56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

島津製作所の上田輝久会長は「基礎研究は必ず役立つ。

3―4年内の市場投入を計画し「感染症に強い日本を目指す」(上田輝久島津製作所社長)方針だ。

上田輝久社長(64)は代表権のある会長に就き、中本晃会長(76)は取締役相談役に退く。... 上田社長と同じようにできるか分からないが、コミュニケーションをしっかり取り...

展望2022/島津製作所社長・上田輝久氏 TMP、世界シェア5割 (2022/1/26 機械・ロボット・航空機2)

―各事業の足元と2022年度見通しは。 「計測、医用、産業機器の受注状況は非常に良い。航空機器はコロナ禍で厳しいが、計測、産業機器事業は22年度もかなり...

2022TOP年頭語録/三菱重工業・泉沢清次社長ほか (2022/1/7 機械・ロボット・航空機)

島津製作所・上田輝久社長 健康が大前提 今年は中期経営計画最終年を迎えるとともに、次期計画の策定に取りかかる大事な年。

「中国、米国、韓国向けを中心に増加する需要に対応する」(上田輝久島津製作所社長)。

島津、SDGsで地銀と協力 製造技術で中小経営支援 (2021/12/14 機械・ロボット・航空機1)

世界共通の社会課題もあるとし、島津の上田輝久社長は「京都から世界にさまざまな解決策を提案していきたい」と意気込みを語った。

上田輝久社長は「状況をつぶさに把握する緻密さを持つ一方で、誰とでも分け隔てなく笑顔で接しシンプルな言葉で語りかけて相手の気持ちを動かす人だった」とコメントを寄せた。

(生産能力の)拡張を考える必要性がある」(上田輝久社長)と増産を示唆。

お別れの会委員長は上田輝久同社社長。

「上田輝久社長が日々、得た最新技術を社内で共有してくれ、その中にヒントがあり、アイデアが浮かんだ」(同)。

受賞者を代表し、アマダの磯部任社長が「研究開発をおろそかにせずに産業界で切磋琢磨(せっさたくま)して日本のモノづくりと製造現場に貢献していく」、島津製作所の上田輝久社長が「これからも日...

京都産業21、理事長に上田氏 (2021/6/24 西日本)

【京都】京都産業21(京都市下京区)は23日、新理事長に島津製作所社長の上田輝久氏(64)を選任した。

島津製作所の上田輝久社長を一言で表すとこの言葉だろう。 ... 未曽有の事態に直面しても上田社長の信念は揺らがない。

21入社式TOP語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか (2021/4/5 機械・ロボット・航空機1)

【誠実に努力重ね 島津製作所・上田輝久社長】 私は「誠実にコツコツと努力を重ねれば必ず大きな夢や目標を達成できる」を指す「寧静致遠」という諸葛孔明の言葉が好きだ。

これまでヘルスケア関連は認知症やがん、うつ病、生活習慣病などの早期発見・治療に同時並行で取り組んできたが、社会課題の深刻度を鑑み、優先順位をつけていく」 【記者の目/感染症...

2021 TOP年頭語録/IHI・井手博社長ほか (2021/1/7 機械・ロボット・航空機2)

【未来へ挑戦 島津製作所・上田輝久社長】 今年のスローガンは「Unite for a better future 創意、創造、未来へ挑...

京都産業大学の黒坂光学長は「学生への予防意識の啓発にもつながる」、島津製作所の上田輝久社長は「データ管理など追加の仕組みも提案していく」と話した。

産業春秋/島津とホリバ (2020/8/7 総合1)

島津の上田輝久社長、堀場の足立正之社長が並んで、両社の社名ロゴをあしらったボードを背にした会見はもちろん初のこと。

京都市内で共同会見し、島津の上田輝久社長は「京都から世界で活躍できる製品を共同で出していきたい」とし、堀場の足立正之社長は「コア技術を合わせることで、大きなシナジーが期待できる」と強調した。 ...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン