3,382件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

中でも中国市場は、現地の半導体産業の成長が見込めることから「今後も大きな魅力だ」と期待を寄せる。 成長市場の深耕に向け、2021年度上期には、半導体分野に強い現地商社と販売代理店契約...

既存工場と合わせて現地生産能力を現在比約倍増の年間1000台に引き上げ、成長する中国市場を深耕する。... 工作機械、成長市場で増産 工作機械市場は回復傾向が続いており、そのけん引役...

【コンテナ不足】 これまでCPL価格の上昇は、中国を中心とした経済活動の回復に伴うナイロン樹脂やナイロン繊維の生産増加に支えられてきた。... 原料のベンゼン市況や物流コストの上昇、...

工作機械主要7社の受注、昨年度15%減 3月単月は54%増 (2021/4/13 機械・ロボット・航空機1)

ただ、足元では中国を中心に受注環境は改善しており、各社は今後も回復持続に期待を寄せる。... 中国市場に強いツガミは、受注総額が唯一増加となった。中国で自動車を中心に幅広い業種からの需要を取り込んだ。...

中国市場は2020年半ば以降回復が続き、今後も需要のけん引役を担う見通し。... 牧野フライス製作所の高山幸久執行役員は中国市場の一層の成長に期待を込める。... 中国2工場の生産能力を段階的に増強中...

CKD、薬品自動包装機 中国専用モデル初受注 (2021/4/8 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】CKDは薬品自動包装機の中国市場専用モデル「FBP―300W=写真」を初受注した。... 中国政府は医療費を抑制するために医薬品の集中購買を進めている。... 品ぞろえを拡充して中国市場を深...

激動の経営/仲代金属(2)“材料についていく” (2021/4/8 中小・ベンチャー・中小政策)

【新市場開拓】 業界での地位を確固とした安中に、大手ガス総合商社から連携事業による中国進出の打診があった。... 計画を進め、08年には単独で上海工場を立ち上げ中国市場への進出を果た...

ただ店売り市場は中小の建築物件受注が振るわず、小口当用買いの商いに終始。... ただ世界の鉄鋼需要を引っ張る中国市場は、社会基盤の整備など内需が活況を呈している。... 一方、国内市場では中小規模の建...

中国のスマートフォンメーカー、小米は電気自動車(EV)の生産に向こう10年で約100億ドル(約1兆1000億円)を投資する計画だ。急成長する中国EV市場への参入に向け、同社は過去最大の事業改革に乗り出...

鉱山関係はさらに厳しく、本格回復は22年度以降とみる」 ―20年度は中国市場だけが好調でした。 「中国の需要は21年度は下がる。... レンタルもメンテナンスも頭の...

中国は豪州やインドとも対立し、欧州諸国の警戒を招いている。 ... 尖閣諸島沖合では中国側公船が、わが国領海に侵入して挑発を繰り返している。... 個々の企業においては中国市場の依存...

日系自動車メーカーの主要市場である中国と米国で2月の新車販売の明暗が分かれた。... (西沢亮) ■中国、コロナ反動5.4倍 中国の日系6社合計の2月の販売台数は1...

独自のハイブリッド技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)の中国市場投入も発表し電動化を加速する姿勢を示す。 ... 中国では21年2月までに138万台を販売するなど、高い人...

この流れは、今後も続くだろう」 ―中国市場の外資系メーカー同士の競争では、キャタピラーの独り勝ちとも言われています。... 20年11月には中国向けに低価格商品も発売した」 ...

躍進 電子部品業界(1)TDK 販路拡大、センサー黒字化 (2021/3/22 電機・電子部品・情報・通信)

電動化が進む自動車市場向けの受注が回復。... この課題を解決すべく、TDKの顧客基盤を活用した販路開拓を進め、中国と韓国のスマホメーカーや日本の家庭用ゲーム関連メーカーなどからの受注を獲得した。.....

タイと宮崎工場(宮崎県都城市)では既存設備を北米市場向けSUV用タイヤの生産設備に置換する」 ―中国など他市場の展開は。 ... 中国市場では新車メーカー向けにタイ...

新明和、毎時5000本の電線自動加工 家電・車載センサー用 (2021/3/18 機械・ロボット・航空機1)

民生用の需要が大きい中国市場などに投入し、2021年度に100台の販売を目指す。

電子商取引(EC)最大手のアリババやSNS最大手のテンセントは中国市場で揺るぎない地位を確立する一方で、国外市場への参入や現地プレーヤーへの投資を通じ、国外での勢力拡大を図っている。 ...

ダイキン工業は同換気装置を21年春に中国市場に投入する計画を公表済み。同社によると「熱回収可能な換気装置の市場規模」は欧州が2600億円、北米が2300億円、中国が900億円、日本が500億円という。...

2020年10月には45億円を投じ、車載用モーターを生産する中国蘇州市の子会社の本社工場を完成。... ―中国蘇州市に電気自動車(EV)向けモーターの工場を稼働させました。 ... ...

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる