264件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

中南米情報を発信する内外の組織や国際機関も数多く存在するが、本稿では、最も効率的に、かつ日本語で入手できる三つの組織を紹介する。 ... 世界保健機関(WHO)の統計によって、世界の...

世界保健機関(WHO)は、日本で新型コロナウイルスの治療薬として特例承認されている抗ウイルス薬「レムデシビル」を含む4薬について、WHOが主導する新型コロナ治療薬の国際的な治験では、入院中の患者への効...

ネイチャー誌、バイデン氏支持を表明 (2020/10/16 国際・商社)

【パリ=AFP時事】世界的権威を誇る英科学誌ネイチャーは新型コロナウイルス流行に関するトランプ米大統領の「破滅的」対応などを痛烈に批判し、大統領選で民主党のバイデン前副大統領を支持すると表明した。&#...

世界保健機関(WHO)によると、世界で推定約7000万人がC型肝炎ウイルスに感染している。

デジタル時代はトップにかかわらず、誰もが日常的に情報を発信でき、その情報は瞬時に世界へ伝わる。... 世界保健機関(WHO)の進藤奈邦子感染症危機管理シニアアドバイザーは、世界的に見て日本の新型コロナ...

今日9月21日は国際アルツハイマー病協会(ADI)が世界保健機関(WHO)と共同で定めた「世界アルツハイマーデー」。ADIは9月を「世界アルツハイマー月間」と定める。

新型コロナウイルス感染症との戦いの中で、日本が世界に誇るべき取り組みの一つが、高齢者介護施設における死亡率の低さ。... きょうは認知症の理解促進を目的に世界保健機関(WHO)などが決めた「世界アルツ...

世界保健機関(WHO)の13日の集計によると、新型コロナウイルスの新規感染者数が全世界合計で過去24時間に過去最多となる30万7930人を記録した。... 米ジョンズ・ホプキンス大の集計(日本時間14...

20年2月11日に世界保健機関(WHO)により、新コロナウイルスSARS―Cov―2による疾患として命名された。

【ジュネーブ=AFP時事】世界保健機関(WHO)の報道官は11日、ジュネーブからオンライン形式で会見し、新型コロナウイルスのワクチンをWHOが認証するには、安全性に関する「厳格な審査」が必要だとの見解...

自宅で気軽に「男の妊活」 (2020/8/13 総合3)

しかし世界保健機関(WHO)によると、不妊の原因の48%は男性にあるという。... 撮影した精液の動画を専用のアプリで読み込むことで、自身の精子の濃度と運動率をWHOが示す「下回ると妊娠が難しいとされ...

搭載車は世界累計で約1600万台だ。 ... 日野自動車は18年に商用車では世界で初めて「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」を大型観光バスに標準装備化。... 世界保健機関(...

「米中は覇権争いを繰り広げてきたが世界保健機関(WHO)や香港をめぐり、対立はより深まっている」と話すのは、日本貿易会会長(三菱商事会長)の小林健さん。 香港には1400社以上の日系...

意見交換では「世界保健機関(WHO)の一連の対応をどう評価するか」との杉森務副会長(ENEOSホールディングス会長)の質問に尾身会長は「政治的に中立して長年やってきたが、今回は中国の対応を賛美するなど...

認知機能の低下を抑える世界初の治療薬が世に出る可能性が高まった―。... 世界保健機関(WHO)によると全世界の患者数は数千万人にのぼり、今後も増加を予想する。... バイオジェンは軽度AD患者などを...

産業界や行政機関との産学官連携を積極的に支援する。期間は最長2022年12月31日までで、世界保健機関(WHO)が新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を収束宣言するまで。

【ワシントン=時事】米国務省当局者は7日、米国の世界保健機関(WHO)脱退を国連事務総長に正式に通知したことを明らかにした。... 国際協調や国際機関を軽視してきたトランプ政権はこれまで、国連教育科学...

大学病院などの研究機関や空港周辺に位置する医療施設など、輸入マラリアの治療・研究を行う約20施設への導入を目指す。 ... 世界保健機関(WHO)によると、マラリアの罹患(りかん)者...

ポストコロナの世界が変わる中で女性の役割も大いに変わる可能性が高いからだ。... 残りの0・2%は世界保健機関(WHO)の基準で飲料水並みの濃度である。 ... 世界からも余計なこと...

米国は国際協力の司令塔である世界保健機関(WHO)を「中国寄り」と批判し、脱退の可能性を示唆する。... 日本の役割は米中の仲を取り持ちながら欧州連合(EU)などと協力し、新たな国際協調の枠組みづくり...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる