電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

下請け取引の専門調査員「下請Gメン」を増強。

24年度予算の概算要求には、取引実態を調査する「下請Gメン」の増員などで36億円を計上。

専門調査員の『下請Gメン』による取引実態の把握や下請け中小からの相談対応の強化に充てる。

受発注間の取引状況を専門的に調査する『下請Gメン』を通じた実態把握を強化したい。

受発注間の取引実態を調査する専門調査員「下請Gメン」の増員などを検討する。... 下請け中小の取引適正化を一層推進するため、下請Gメンによる取引実態調査を強化する。現在、約300人の下請Gメンを増員す...

1.価格交渉および転嫁への積極的な対応要請 経済産業大臣名で、下請中小企業振興法の振興基準を踏まえて、受注側中小企業からの価格交渉の申し出に遅滞なく応じることや、価格転嫁へ積...

下請中小企業振興法に基づく発注側への指導・助言により、経営者が調達部門に対して転嫁要請に応じるよう指示し、改善につながった事例が出ている。... IT導入補助金や持続化補助金を通じて、課税事業者を選択...

インボイス対応、設備の省エネ化といった経営課題の相談体制や専門家派遣の強化、下請け取引の実態を調査する「下請Gメン」の増強など、事業環境への対応支援に409億円を充てる。

専門調査員「下請Gメン」の人数を現状比2割増の約300人体制に増員し、下請け15万社を対象に実施している価格交渉・転嫁状況に関する大規模調査の対象社数を30万社に広げる。... 下請Gメンは今春に倍増...

③政府は2023年度に「下請Gメン」(取引調査員)の増員などを行うというが、それでは悠長だ。

第5世代通信(5G)や光海底ケーブルなどの海外展開に、22年度当初予算比67・5%増の42億2000万円を計上している。... 受発注間での価格交渉を促す啓発活動を集中的に実施...

②受注側企業に対し、フォローアップ調査として、発注側企業との価格交渉の状況について、アンケート調査や下請Gメンによる重点的なヒアリングを2000社程度に実施する。 ... さらに、独...

受発注間の取引実態を調査する専門調査員「下請Gメン」の増員などを検討する。... 下請け中小の取引適正化を一層推進するため、下請Gメンによる取引実態調査を強化する。22年度に前年度比で約250人に倍増...

専門調査員「下請Gメン」による下請け中小へのヒアリングでは「燃料価格の上昇を理由に3月から値上げ交渉に入り、4月分から100%認められた」(化学)という声があった一方、「『競合...

【A.取引適正化で価格転嫁実現】 経済産業省・中小企業庁は2022年度から受発注間の取引実態を調査する専門調査員「下請Gメン」を倍増したよ。... 【Q】下請Gメン...

今年度、ヒアリング1万件に 経済産業省・中小企業庁は2022年度から、下請Gメンをこれまでの約2倍となる248人とし、下請け取引適正化の体制を増強した。... 萩...

下位企業の一部に対し下請中小企業振興法に基づく行政指導に踏み切る。... 企業庁は月間終了後の4月以降、下請け中小約15万社を対象に価格交渉・転嫁状況に関する大規模調査と受発注間の取引問題を専門に扱う...

企業庁は調査結果を業種・企業ごとに順位付けし、下請中小企業振興法に基づく行政指導に乗り出すなど取引環境の改善を急ぐ。... 下請け取引を専門的に調査する「下請Gメン」による受注側への聞き取りでは発注側...

2022年度に「下請Gメン(取引調査員)」を倍増するなど、監督体制を強化するほか、知的財産面の相談体制を拡充する。岸田文雄政権は下請け取引適正化対策を強化することで、「下請いじめゼロ」...

中小、変化恐れず成長にカジ (2022/1/1 総合2)

具体的には下請Gメンを倍増し、現場の課題を丁寧に把握する体制を強化。... 21年末に政府がまとめた価格転嫁対策を着実に実行し、下請代金法の執行を厳格化。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン