13件中、1ページ目 1〜13件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

ヤマハ、本社事業所の購入電力を再生エネに CO2年4700トン削減 (2021/5/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社グループのCO2などの温室効果ガス削減目標が、WRI(世界資源研究所)などが設立した国際的な環境団体であるSBTイニシアチブに認定されており、目標達成に向けて再生可能エネルギー導入を拡充することに...

産業革命前と比べ、世界の気温上昇を2度以下に抑えるのに必要な削減量に一致していることなどが評価された。 ... SBTイニシアチブは、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト、国連...

当日はルールづくりを主導する世界資源研究所、議論に参加するSOMPOホールディングスの関係者らが登壇する。

米シンクタンクの世界資源研究所(WRI)の提唱する手法「目標設定、算定、行動」をもとに、参加各社の課題を踏まえて具体的な行動を決定する。

つまり全世界で総人口の4分の1が今後数年のうちに深刻な水不足に見舞われる可能性がある。  米ワシントンにある世界資源研究所(WRI)のアキダクト・ウオーター・リスク・アトラスが6日発...

パナソニックは工場がある地域の将来の水資源を分析する世界資源研究所(WRI)などの評価手法を使い、16年度末までに世界250拠点の点検を完了した。... 現在は水資源が豊富であっても、気候変動による渇...

企業とNGO・どう向き合う(2)WWF (2017/3/7 素材・ヘルスケア・環境)

世界で38社目、日本ではソニー、第一三共などに続いて4社目だ。 ... SBTを提唱したのが国連グローバル・コンパクト、世界資源研究所、国際NGOのCDP、WWF...

パナソニックは水問題が工場操業に影響を与える「水リスク」について、2018年度までに世界全254工場の評価をする。米シンクタンク「世界資源研究所(WRI)」などの評価ツールを使い、水不足が起きる可能性...

米シンクタンクなどは世界各地で格付け機関などを対象に説明会を開くと表明、CO2削減の取り組みに役立つツールであることに理解を深めてもらえるようサポートすると強調した。... 米シンクタンクの世界資源研...

スコープ3は米シンクタンクの「世界資源研究所(WRI)」と「持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)」が策定。... 「日本の意識と世界の評価軸が一致していない」(経産省幹部)のが実態だ。&...

(3回掲載) 地球温暖化の要因となる温室効果ガスの排出をサプライチェーン全体で管理する動きが世界で広がってきた。... こうした分類を提唱するのは米国のシンクタンクである世界資源研究...

企業の枠を越えてサプライチェーン全体の二酸化炭素(CO2)排出量を削減する動きが、世界で徐々に広がっている。... (斉藤陽一) 【スコープ3】 サプライチェーン排出量の国際算定基準づ...

ただ、資源に乏しい日本にとって石油権益の獲得は不可避。... これに対し、丸紅経済研究所の柴田明夫代表は「探鉱コストが上がり、新規参入は難しくなる」と見る。... 米シンクタンクの世界資源研究所は人間...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる