43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

経済産業省・中小企業庁は下請け取引適正化を推進するため、今春にも「下請Gメン(取引調査員)」の人員を現状比で約3割増の約150人に増員する。... 買いたたきや知的財産の不当な吸い上げなどの“下請けい...

ちまたでは“下請けいじめ”や“孫請けいじめ”といった言葉が聞かれ、下請けや孫請けという言葉は少しネガティブな印象がある。また下請け・孫請けからの脱却を経営課題として掲げる企業は少なくない。 &...

経営士の提言/中小企業が元気になるために (2019/10/17 中小・ベンチャー・中小政策)

平成以降、下請けの経営一層厳しく/自社の健康診断=経理強化を バブル経済の崩壊は日本経済の大きな転換期となった。... “下請けいじめ”は平成の時代になってより一層激しくなったのでは...

経済産業省・中小企業庁は、下請け中小企業はもとより、個人事業者“いじめ”にも厳しく対応するため、転嫁対策に従事する調査官「転嫁Gメン」による調査・取り締まりを強化する。 ... 例え...

過度な原価低減要請や手形払い・分割払いの常態化など不当な商習慣を是正し“下請けいじめ”の解消を目指すのが狙いだ。... 自動車や素形材など型を使う業界の多くは型の所有や保管期間があいまいで、下請け企業...

総務省の調査では、いわゆる「下請けいじめ」を経験した企業は35%。ただ66%が「いじめは減ってきている」と回答している。 ... 「いじめ」が減っているという調査結果は、最近の建築需...

大企業による減額強要といった「下請けいじめ」が問題視される中、「適正価格で適正にモノを売れば中小のほとんどの企業が黒字化する」と指摘する。 下請け事業者にしわ寄せするコストダウンは結果的に産業...

大企業による支払い遅延や減額強要といった“下請けいじめ”を抑制し、中小・小規模事業者の健全な成長を後押しする。 ... 企業庁は16年から下請け取引条件の改善に向けて各業界団体に自主...

経営士の提言/働き方改革について考える(下) (2017/12/21 モノづくり基盤・成長企業)

ここで言う過剰サービスには、無理な納期・納品を特急料金なしで売り手に要求することや、再三のやり直しを下請け企業に要求すること等も含まれる。下請いじめはもっての外である。

日本人は子どもの頃からウソをつくな、弱い者いじめをするな、独り占めするなと教わって育つ。... 下請け企業の経営者からそんな嘆きを聞いたのはもう20年も昔の話。

また同年度政府予算案でも、金融支援の特例措置などを受けられる「中小企業等経営強化法」の活用拡大や、“下請けいじめ”防止に向けた下請法運用強化などを講じる。

大手企業による支払いの遅延や減額の強要といった「下請けいじめ」に歯止めをかけるとともに、中長期的には賃上げや設備投資につなげることを狙っている。 下請け取引の適正化は、世耕弘成経済産...

ファミマは25日、公正取引委員会から「下請けいじめ」に関する勧告を受けた。14年7月から16年6月にかけて、下請け業者20社に対して、プライベートブランド(PB)の弁当やパンについて売れ残った商品の損...

08年秋のリーマン・ショック以降、大きな景気後退が見られない中で件数が増加していることの背景として、公取は下請法違反の認知度が下請け企業に浸透してきた可能性があると見ている。 違反行...

そんな中、下請け取引の公正化に中小企業庁が発注先である親事業者に立ち入り検査をしていることはあまり知られていない。適正な利益を守る下請け取引検査の現状を関西の窓口である近畿経済産業局の下請取引適正化推...

特に仕入れ時にコスト上昇分の価格転嫁を拒む“下請けいじめ”の監視に全力を挙げてほしい。

政府では「下請けいじめ」に関して、正当な取引に違反した企業の実名を公表する「消費税転嫁対策特別措置法」を施行し、万全を期す構えだが、激しい価格競争の中で中小企業の適正取引がどこまで浸透するか不透明な面...

円高などで収益が悪化した親事業者が、下請け中小への代金支払いを遅延したり、減額したりする“下請けいじめ”が後を絶たない。... 親事業者に下請け代金の減額分を支払わせ、社名を公表する勧告も10件(前年...

経済産業省と公正取引委員会は19日、年末の資金繰りが懸念される下請け中小企業対策として、下請け代金の遅延などを禁じた下請法を順守するよう親事業者らに通知した。... 「下請けいじめ」と呼ばれる下請け代...

下請法は、商品製造やサービスを委託する下請け業者に支払う代金を不当に減額したり、返品や支払い遅延を禁じている。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる