電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,752件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

米マイクロソフト、UAE企業に2300億円投資 AIアプリ提携 (2024/4/18 電機・電子部品・情報・通信1)

【ドバイ=ロイター時事】米マイクロソフト(MS)はアラブ首長国連邦(UAE)の人工知能(AI)企業G42に15億ドル(約2300億円&#...

中国企業との競争激化などによるEVの販売不振が影響したとみられる。 ... 中国勢の台頭に加え、中東情勢の混乱に伴う部品不足で生産が停滞したことも痛手となった。

米商務省の高官は対中半導体規制を強化するため、中国企業が保有する半導体製造装置向けのサービス提供をやめるよう、日本やオランダに要請していることを明らかにした。

千代田鋼鉄工業は2022年に中国のラモン・サイエンス&テクノロジーのシステムを導入した。... 日本企業と中国企業の製品が日本国内のメーカーから支持されている。 &...

コマツ、ナトリウム電池搭載フォーク 月内に実証開始 (2024/3/8 機械・ロボット・航空機)

新開発のコンセプトマシンは1・5トン級の電動フォークリフトに、中国企業製のナトリウムイオン電池セルと電池パックを搭載した。

もう一つの問題点が、欧米企業の撤退である。... 一方で、中国企業はイラクへの進出意欲が高く、連邦政府は中国企業のさらなる参画を望んでいるという。過去には中国依存に対する国内の懸念も見られたが、参画企...

EV関連で中国企業が席巻するなど新興国企業が台頭する中、日本のモノづくりを支える若手機械工学系エンジニア育成が喫緊の課題とし、同じ認識の同大と協力する。 ... 民間企業の義務と思う...

■具体例(1)少しだけ横にずれる 多くの企業において、顧客との接点は、既存顧客とその担当者に限定される傾向にある。... 中国企業や中国人エンジニアへの営業活動は、そ...

アリババ、中東企業と提携模索 (2024/2/20 電機・電子部品・情報・通信1)

電子商取引(EC)大手の中国アリババグループがサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)の企業との提携を模索している。マイケル・エバンス社長はUAEのドバイで開催された...

ニッポンの素材力 トップに聞く(2)阪和興業社長・中川洋一氏 (2024/2/7 素材・建設・環境・エネルギー2)

(経営資源が限られるため)総合商社のような大きな資源ビジネスとはいかないが、量より質に着目し、検討したい」 ―インドネシアでは高炉生産や、車載リチウムイオン電池...

米国の貿易赤字は中国とその他アジアが半分程度を占めており、「中国をたたいても他のアジアが」の批判を被りやすい。 バイデン政権下では環境とともに雇用重視が存在したことから、アジア各国は...

例えばEVの急速充電規格は日本、中国、欧州、米国など四つで競うが、米テスラの方式が優勢になりつつある。 ... 「海外では中国企業が開発しているが、欧米勢の動きはあまり見えない」&#...

香港のハンセン指数は23日から3営業日で6%上昇したほか、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数は3%超上昇した。 ... ゴー...

「中国による経済的威圧がますます強まり、日本企業の技術を狙う動きが加速するだろう。... 大口顧客である立場を使い、日本企業に対し(競合の動向を伝えて心理的に)揺さぶり、中国企業との合...

台湾総統選挙は、中国が独立派と敵視する民進党の頼清徳氏が当選したが、事を構えようという動きは今のところ中国にみられない。 中国が21年に政治的に組み込んだ香港。... 立教大学の倉田...

2023年7月、山口県の山口宇部空港(宇部市)に中国企業の幹部らを乗せた小型機「ホンダジェット」が降り立った。

企業の景況感が回復し、物価と賃金の上昇傾向が続く中、日本経済にデフレ脱却のチャンスが訪れている。... LLMへの大規模投資はオープンAIなど海外企業が先行している。... ただ、研究では日本がリード...

日本貿易振興機構(ジェトロ)の23年版海外進出日系企業実態調査によれば、今後1―2年で中国事業を「拡大」すると回答した企業割合は比較可能な07年以降で始めて3割を下回った。... 日本...

6月に産業技術総合研究所(産総研)の研究員が研究データを中国企業に漏えいした事件が、12月にアルプスアルパインの元社員がデータを不正に取得した事件が明らかになった。それぞれ中国籍の男が...

中国勢へのけん制という面も見え隠れする。... 「中国企業は国内に閉じた生産で国営企業が多い。中国と同じ物差しで粗鋼生産の順位を見ていない。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン