキュナシス、資金調達で開発加速 (2022/5/18 電機・電子部品・情報・通信2)

QunaSys(キュナシス、東京都文京区、楊天任代表)は、三菱電機とグローバル・ブレイン(東京都渋谷区)が共同運営するコーポレートベンチャーキャピタルファンド...

前期に過去最高となった三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の当期利益も1兆円を維持する見通しだ。... 三菱UFJFGも同314億円減の3000億円、みずほフィナンシャルグループ...

長瀬産業は、食品向けバリアー包装材をナカバヤシ、三菱ケミカルホールディングスグループ(HDG)、王子エフテックス(東京都中央区)、旭洋(同)と共同開発し...

三菱電機は17日、宇宙空間で3Dプリンターを使い人工衛星用アンテナを製造する技術を開発したと発表した。

大宮英明会長(75、三菱重工業相談役)は総会で退任する予定だ。 歴代会長は日立、IHI、東芝、三菱重工から選出されている。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる