356件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

主に4層構造のフィルターで構成され、内側の層では両極のイオンを発生すると同時に紫外線(UV)を照射し、空気中のウイルスを不活化するのが特徴。... 携帯端末を使って室内の空気状況をデー...

ユニットとして2024年までに事業化し、新築・改修用途に展開する。 ... 事業化に当たり、まずは開発した光触媒が持つ化学物質の処理性能を訴求。... 併せて、各種ウイルスを不活化で...

感染症の大流行やテロなど有事の際、医薬品の迅速な実用化を可能とする「緊急承認制度」の創設を柱とする改正医薬品医療機器法(薬機法)が国会で成立した。... 緊急承認制度は治療薬について、...

環境負荷の低減に取り組む工作機械メーカーなどを対象に9月に製品化。... 開発した装置はクーラントをポンプに1回だけ通してUFB化する。直径1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)...

ウイルスの99・9%以上を不活化できるガラスコーティング剤を世界14カ国で販売する。

室内空気から机や床の表面まで一度に菌を不活化できる技術を強みに、日本市場参入を目指す米プラズマガード(ミシガン州)もその1社。... この技術を活用した除菌装置をオフィスや商業施設の空...

同社は事業の軸足を車室空間に置いており、自動車の電動化に伴う動力変更の影響は受けにくいが、業界の新潮流であるCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)には柔軟に対応する。...

東レ、ウイルス不活化速度100倍 機能性粒子開発 (2022/5/27 素材・医療・ヘルスケア)

酸化セリウム粒子を独自加工した構造で、新型コロナウイルスを15秒で99・9%以上不活化するという。... 同分子の働きでウイルスを吸着し、酸化セリウムの酸化分解機能で不活化する仕組み。... ...

同社は成人と小児向けの新型コロナウイルスの不活化ワクチンを開発中。従来型に比べ安全性が高く副反応も少ないため「不活化ワクチンの存在意義はある」と期待する。

明治ホールディングス傘下のKMバイオロジクス(熊本市北区)は不活化ワクチンの最終段階の臨床試験(治験)を月内に始め、2022年度内の実用化を目指す。... KMバイオが...

明治ホールディングス傘下のKMバイオロジクス(熊本市北区)とMeijiSeikaファルマ(東京都中央区)は20日、開発中の新型コロナウイルス感染症の不活化ワク...

ハドラスホールディングス(ハドラスHD、東京都江東区、山本英明社長)は、新開発したガラスコーティング剤に、99・9%以上の新型コロナウイルス変異株「オミクロ...

奈良県立医科大学の中野竜一准教授らは、デルタ株など新型コロナウイルスの変異株を不活化する、酸化銅と酸化チタンからなる抗ウイルス材料を開発し、不活化のメカニズムを...

通電30分後に表面に付着したインフルエンザウイルスが99%以上不活化し、60分後に不検出となったことを確認したという。

ピーク波長265nmでコロナ不活化20秒 シチズン電子がLED製品 (2022/4/7 電機・電子部品・情報・通信2)

5センチメートルの距離から照射した場合、20秒で新型コロナウイルスが99・99%不活化されることを確認した。... 異なるピーク波長を持つLEDを用いた新型コロナウイルス不活化比較試験も行った...

名古屋大学未来材料・システム研究所の内山知実教授らの研究チームは、空間遮断とウイルス不活化の機能を併せ持つ循環式エアカーテン生成装置の実用化にめどを付けた。... 気流の壁をつくる窓枠型の装置と、気流...

波長254ナノメートル(ナノは10億分の1)の紫外線を360度方向と床面に照射し、除菌やウイルス不活化する。

インテックス、LEDランプで抗菌 光触媒効果を付加 (2022/3/22 電機・電子部品・情報・通信)

光触媒は、UVに反応することでウイルスの不活化や抗菌効果を得られるが、従来はUVが通らないランプカバーが一般的だった。

極光電気、LEDランプで除菌 衛生補助光使い感染症対策 (2022/3/8 電機・電子部品・情報・通信1)

UV殺菌ランプは短時間で殺菌やウイルスの不活化の効果が得られるが、人体への影響から夜間無人になる時間帯のみの点灯など、使用に制約があった。

旭化成は環境負荷の低い農作物の養液栽培技術「プロバイオポニックス技術」を事業化する。... 2023年4月めどに栽培システムやバイオマスを事業化し、30年に売上高30億円...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン