電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

164件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

中央発條、構造改革を加速 28年3月期目標を上方修正 (2024/6/11 自動車・モビリティー)

中央発條は中長期経営計画を見直し、事業構造改革を加速する。

経営ひと言/中央発條・小出健太社長「安全を最優先」 (2024/5/10 自動車・モビリティー)

「稼働・可動よりもまずは安全を最優先」と話すのは、中央発條社長の小出健太さん。

中央発條も自動車の生産台数増加や高付加価値製品の拡大を前提に増収営業増益の予想とした。 ... また現場の「余力作り」について中央発條の小出健太社長は「稼働・可動よりもまずは品質の徹...

中央発條は23年10月に藤岡工場(愛知県豊田市)で発生した爆発事故について、小出健太社長は「建屋や設備の復旧、生産のバックアップなど総額で13億円の費用を見ている」と述べた。

一方、中央発條は藤岡工場(愛知県豊田市)で16日に発生した爆発事故の影響で、通期の見通しを未定とした。

【名古屋】中央発條の小出健太社長は30日会見し、自動車の足回り部品「シャシバネ」を生産する藤岡工場(愛知県豊田市)で16日に爆発事故があり、自動車メーカーなどの生産...

トヨタの車両工場が停止する原因となった中央発條の藤岡工場第4工場が再開したため。

16日に中央発條で事故があり、足回り部品の供給が滞っていることが原因。... トヨタはグループ会社とともに約30人を中央発條に派遣し、復旧支援に乗り出しているが、もう少し時間がかかりそうだ。

16日昼に中央発條で事故があり、足回り部品の供給が滞っていることが原因だが、この影響は少なくとも20日まで続く見通しだ。... トヨタはグループとともに約30人を中央発條に派遣し、復旧支援に乗り出した...

主要仕入れ先の一つである中央発條で16日昼に爆発事故があり、この影響で部品供給が滞っていることが原因。... 16日昼に中央発條の藤岡工場第4工場(愛知県豊田市)の乾燥炉で爆発事故が発...

中央発條、EV事業を経営の柱に 製品開発加速 (2023/9/8 自動車・モビリティー)

中計達成へ成長不可欠 中央発條が電気自動車(EV)対応を強化している。... 中央発條の28年3月期までの中長期経営計画では売上高1000億円以上、営業利益50億円、...

「北米地域では3年半ぶりに黒字転換した」と2023年4―6月期決算で明らかにしたのは、中央発條社長の小出健太さん。

中央発條とファインシンターの4―6月期は売り上げ回復と資材・光熱費の価格転嫁による損益改善効果がそれぞれ計約16億円、同5億円で、ともに営業赤字幅が縮小した。中央発條は生産回復に加え、ケーブル事業移管...

新役員/中央発條 執行役員・市野晃稔氏ほか (2023/6/21 自動車・モビリティー)

22年中央発條生産技術・生産管理機能本部長。... 22年中央発條技術・品質機能本部長。

「東証の市場区分をプライムからスタンダードに移行する」と話すのは、中央発條社長の小出健太さん。

【名古屋】中央発條は5日、2027年度(28年3月期)を最終年度とする5カ年の中長期経営計画の説明会をオンラインで開き、23年度と24年度の設備投資を22年度と比べて2倍程度の規模で実...

中央発條の小出健太社長も「インフレの影響が大きい」と各社は24年3月期も鋼材やエネルギー費の高止まりが課題とみる。

各利益項目を下方修正したのはフタバ産業、大豊工業、中央発條、ファインシンターの4社。「国内は当初予想と変わらないが、中国ではコロナ禍の影響で生産台数が軒並み減ってる」(中央発條の小出健太社長&...

【名古屋】中央発條は、2021―25年度に設備・研究開発で計320億円を投じる。

売上高を上方修正したのは愛三工業、東海理化、中央発條の3社。... 中央発條の小出健太社長は「リスクを考慮して900万台前半を予想している」と語る。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン