1,988件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

世界経済は危機にあり、日本企業へのダメージが深刻化している。 ... 主要国の経済と金融は混乱に陥っており、新興国や低所得国にも影響が波及している。... 日本経済の先行きも危機的状...

「今回の新型コロナウイルス感染症に関しては、日本経済・世界経済にかなり大きなショックを与える」と強い警戒感を示すのは、日銀審議委員の安達誠司さん。 ... 非常時に金融政策の一翼を担...

政府は産業界への金融支援に万全を期してもらいたい。 ... 国内で新型コロナの感染爆発を封じても、すでに少なからぬ先進国が感染症対策に追われて景気が急減速している以上、世界経済の立ち...

新興国の経済負担懸念 新型コロナウイルス感染の主舞台は中国から世界に広がり、中でも欧州の感染拡大が深刻である。... コロナショックが金融危機に発展する可能性も否定できないということ...

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、2020年度の五輪の経済効果も失った。... 主要国の移動制限は経済活動を止め、感染拡大の長期化が金融危機を招きかねないとの指摘もある。 ...

一方、世界の有力金融機関で構成される国際金融協会(IIF)は同日、20年の世界経済成長率がマイナス1・5%に落ち込むとの見通しを発表。... ゲオルギエワ氏は、20年は「リセッション(景気後退)」にな...

ゴールドマン・サックスは、今年の世界の実質GDP(域内総生産)が約1%減少するとの見通しを示した。2008年の世界的な金融危機の翌年よりも大幅なマイナス成長になるという。 同社は22...

中国発新型コロナの影響は国内、欧米アジアに広く及び、2008年の金融危機「リーマン・ショック」を彷彿(ほうふつ)とさせる。... 「内部留保が100兆円ある大企業はこういうときのために積み上げているが...

みずほ証券は「世界経済全体が新型コロナウイルスの感染拡大という新しいタイプのショックに見舞われた後の数字となる」と指摘する。... 三菱総研は「金融市場のリスク回避姿勢の強まりによる世界的な株安も業況...

動揺する金融市場の安定化や世界経済の先行き不安感払拭(ふっしょく)へ、各国の協調姿勢が問われている。 ... 世界の金融当局と連携して経済危機に立ち向かう姿勢は示せた。 &#...

内閣府がまとめた報告書「米中貿易摩擦下の世界経済と金融政策」によると、製造業が世界的に振るわない中で非製造業が景気を一定程度下支えしているが、やや時間差を伴ってサービス業にも影響を及ぼしつつあり、今後...

世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック(世界的大流行)」と認定したことで、12日の東京株式市場の日経平均株価は前日比で一時1000円超も急落した。世界経済減速への警戒感が...

リーマン・ショック以降最大の危機。... 全国民の危機として、使うことで恩恵を受ける形での各種補助金や減税が有効だ。(談) ◆金融政策でなく財政出動を 三井住友銀行チーフ・マーケット...

新型コロナウイルスの感染が世界に波及し、世界経済は混乱状態に陥っている。... 世界が一致団結しなければ危機は乗り越えられない。経済危機の元凶となった新型ウイルスのまん延阻止へ、各国が連携し成果を上げ...

17年、仏グループPSAに買収され欧州以外の世界販売を加速している。長年空白だった日本を世界有数の自動車市場と認識しており、再参入を機にグローバル展開の足がかりにする。 ... 販売...

資本主義「あるべき姿」描け 【変わる世界】 今、世界は1000年に一度の変化の時を迎えているといっても過言ではないだろう。 ....

新型ウイルスの感染拡大で世界同時株安が進行、経済の先行き不透明感が強まる中で、内外の金融市場では不安定な動きが続いていた。... 単独での談話発表はギリシャの債務危機が緊迫化した15年7月以来のこと。...

甚大災害 多発、高まる企業の危機意識 2019年の台風15号、19号が、ライフラインである電力供給の途絶を含め、首都圏、長野県、栃木県、福島県などに多大な損害を与えたのは記憶...

危機を招いた原因はさまざまだが、失墜した信頼や業績の回復に近道はない。... 技術力への絶対の自信を有し、経済産業省主導の日の丸液晶誕生という経緯からも世界首位に立つことを義務付けられた。... 1月...

私が抜本的な改革を主導するのは2008年の金融危機や99年に日産自動車が始めた再建計画『リバイバルプラン』の時に続いて3回目となる。... 「20年は世界の新車販売台数が横ばいとなれば、まだよい方だと...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる